羽毛枕の美容効果は凄いらしい

犬

絶大な権力を持ち、生活のすべてにおいて贅沢の限りを尽くした中国清朝末期の西太后(1835~1908)は、さまざまな枕を持っていました。漢方薬やお茶の葉を入れた枕もあれば、昼間はクッションとして使う柔らかい枕、美容と長寿に効果があるといわれた玉(ぎょく)の枕など、若さを保つため、西太后はあらゆる美容と健康法を試みていた事は有名です。そのせいか、西太后は70歳当時でも、まるで40代のような肌と髪を持っていたといいます。

アンチエイジングに熱心に取り組んでいた彼女のお気に入りは柔らかい羽毛入りの枕とアキョウと呼ばれるロバのコラーゲンでした。コラーゲンの美容効果は現代女性なら誰でもご存知だと思いますが、西太后は100年以上前に取り入れていたのですね。

それでは、柔らかい羽毛枕には、どんな美容効果があるのでしょうか。美容と睡眠の関係も交えてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

睡眠の素晴らしい美容効果

化粧

人間は寝ている間に日中の記憶の整理をしたり、疲労した筋肉の修復を行います。成長と美容に関係が深いメラトニンというホルモンは、大体午後10時から午前2時の間に分泌がさかんになる為、この時間に熟睡する事で肌の修復と再生が促され、体内の新陳代謝も行われてより美容効果を高める事になります。

そんな大切な睡眠の質を上げる為には、やはり寝具の役割は重要です。とくに枕は寝心地の善し悪しを決める大事なポジションです。枕は肩こり・首こりなど以外に顔のたるみ、首のしわ・顔のつやなど美容に関しても重要なパートーナーです。睡眠時に血行・リンパの流れを良くすることは、化粧をする上でも表情仁も大きく影響します。化粧に気をくばる以上に枕には対策が必要です。良い枕のポイントをあげてみましょう。

良い枕のポイント

負担のかからない高さ

睡眠時に快適な姿勢を保つことのできる枕を選ぶことは最も重要です。頭は3キロもの重さがあります。それを支える頸椎は7つの短い骨でできており、連結部分にクッションの役目を果たす軟骨「椎間板」があります。椎間板に含まれる水分は年齢とともに失われ、摩耗していきます。こうした老化は20歳をすぎる頃から始まり40歳をすぎると急速に加速します。40歳は首の曲がり角とも言われますから、睡眠時に快適な高さを保つ事で顔のたるみやシワの予防にもなります。

寝返りしやすい

人は大体一晩の40回位寝返りを打つそうです。身体の向きを変える事で、体内の温度を調節し、安眠できる状態を持続させる事ができます。寝返りしやすい枕は頭の丸みを自然に受け止めて、床と首の間の隙間を埋めてくれる枕。仰向けになったときに、立った姿勢に近くなるものが良いそうです。

首元をしっかり支えてくれる

枕は、高すぎても低すぎても、身体の調子を悪くします。首もとをしっかり支えないと、首や肩の筋肉に負担がかかり、のども圧迫されてしまいます。そのため、目覚めたときに首の痛みや肩こりを感じたり、眠っている間にイビキをかいたりします。

羽毛枕の長所

柔らかく感触が良い

羽毛枕は寝心地がとても軟らかく、包み込まれるような感触が特徴の枕です。天然素材の持つ柔かさは、ビーズやウレタンではとても出せない柔らかさでしょう。高級ホテルでは必ずといって良いほど使われています。使用したい枕ランキングの上位にいつも入っているそうです。

通気性が良い

天然素材という事は、機能も自然に合わせて作られています。夏は涼しく、冬は暖かい、そして通気性が良い事が特徴です。人工素材ではどうしても通気性を優先すると繊維の目が荒くなり、枕の寿命が短くなります。ふんわりした独特の柔らかさがどんどん損なわれてしまいます。その点羽毛枕は軽く振ったり、少し日に当てるだけで簡単にふっくらともとに戻ります。

保温性がある

羽毛に限らず動物の毛は何とも言えない触り心地があります。それは、適度な保温性があるために触った時に心地よく感じる人肌に近い温度だからです。冷たすぎず、温かすぎない。これは人口の素材で作る事はかなり難しいのです。ふんわり感と適度な保温性。人が安心して安眠できる性質を羽毛枕は備えているのです。

イメージが良い

  
真っ白な水鳥の羽毛で作られた枕と人工のウレタン素材の枕。寝心地がどちらも同じで、値段も一緒だとしたら、あなたはどちらを選ぶでしょうか?女性の皆さんは羽毛枕を選ぶ方が多いのでは?女性は、美しいものが大好きですよね。可愛い小物や芸術品等、身の回りを自分の好きな物や綺麗な物で集めるのが好きです。それらに囲まれているだけで脳内から快を感じるホルモンであるドーパミンが分泌されます。

ドーパミンは別名美容ホルモンと呼ばれていて、美肌やアンチエイジングには欠かせないホルモンです。羽毛枕は女性の好む柔らかさ、美しさにぴったり当てはまるイメージが良い枕といえるでしょう。

まとめ

いかがですか。女性は感性を大切にします。触り心地、美しさ、柔らかさを追求し、それを使う事で喜びを感じます。枕選びでも、その感性に合ったものを探すのは当然です。羽毛枕は、そんな感性にぴったりの枕といえるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment