こんな方法もあるんだ。超びっくりな節約方法レシピ

広告ロゴ
驚く

世の中広いですね〜。最初はウソでしょ!と思う様な節約方法が沢山あります。そこまでしなくても、、。という物から、やれるなら真似したい!物まで色々と集めてみました。あなたに出来るかどうかはともかく、超びっくりな節約方法レシピをご紹介しましよう。

スポンサーリンク

1日に青汁一杯だけで生きられる!

青汁

これは節約というより凄い生活といえるかも知れません。でも実際に実践している人がいます。ドキュメンタリー映画にもなった主人公、鍼灸師の森美智代さんは、今年52歳になりますが、1日1杯の青汁で、もう15年以上生きています。

森さんは肉を減らすどころか魚も食べない。穀物も食べない。乳製品も摂らない。豆や根菜類も食べない。もちろんチョコレートやポテトチップも口にしない。1日に1回、150グラムの野菜をミキサーで砕いて漉した青汁を飲むだけです。熱量に換算すれば1日に約60キロカロリーということになります。

森さんの1日のレシピ

30グラムずつ5種類の青色野菜を用意します。ほうれん草や小松菜やブロッコリーなど、八百屋で普通に入手できる野菜で十分です。次にこの野菜をミキサーで砕き、天然塩を小さじ1杯と水200ミリリットルと小さじ1杯のゆずの絞り汁を入れて網で漉します。

レシピとしてはこれで終わり。茶碗1杯ほどの分量になった青汁を、森さんは1日に1回だけ飲みます。これ以外に口に入れるものは、ビタミンCと整腸剤のエビオス、そして藻から精製したというスピレンをサプリメントとして服用し、水と柿茶を1日に1~1.5リットル。これが森さんの食生活の全てです。

難病を患った彼女は、断食療法で有名な医師の教えを実践し、今では難病も治ったといいます。この方法は、続けているうちに内蔵が草食動物仕様に変わるので、他の栄養を摂らなくても生きて行けるようになるそうです。興味のある方は「不食の時代」というDVDをご覧になるといいでしょう。実践出来れば、究極の節約ライフといえますよね。

1日あたり食費200円!?

劇団員Kさんは、ひと月の食費は6000円から8000円だそうです。自慢の貧乏レシピとは?

■お米より「粉モン」
「あまりに貧乏だと、お米を買うことすら難しくなってしまうことも。そんな時に重宝するのが小麦粉」。確かにお好み焼きやたこ焼きなどの“粉モン”はしっかりとお腹を満たしてくれる印象があります。

「作り方は簡単。小麦粉を水で溶き、キャベツを入れ、それを焼くだけ」。それじゃ、何だか物足りないお好み焼きでは……。「焼き上がったらその上に納豆をかけます。タンパク質もあり栄養も十分。お腹も膨れて最高のメニューです」。納豆ごはんならぬ、納豆お好み焼きといったところでしょうか。

■タダで食材を調達
タダでもらえるものを使うのも貧乏料理のポイント。川内さんのおすすめメニューは、「八百屋さんで、不要になったキャベツの外葉と大根の葉をもらってきます。それらを塩もみにし、生姜やニンニク、鷹の爪などで味付けすると、なかなかイケますよ」。凄い!なんだかお酒のつまみにも良さそうです。

趣味は「野草食い」

俳優の岡本信人さんは、有名な野草愛好家だそうです。彼の防災袋にはみそとマヨネーズがはいっていて、野草は彼にとって、いざとなったら頼って生き延びてやろうというサバイバル術ぐらいの存在になっているそうです。

野草を食べるコツですが、初心者は安全性が確認されている野草を食べて知らない野草、見分けられない野草は食べないことが大事です。オオバコ、ヨモギ、セリ、タンポポなんかは天ぷらにするとおいしい様です。天ぷらは、アク抜きの必要もないのでおすすめです。

ハコベは歯槽膿漏、オオバコは利尿作用、ドクダミにもいろんな効能があります。野菜よりは野草のほうが生命力に満ち溢れていますから、案外健康に良いかも知れません。

究極の節約エピソード5

・朝は食事をとらず、昼はカップラーメン、夜は昼のカップラーメンの汁をご飯にかけて食べていた。

・タクシー代がなかったので、フィンランドで-20℃、雪が腰の高さまである中を、30kgの荷物を持って、30分歩いた。現地のおじさんも、すれ違う人も、その様子に「がんばれ」と声をかけてくれた。

・学生時代、食費を抑えるために業務用スーパーでレトルトカレーを安く仕入れ約1年間夕食はカレー。学生時代、食費を抑えるため昼食は50円のパン。そのうち昼食をとらなくなった。現在、食費を抑えるため平日の夕食は魚肉ソーセージとたまねぎをいためたものをご飯にのせ食べている。続けて1年間。現在継続中。

・面倒でも、風呂の残り湯をトイレのタンクに入れて水道代を節約。お風呂の残り湯はペットボトルに入れてトイレの水タンクに入れて水道代をケチってます。

・スーパーで買ったネギの根っこの部分を植木鉢に植えて、ネギを栽培しています。2週間くらいで食べられる大きさまで育ちますよ。これをやると、しばらくネギを買わなくて済みますし、欲しい時に欲しい分だけ食べられます。

いきなり黄金伝説 超節約レシピ 70
テレビ朝日
テレビ朝日
売り上げランキング: 379,837

まとめ

いかがですか。びっくりですが、どれも参考になる節約方法ですよね。青汁一杯は無理ですが、「野草」を普段から食べられる物を覚えておけば、地震災害の時に役に立ちそうです。お金がなくても何とかなる!是非本記事を参考にして頑張って下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。