薬用入浴剤の規制や種類

入浴剤

薬用入浴剤はお風呂を楽しく、かつ、健康的な場所としてくれます。薬用入浴剤として認められるには薬事法による規制をクリアーしたものであることが必要であるので、信頼することができる入浴剤ということができます。また、薬用入浴剤は効能によって様々なタイプに分かれます。日頃利用する薬用入浴剤についてより詳しいことを知っていきましょう。

スポンサーリンク

一味違う?薬用入浴剤

温泉女子

お風呂に快適に入るために入浴剤はとてもおすすめです。お風呂の入浴剤を選んだり、あげたりすることがある種の楽しみ・趣味となっている方もおられるほどです。

お風呂の入浴剤については実はいろいろな種類があります。その中でも、特に、薬用入浴剤についてはさまざまな法令の規制などを受けた上で製造・販売が認められているという非常に大きな特徴があります。

ここでは、薬用入浴剤について様々な知識に触れていきましょう。

そもそも薬用入浴剤とは?

お風呂に入れる入浴剤には2つの種類があります。それは、浴用化粧品と薬用入浴剤です。
浴用化粧品は、その名のとおり、お風呂に入れる化粧品です。入浴剤という商品名がついていてもその主要な効能は美肌・保湿・芳香(香り)などとなります。

一方で、薬用入浴剤は、体に対して健康等の効能が認められた入浴剤です。薬用入浴剤と認められると、薬事法によって医学部外品として認められ、かつ、効能の記載が認められることになります

例えば、冷え症・荒れ性・にきび・肩のこり・腰痛・リウマチ・疲労回復・産前産後の冷え症・しもやけ・ひび・あかぎれなどに効能がある旨の表示をすることが認められます。

入浴剤という名称で販売されていても薬用入浴剤と書かれており、かつ、健康に対する効能が記載されていれば薬事法に基づく厚生労働省の審査を通ったものとして信用を置くことが出来るということができます

もちろん、浴用化粧品にも優れた効能を持ったものは数多くあります。ただ、浴用化粧品の場合、あくまでも効能は美容目的であるため、健康に対する効能に関しては、薬事法及び厚生労働省の審査を経ないものとなります。

これらのことから入浴剤に健康に対する効果を求める場合には、薬用入浴剤を選択して購入することがおすすめできるということができます。逆に言えば、ごく一部の商品(特に通信販売など)において、薬用入浴剤であることや健康に対する効能を表示できないにも関わらず、健康効果を謳っている入浴剤は必ずしも信用することができるとは言い切れないことには注意が必要です。

薬用入浴剤の種類

次に薬用入浴剤は、働きに応じて3つのタイプに分けることができます。つまり、無機塩系の薬用入浴剤・炭酸ガス系の薬用入浴剤・薬用植物系の薬用入浴剤です。炭酸ガス系薬用入浴剤などは市販のものに多いので特にイメージを持たれやすいのではないでしょうか。
炭酸ガス系の薬用入浴剤は血行を良好にして肩こり・腰痛などへ効能があるものが多い傾向にあります。

また、薬用植物系の薬用入浴剤は、自然の成分を配合したもので実に多様なタイプの薬用入浴剤があります。例えば、よもぎを利用した薬用入浴剤は伝統的に健康に対する効能が高いものとして有名です。他にもアロエや菖蒲(しょうぶ)も有名と言えるでしょう。

無機塩系の薬用入浴剤は、カルシウムや炭酸水素ナトリウム(いわゆる重曹)、ナトリウムないしは塩化ナトリウム(食塩)、塩化カリウムや硫酸マグネシウムなどを配合したタイプの薬用入浴剤です。一見すると科学物質的なものに思えますが、多くは温泉の成分を配合したものです。

そのため、無機塩系の薬用入浴剤は、温泉のようにいつまでもポカポカするというような効果(温熱効果)などが期待できるものが多いと言えます。

高級な薬用入浴剤を試してみるのも効果的

このように薬用入浴剤は、非常に数多くの種類があります。一般的には町の薬局やスーパーマーケットなどで販売されていますが、一部には老舗デパートなどでのみ販売されている高級な薬用入浴剤があります。例えば、珍しいものとしては酒風呂を楽しめるというタイプの入浴剤もあります。

高級な薬用入浴剤はその分効果も高いので時折にでも利用してみるのもおすすめできます。また、贈り物として高級な薬用入浴剤を選んでも喜ばれると言えるでしょう。

アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ
丹平製薬
売り上げランキング: 1,844

まとめ:薬用入浴剤についてのポイントのまとめ

以上、本文で述べました薬用入浴剤についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 薬用入浴剤とは、薬事法による審査を受けて医薬部外品として認められ、薬用入浴剤・その効能についての表示が許された入浴剤です。そのため、薬用入浴剤は健康効果が高いものとして一般に信頼することができるということができます
  • 薬用入浴剤は、無機塩系の薬用入浴剤・炭酸ガス系の薬用入浴剤・薬用植物系の薬用入浴剤の3種類に分けることが可能です。それぞれ独自のものとしてオリジナルの効能があるということができます
  • 薬用入浴剤の中には高級なものもあります。高級な薬用入浴剤を時折はご自身で楽しんだり、贈り物として利用されることもおすすめできます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment