本物よりも気持ちがいい!?腕枕クッションの3つの魅力

広告ロゴ
猫

みなさんは腕枕で寝たことはありますか?女の子なら一度は憧れる腕枕、もちろん男性だって一度はしてみたいと思っている方はいらっしゃるのではないでしょうか。そんなみなさんの夢を叶えてくれるクッション、その名も腕枕クッションです。クッションの姿形はまるで人の腕です。
人恋しくて眠れない夜、この腕枕クッションを使えばぐっすり眠れるかもしれませんよ。本記事では、この腕枕クッションの3つの魅力についてご案内していきます。

スポンサーリンク

魅力1:腕枕は安心する

クッション

子供の時、大人の大きな腕の中で眠った安心感は覚えていますか?腕枕をされると、心も身体も優しいゆったりとした気分になれますよね。

現に小さい子供というのは、腕枕などをしてもらい無意識にストレスを解消しているのです。大人になるとなかなかゆっくり腕枕で寝る機会も少なくなりますよね。以下のメーカー様は、テレビにも紹介されたことのある腕枕クッションを制作している会社です。類似品も市場に出回っていますが、こちらが本家とされているようですので、ご興味が湧きましたら、一度ご覧になってみてくださいね。

アクトインテリア

テレビ枕にも変身

腕枕クッションは標準の枕、もしくはクッションよりも大きめなサイズで出来ています。それは、人間を腕枕しようとすると本物と同じ、もしくはそれよりも大きいサイズで作らなければ「腕枕」にならないからです。

この大きさを上手く使えば、腕枕意外にも様々な場面で使うことができます。例えば、テレビを見る時、ゴロンと横になる際の枕代わりにもなります。また、腕枕クッションにもたれて読書もできますね。

腕枕クッションは、みなさんのアイデア次第で用途がグンと広がりそうですね。

魅力2:相手の腕がしびれないか心配にならない

本物の人間に腕枕を頼むと、どうしても気になってくるのが相手の気持ちです。どんなに気を許した相手でも、「うでがしびれてないかな」「体勢きつくないかな」と気になってきませんか?せっかく腕枕をしてもらっているのに、こんな風にだんだんと気疲れしてきてしまいますよね。

しかし、腕枕クッションは本物ではありませんので、何時間でも腕枕をしていられます。こちらはなんの気苦労もなく、存分に腕枕で癒されることができますね。

自分の好きな体勢で寝られる

腕枕をしてもらうと安心して気持ちいいのですが、体勢を変えたいなと思った時に「動いたら彼も起きちゃうかも」と気を使ってそのままの体勢で寝てしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分のせいで相手が寝不足になったりした日には罪悪感に一日中悩まされてしまいます。

しかし、腕枕クッションにはその心配はいりません。自分の好きな体勢で寝ても誰も起きることがないからです。人に迷惑をかける心配がないので、精神的にも朝までぐっすり眠ることができます。

魅力3:選べる腕枕

さて、この腕枕はただの1種類だけではないことはご存知でしたか?色、サイズ感などお客様が選べるように市場には何種類かの抱き枕クッションが並んでいるのです。

さきほどのアクトインテリア様では小さいサイズの野球球団の抱き枕クッションを用意しており、野球が好きな小さなお子様が身近に選手を感じられるようになっています。また、お家での野球観戦中に選手への応援としてそばにおいたら、声援が届くような気にもなりますね。

洗濯可能な腕枕

腕枕クッションの良いところの一つとして、洗濯ができるというところも挙げられます。クッションカバーが付属でついているものが多いので、カバーはもちろん洗えますが、腕枕クッションごと水洗いもできるのはとても清潔ですよね。 たっぷり癒されるためには腕枕クッションを清潔に保ち、その寝心地をキープしておくことが大事だといえます。 ただ、形が人の腕のクッションなので一目につくところで干すことがためらわれることだけが唯一の欠点です。

購入が恥ずかしい方でも大丈夫

現代はとても便利な世の中になっており、人に会って買うことが恥ずかしい商品でもインターネットや電話で注文をすれば、誰にも知られずに購入することができます。「使ってみたいけど、なんだか恥ずかしいかも」と思っている方は、勇気を出してお好きな腕枕クッションを選び、注文してみましょう。使い心地を知れば、「もっと早く購入を決めていればよかった」と思う筈です。

さらに、購入者の中にはその寝心地の良さに家族で取り合いになっている方もいるそうです。

まとめ

一見不思議な形をしている腕枕クッションをご紹介してきましたが、いかがでしたか?腕枕のあの寝心地が恋しくなったら是非、お使いになってみてください。腕枕クッションの、包まれる安心感と優しい寝心地はきっとやみつきになるはずです。老若男女に使っていただける腕枕クッション、その用途はみなさんの使い方次第で何種類にも広がりそうですよ。あなただけの素敵な使い道を見つけてみてくださいね。

本記事がみなさんの癒しの時間をお手伝いできれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。