風邪で熱があるときに使う冷たい枕の効能と利用の注意点

発熱

風邪で熱があると頭がぼんやりしてきます。そのような場合に冷たい枕で頭を冷やすことで心地よく、快適な気分になったという経験がある方は多いと思われます。この風邪で熱がある際に冷たい枕で頭を冷やすということは、熱を冷ます効果があるのでしょうか。

また、冷たい枕を利用するにあたってはあまりに冷たくしすぎるのも実は健康にはよくありません。

特に子供の場合にあまりに冷たい枕を使用することはかえって健康を害してしまうことがあります。本稿では風邪で熱がある際に冷たい枕を使うことの効能と冷たい枕の利用上の注意のポイントをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

風邪で熱があるときは冷たい枕で心地良く

寝女

風邪で熱が出てしまった際に水枕などの冷たい枕を利用される方は多いと思われます。冷たい枕は頭をひんやりと冷やしてくれて、熱が下がるような気がしますね、しかし、水枕などの冷たい枕を使っても、実は医学的には解熱効果はほとんどありません

熱は交感神経が活発になり、ウィルスを除去するための一種の身体の防衛活動ですので、冷たい枕で冷やしたからといって熱が下がるということはありません。(なお、仮に、冷やすことで解熱効果を期待するのであれば、首や内股などの頚動脈を冷やすことが効果的なのです)

では、なぜ風邪で熱がある際に冷たい枕で頭を冷やすかといえば、熱による不快感を解消して心地よく休むためです。

水枕などの冷たい枕を平熱時に利用しては冷たくて眠れるものではありません。しかし、熱があるとき、具体的には熱が7度5分を超えた程度の場合には冷たい枕を後頭部に直接あてることで大変心地良いものとなるためです。

特に、小さい子供の場合には高熱による不快感は大変強いものとなり、泣きじゃくったりぐずったりする原因となります。そのような場合に冷たい枕を利用することで気持ちよく眠ることが出来るということになります。

風邪の際におすすめすることができる冷たい枕としては以下のようなものが挙げられます。

水枕の利用と注意点

まず、冷たい枕としては、昔ながらの水枕があります。多くの方が利用されたことがあると思われる、ゴム製の水枕は日本独特の冷たい枕です。水枕は、氷などを入れることで温度を大変低いものとすることもでき、インフルエンザなどで特に熱が高い場合にも利用をおすすめすることができる汎用性の高い冷たい枕です。

水枕はご家庭などにある場合が多く、風邪で熱がある際に心地よく休むためには利用がおすすめできます。ただ、あまりに温度を低いものとしてしまうとかえって健康を害してしまうことがあります。特に小さい子供の場合には、氷枕となるくらいに冷たいものを利用することで気分が悪くなるなどかえって体調が悪化してしまうことがあります。

水枕を利用される際には適度な冷たさで利用されることが重要です。

使い捨ての氷枕

最近はゴム製の水枕と同じくらい普及している冷たい枕として市販の使い捨ての氷枕があります。具体的な商品名としては、例えば、「熱さまやわらかアイス枕」(小林製薬株式会社)などが有名です。

氷枕は、ゴム製の水枕と比べて、冷却効果が持続するという点が使いやすくおすすめすることができるポイントです。ゴム製の水枕の場合には、数時間おきに水を取り替えるなどしなければ次第にあたたかくなってきてしまいます。

しかし、使い捨てタイプの氷枕であれば、一晩程度は冷たい枕として利用し続けることができます。温度の調節はタオルを巻くなどして心地よく感じる程度の体感温度に調節しておくことが重要です。

冷たい枕でじっくりと眠ることが風邪を早く治す近道

このように風邪で熱があるときには、水枕や氷枕を利用して眠ることでとても心地よく休むことができます。ただ、注意したい点としては冷たい枕を利用しても、それだけでは風邪は治らないということです。

先ほど述べましたように、冷たい枕で頭を冷やすのはあくまでも熱があっても心地よく眠ることが出来るようにするという意味にとどまります。風邪自体を治すためには、睡眠を十分にとり、心身を休ませることがとても重要となります。

冷たい枕を利用して心地よく、可能な限り長時間眠ることが風邪とそれによる高熱を抑えるためにはとても重要なことと言うことができます。

なお、冷たい枕は風邪の時だけではなく、熱中症の予防などにも効果を発揮します。夏に熱帯夜が続くような場合にも水枕や氷枕などの冷たい枕を利用されることで良い睡眠をとることが可能となると言えます。

ひんやりクールマット 30×35cm 枕用66216
コモライフ
売り上げランキング: 137,426

まとめ:冷たい枕の効能と使い方のポイントのまとめ

以上、本文で述べました水枕・氷枕などの冷たい枕の効能と使い方のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 風邪で熱がある際に冷たい枕を使用することは、熱による不快感を解消して眠りやすくするという効能を期待するものです。冷たい枕を利用したとしても、解熱効果は基本的に期待することはできない点には注意したいポイントといえます
  • 冷たい枕としてはゴム製の水枕や使い捨ての氷枕などが広く利用されています。これらを利用されるにあたってはあまりにも冷たいものとしてしまうとかえって健康を害してしまう可能性があります。特に小さい子供の場合には、あえてややぬるめに冷たさを調節することが重要と言えます

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment