腕枕をしたい時に使える?個性的な腕枕グッズ

笑う

恋人との甘い時間を過ごすための腕枕。基本形である腕の上に首を載せる形だけでなく、後ろから抱きついたり、男性の胸の上に頭を載せた、通称胸枕といった腕枕の変形型で二人の仲を再確認している人も多いようです。

腕枕は互いの愛を確かめ合うには持って来いですが、腕枕をすると疲れる、寝返りが打てないといった話もよく聞きます。時には腕がしびれたり、腕が動かなくなる腕枕症候群になることも。そのため、腕枕をするのは抵抗があるというも増えてきました。

そのため、最近では快適な腕枕のために、個性的なグッズが登場してきました。カップルで使うもの、一人で使うもの形は様々ですが、どれも愉快な発想で中には笑いがこぼれそうなものも。

そこで、本記事では腕枕症候群についてと個性的な腕枕グッズを4つご紹介していきます。自分の生活に使うかどうかはさておいて、一度その柔軟な発想を見て楽しんでみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

腕枕症候群とは

腕

腕枕症候群とは、腕全体に走っている橈骨神経が圧迫されて起こる、腕のしびれや麻痺といった症状のことです。正式には橈骨神経麻痺といいますが、主に腕枕が原因で起こることが多いので便宜上腕枕症候群と名付けられています。脇の下や上腕を圧迫すると起こりやすく、短時間の腕枕でも油断できない疾患です。

大抵は数時間ほどで症状が無くなりますが、ひどい場合はなかなか治らずに、数ヶ月間手が使えなくなってしまうことも。その場合は病院で治療をすることにもなりますし、できるなら避けたい疾患です。そのため、腕枕をするときには事前に腕枕症候群にならないよう準備をしておくことが大切になってきます。

それでも、習慣になっている人はつい腕枕をしてしまうこともあるかもしれません。そんな時に役立つかも知れない個性的なグッズをご紹介していきたいと思います。

腕枕が楽なマットレス

イランのインダストリアルデザイナーであるMehdi Mojtabaviさんが開発したマットレスCuddle Mattress。 Cuddle Mattress参考サイト

マットレスを3等分したうちの上と下のマットレスが細かくスライスされていて、腕枕をしても腕がスライスされた裂け目に沈むため、しびれる心配がありません。抱き合って眠りたい人にはいいのかもしれませんね。

さらにこのマットレスの機能は腕枕だけに役立つ訳ではありません。肩の位置がちょうど沈み込むため、横向きに寝ても背骨がカーブせず快適な姿勢を取ることができます。また、足の部分にも裂け目があるので、うつ伏せに寝た時に足先をどうしたらいいか悩まなくて済む優れものです。

マットレスの素材はラテックス、ポリウレタン、形状記憶ポリウレタンから選べ、お好みの固さで作ることができるようです。

ただし、こちらは日本国内ではまだ販売されていません。近い将来テレビショッピングなどで姿を見ることが出来るかもしれませんね。

腕がしびれない腕枕

ちょっと特殊な形をした枕のBetter Sleep Pillow。 Better Sleep Pillow 参考サイト

布団に入ってしっかり寝るとき用だけではなく、ちょっと横になりたいという時に便利な腕枕です。通常の腕枕だと頭の重みで手がしびれることもあるけれど、この枕を使えば腕を真っすぐ伸ばしても、横に伸ばしても大丈夫。

枕の真ん中に縦に一列、そして下側が横に一列、2種類の溝があり腕を通せるようになっています。海外だからこその自由な形の腕枕、発想が面白いですね。こちらは海外の通販で購入できるようです。

うたた寝用腕枕

丸い極小ビーズと綿が入った腕枕、王様のうたた寝枕。

枕の真ん中には穴が開いていて、腕を通して腕枕としても使えるし、うつ伏せで寝ても苦しくない枕です。柔らかく、適度な弾力があるので、枕だけでなくクッションにも使える利便性の高い枕です。

サイズは36×26×12cmと少し小ぶりで重さも245gと軽い作りになっています。国産の枕なので、品質も安心。ちょっと横になりたい、そんな時には役立ってくれるかも。

王様のうたた寝枕 ネイビー
富士パックス販売
売り上げランキング: 2,923

まとめ:腕枕症候群には気をつけよう

腕枕症候群とちょっと変わった腕枕グッズ、どうだったでしょうか。中には日本で購入できる腕枕もあり、実用だけでなくネタとして使ってみるのも面白いかもしれません。

最後にもう一度、腕枕症候群についてまとめていきます。

  • 腕枕症候群は橈骨神経が圧迫されて起こる
  • 短時間の腕枕でも起こりえる
  • 酷い場合は数ヶ月以上かかることもある

神経は意外と繊細なもので、どれだけ鍛えていても腕枕症候群は起こりえます。そのため、このような手段ではないにせよ、なんらかの対応をして寝る時は手にあまり圧をかけないようにしていきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment