買いたい時の参考に!羽毛布団ベストランキングはこちら

広告ロゴ
ベッド

憧れの羽毛布団、買いたいけど、値段もまちまちだし品質もよく分からない、という方は結構多いのではないでしょうか。老舗のメーカーなら安心だけど妙に高かったり、ネットで安い商品を見ると逆に不安になったりしますよね。今回は羽毛布団を選ぶ時のポイントを、人気のある商品のベストランキングの中からご紹介しましょう。是非購入する時の参考にして下さい。

スポンサーリンク

羽毛布団を選ぶ時のポイント

二枚合わせタイプ

人形

1年中使えて便利な二枚合わせタイプの羽毛布団は、縫製もしっかりしているので、中の羽毛が外に出にくく、1枚のタイプより保温性に優れています。二枚合わせる事で通気性もよくなりますから、季節の変わり目や夏の暑い時期にも使えておすすめです。

立体キルト

上下の生地の間に「壁」となるパーツを差し込む事により、空間の容量を確保すると同時に縫い目から羽毛が飛び出すことを防ぐために開発されたものが「立体キルト」といいます。この縫い方により、羽毛をより多く、均一に入れることができ、羽毛の片寄りを防ぎます。それにより、いつまでも豊かなかさ高性を保ち羽毛の機能を活かし快適さが確保されます。

羽毛布団ベストランキング

第1位:羽毛ファクトリー すやすや  オールシーズン2枚合わせタイプ  羽毛布団(シングルタイプ)

有名なネット通販ランキング堂々1位獲得の(インテリア・寝具・収納>羽毛布団>オールシーズン)商品。 この商品へのレビュー数も200を超え、平均で4.8という高評価をされています。

あたたかさを決める羽毛の量(かさ高)もトップクラス、ダウンの比率も高い布団で暖かさや寝心地の良さは間違いないようです。 側生地も最高級のソフトな風合いが特長の良質の超長繊維綿を使用してるのでやわらかく心地いいと評判です。更に返品OKや3年間の長期保証付き。この羽毛布団が34,800円という高品質やお買得価格の秘密は工場直販が支えているとのことです。

第2位:西川羽毛布団2枚合わせタイプ(シングルタイプ)

百貨店にも置いている老舗メーカー、品質の西川の商品。3,9800円という価格ながら、布団のかさ高155ミリ以上で良質のダウン90%を使っていて、高い保温力があるので寝心地も良いこと間違いなしです。西川では、海外から輸入された羽毛を、自社工場で丁寧に加工しているので品質も安心ですね。側生地も超長綿を使用しているのでしなやかで優しい肌ざわりを実現。超長綿は吸湿性も優れているので使用感も快適な布団です。

第3位:ニトリ2枚合わせ羽毛布団(シングルタイプ)

シンプルなデザインで基本機能は揃っているのがうれしいですね。ニトリの魅力はなんと言っても7,980円という価格の安さです。他の商品と比べてダウンの量が少なめなのがこだわり派にはちょっと気になりますが、気軽に使えるところがおすすめです。お子さん用としても使えそうなところがいいですね。

羽毛布団のQ&A

使っている羽毛布団のふくらみがなくなってきた気がしますが大丈夫でしょうか?

羽毛布団のふくらみが弱くなった場合、湿気による原因が考えられます。人は眠っている間に多くの水分を汗として出しますので、通気性の良い羽毛布団でもずっと使っていると湿気を吸収してふくらみがなくなってしまいます。そういった場合は、陰干しをして湿気を抜いてやると良いでしょう。

日光にあてても良いですが、必ず布団カバーをかけた状態&短時間で行うようにしてください。
ちなみに、羽毛布団は通気性が良いので陰干しでも十分に湿気を抜くことができます。

羽毛布団は自宅で洗濯することはできるのでしょうか?

羽毛布団は自宅でも洗濯可能です。(ただし、羽毛布団に洗濯可の表記があることを確認してください。ウォッシャブル・丸洗いOKなどの記載があれば大丈夫です)
布団を丸めて広がらないようにヒモなどでしっかりと縛ります。その状態で洗濯機に入れて洗濯しましょう。洗濯後は乾燥機などにかけて乾燥させます。 乾燥機が無い場合は陰干ししてください。(羽毛が丸まっていますが、ぬれた状態でばらそうとはしないで下さい。羽毛が痛みます。しっかりと陰干し(乾燥)が終ってからほぐしてください。)

羽毛布団の寿命ってどのくらいなのでしょうか?

羽毛布団は丁寧に使えば10年~15年は普通に使えます。布団カバーをかけて使うようにしましょう。また、羽毛自体の寿命はマザーグースのような高級品の場合、30年ほどあるとも言われています。ただし、長く使うと側生地が傷んできますので、リフォームすることでさらに長く使うことが出来ます。品質の良いダウンを使った羽毛布団の場合には、側生地(布団の外側の布地のこと)を交換して(ダウンはそのまま使い)、新しい羽毛布団として使うことができます。

まとめ

いかがですか。羽毛布団は、ランキングをみる限り、値段よりも作りや品質を重視した方が良いでしょう。丁寧に使えば10年は使用できますし、自宅でも水洗いできます。この記事を参考にして、是非購入してみて下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。