イトーヨーカドーの羽毛布団のラインナップ

広告ロゴ
おやすみ

全国展開するショップチェーンでも大規模の店舗数を誇るイトーヨーカドーでは生活用品から食品などあらゆるものを取り扱う総合販売店としてとても有名ですね。最近ではセブンアンドアイホールディングスとしてコンビニエンスストアやネットショップとしても大変充実したサービスを提供しています。

そんなイトーヨーカドーで販売している羽毛布団にはどのようなものがあるのでしょう?様々なメーカーの商品があることでも有名ですが、今回はイトーヨーカドーで商品化しているオリジナルの羽毛布団について商品詳細と評価を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

イトーヨーカドーの羽毛布団

では、さっそくイトーヨーカドーオリジナルの羽毛布団の特徴を見ていきましょう。

こだわりのキルティング

布団

イトーヨーカドーで提供しているオリジナルの羽毛布団の最大の特徴はその独自のキルティング形状にあります。主な商品として7days@HOMEのものがありますが、襟元のキルティングを人の体に併せて逆台形に形作っていることがまず一つ目のキルティングの工夫にあります。

さらに、通常羽毛布団のキルティングはより分割されているほうが体に対してフィット感を得ることができるとされていますが、イトーヨーカドーのオリジナルではあえて列を3列にして、中央列の幅を外側の2列より大きくキルティングすることで体にフィットさせつつ保温性を維持する工夫がされているのも特徴の一つです。

使用している羽毛

高級品と称される羽毛布団に使用されている羽毛のほとんどは、ポーランド産・ハンガリー産・ロシア産などのヨーロッパ地域のものですが、これらの産地から採れる羽毛は品質の高さとともに価格も段違いなのが特徴です。

イトーヨーカドーのオリジナルで使用されている羽毛は中国製ですが、中国製の羽毛の中にも品質の高いものがあります。羽毛として収穫される品種にはアイダー・グース・ダックとあり、アイダーは最高級、グースとダックではグースのほうがより品質の高いものとされていますが、ダックの中でもホワイトダックの羽毛はグースの羽毛に劣らない品質があります。

イトーヨーカドーのオリジナルにあるキルティングの工夫を生かせるようにこのホワイトダックの羽毛を1.1㎏使用することで保温性などの品質を保っていることもこの商品の特徴の一つと言えるでしょう。

低価格での提供

一般的に羽毛布団というと数万~十数万という価格帯が相場ですが、イトーヨーカドーのオリジナルブランドでは数千円~数万円台の価格帯を設定していて、その中でも人気が集中しているのが15,000円前後のものです。

羽毛布団でこの価格帯を実現するのは実はとても難しく、安易にこの価格帯を目指すとかなり粗雑なものになりがちなのですが、イトーヨーカドーのオリジナルでは独自の特徴にこだわることで品質と低価格を実現させています。

羽毛布団は暖かく良質な睡眠を得るためにはとてもいいアイテムだという事がわかっていても、消費者にとってはなかなか手が出せない、敷居の高い存在の羽毛布団ですが、この敷居を簡単に越えさせてくれる価格設定を可能にしている点では、数ある羽毛布団のラインナップでも珍しいという事が言えます。

イトーヨーカドーの羽毛布団の評価

先述のようにオリジナルならではのこだわりを持って作られているイトーヨーカドーのオリジナルブランドの羽毛布団は低価格での品質維持を可能にする工夫を見ることができます。

手軽に羽毛布団を手に入れたい消費者にとってとてもありがたい商品としてイトーヨーカドーならではの縫製や素材へのこだわりがこの商品の最大のメリットと言えます。

ただ、そのようなとても消費者に嬉しい工夫がされているのですが側生地や羽毛についての防ダニや防菌などの加工に関しては記載がないという事がとても残念です。

羽毛は動物の毛ですから、綿布団よりもダニやカビの繁殖がしやすいものです。一般的な羽毛布団にはこのような防菌防虫などの加工が施されていますが、この加工がないとアレルギー体質を持った人が使う事はとても心配なことがあります。

特に、子供の小児喘息の原因にはダニの存在が否定できません。ダニが繁殖するとアレルギー体質の人はそのダニによる健康被害をこうむることになりかねません。また、アレルギー体質でない人も最近では強い毒性を持ったマダニの存在が確認されてきていますから防虫防カビの加工がされているかどうかは知っておきたいところでしょう。

とはいえ、日頃の手入れをこまめにできればこのようなことが原因の心配も多少改善することは可能です。よく布団を洗濯するという事であればこのように低価格できちんと品質を考えられている商品はとても重宝するものです。

まとめ:イトーヨーカドーの羽毛布団は低価格を実現している

様々なネームバリューが出回っている昨今で、イトーヨーカドーのオリジナルブランドとして提供されている羽毛布団はかなりの低価格ながらもその独自の工夫でちゃんと品質を確保しているという事がわかりました。

デメリットについても上記の中で触れましたが、やはりこれだけ低価格で実現するためには仕方のない部分だと言えるでしょう。何より羽毛布団への敷居が高いと感じる人にとってはこのイトーヨーカドーの羽毛布団は大変喜ばしい商品だという事が言えるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。