イオンにある羽毛布団の種類

広告ロゴ
ガッツ

ここ数年でさまざまなネームバリューの商品が販売される世になりました。その商品ジャンルは非常に多岐にわたっていて、日用品から食品、さらには専門的なものに至るまで数多くのものがあります。

羽毛布団も様々なメーカーやネームバリューのものがありますが、ジャスコやビッグ、マックスバリューなどでおなじみのイオンの羽毛布団にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、イオンの羽毛布団の商品詳細とその一般的な評価について紹介していくことにしましょう。

スポンサーリンク

イオンブランドの羽毛布団

はじめに、イオンブランドの具体的な羽毛布団の商品をその商品情報とともに紹介していきましょう。

トップバリュー ハンガリーグース羽毛掛け布団

鳥

羽毛としてくくられている種類には、鳥の部位によって違うダウンとフェザーのほか一般的に使われるグースとダックがあります。この中でより多くの空気を取り込むことができると言われているグースダウンを使用したものがこの商品です。

この商品に使われているグースダウンはハンガリー産のもので、一般的なグースダウンよりもさらにたくさんの空気を含むことができると言われています。

素材には、側生地にポリエステル85%・綿15%、詰物にハンガリーグースダウン90%で1.1㎏が使われていて、羽毛の充填は日本、側生地縫製は中国で行われていて日本製となっています。サイズはシングルロングで価格は29,800円です。

トップバリュー あたたか羽毛掛け布団 ロミオ2

この羽毛布団の特徴は布団の内部に体熱反射シートを入れていることで効率的に暖かさを得ることができるところにあります。通常の羽毛布団よりも温熱効果が高く、布団そのものが暖まりやすく冷めにくい構造になっています。

素材には、側生地の表地にポリエステル100%、表中にアルミ蒸着ポリプロピレン不織布、裏中にポリエステル100%、裏地にアクリル50%・ポリエステル32%・綿18%を使い、詰物には縦5列のうち中央列にダウン90%、それ以外の4列にはダウン50%が使われています。製造は中国製となっています。サイズはシングルロングで価格は15,800円です。

トップバリュー 日本製グレーダックダウン80%羽毛掛け布団

この商品は全体にダックダウンが80%一律で入るようにキルティングされた商品になっています。

素材には、側生地にポリエステル85%・綿15%、詰物にはダウン80%で1.1㎏、縫製は中国ですが羽毛の充填は日本となっており日本製とされています。

サイズはシングルロングで、価格は15,800円です。

トップバリュー 羽毛掛け布団 ジュリエット

縦5列のうち、中央列のキルティングの羽毛をダウン85%にすることでより保湿力が高くなっているのがこの商品の特徴です。また、体のラインに併せて密着しやすい形状にキルティングされている事で布団の端から温まった空気を逃さないように工夫されていることもこの商品の二つ目の特徴です。

素材には、表地にポリエステル100%、裏地にポリエステル90%・綿10%が使われていて、詰物には中央列にダウン85%・フェザー15%で0.3㎏、それ以外の4列にはダウン50%・フェザー50%で0.8㎏のトータル1.1㎏が使われています。サイズはシングルロングで価格は7,000円です。

イオンの羽毛布団の評価

では、気になる評価はどういったものでしょうか?商品詳細から見てとれるイオンの羽毛布団の評価を見ていくことにしましょう。

羽毛の産地

ハンガリー産のグースダウンを使っているもの以外は産地の表記がないことから、低価格の様々な産地のものが使われていると考えられます。ダウンにしろフェザーにしろ、産地によってその品質はかなり異なるものがありますから、産地の記載がないものの羽毛の品質は良品質の物とは言い難いでしょう。

かさ高と重量

加えて良品質の羽毛布団の定義としてかさ高があってさらに重量が軽いものほど良品質とされていますが、これに関しても商品詳細に記載がないのもちょっと気になります。

実際に実物を確認してみたという人の意見ではちょっとかさ高が低めだという意見が多くありました。低価格で羽毛布団の特性を得るためには仕方がない事のようにも思えます。ただ、かさ高が低いとこまめなお手入れが必要になってくることもあります。

防ダニなどの加工

一般的に羽毛を使っていることからダニなどの対策としての加工が施されているものが主流ですが、そのような表記がないこともちょっと気になります。布団でダニが繁殖すると特に子供のアレルギーとして小児ぜんそくの心配がありますから、アレルギーなどの心配がある人には不向きかもしれません。

とはいうものの、ポリエステルなどの化学繊維は均一の繊維から高密度の生地が作りやすいので縫製がしっかりしていればダニがキルティングの中に入り込んだりする可能性は低いという事も挙げられます。日頃の手入れが行き届いていればさほど心配しなくてもいいのかもしれません。

価格と品質

羽毛布団の価格としては、どれもリーズナブルな価格設定だと言えるでしょう。この値段でそれなりの羽毛布団を探すのは結構苦労するのが事実です。羽毛布団の機能が欲しいけれども飽くまで価格が一番の決め手という方にはおすすめの羽毛布団と言えるでしょう。

まとめ:イオンの羽毛布団はリーズナブル

品質的にはちょっと厳しい評価になってしまいましたが、アレルギーの心配がない人や普段使いで古くなってきたら買い替えることを想定している人には喜ばれる商品だと言えるでしょう。

特に羽毛をこれだけしっかりと使っていてこの価格であることは立派なイオンの羽毛布団の特徴という事ができます。リーズナブルに羽毛布団を購入したい人にはお勧めの羽毛布団ですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。