生理からくる腰痛の痛みを和らげるツボ押し

ハート

女性にとって生理痛は、長くお付き合いしなければならない痛み。しかし、その痛みや不快感は、ひどくなると日常に支障をきたすほど辛いものです。

そこで本記事では、生理痛の中でも、最も辛いとされる腰痛を和らげる「ツボ」についてご紹介。痛みを感じた時、覚えておけば安心ですよ。

スポンサーリンク

そもそもなぜ生理痛が起きるの?

生理痛といっても、痛みの程度、症状、痛む場所など、千差万別。毎月一人ひとりが異なる生理痛経験しているといっても過言ではありません。そもそも、なぜ生理痛は起こるのでしょう。大プロスタグランジンという物質にその原因があるようです。

生理直前から生理の前半まで、プロスタグランジンという物質が急増します。この物質は子宮の収縮を促し、生理の経血を身体の外に排出する役割を果たします。この量が多すぎると収縮が強くなり、痛みが発生します。血管を収縮させる作用もあるので、腰痛やだるさ、冷えがひどくなります。実は陣痛のときの痛みもこのプロスタグランジンが原因です。

もしかして月経前症候群? PMSの場合は治療が必要です

生理痛は病気ではありませんが、中には月経前症候群(PMS)という症状に気がついていない方もいらっしゃいます。特徴は、月経開始前にひどい乳房痛や下腹部痛、いらいら、憂鬱、強い眠気などです。心あたりのある方は一度婦人科を受診されることをおすすめします。

薬の常用はできるだけ避けよう

「頭痛、生理痛に……」というフレーズで有名な鎮痛剤のCM。鎮痛剤を飲めば生理痛の症状が治ると思っている人はいますが、これは間違いです。
鎮痛剤は生理痛の治療薬ではありません。あくまでも薬の力によって痛みや熱などを一時的に抑えているだけです。

鎮痛剤を飲むと、プロスタグランジンの合成が阻害されるため、ある程度は痛みを抑えることができます。しかし、これは生理痛の根本的な原因を解消したわけではありません。鎮痛剤を服用する際には、なるべく長期間続けて飲まないように注意します。また、必ず決められた用法・用量を守り、一度に過剰な量を飲まないようにしましょう。

生理中の腰痛に効くツボ

女性特有の悩みである生理痛は、主に腹痛や腰痛、頭痛となって現れます。その痛みを少しでも緩和させるために昔から行われてきたのが、ツボを刺激する療法です。生理痛を緩和するとされるツボの多くは次の通りです。

  • 丹田
  • 気海
  • 中極
  • 帰来

それぞれのツボがどんな役割をするのか、ツボの押し方を詳しくみていきましょう。

ツボ療法、その前に! 体を温めよう

ツボ療法は、体を温め、地のめぐりを良くすることで高い効果が得られるとされています。ツボを刺激する前に、以下の方法を参考に、腹部を中心に温めておくとよいでしょう。

カイロで温める
使い捨てカイロでおなかや腰を温めます。温熱作用で血液循環がよくなり痛みがらくになります。

足浴・腰浴
下半身の血液循環を改善し、生理痛の痛みには特に効果的です。足浴は洗面器に41~42℃くらいのお湯を入れ、くるぶしまでひたして15~20分ほど温まります。腰浴は自分の心地いい温度の湯船にみぞおちあたりまでつかり15~20分。どちらも額に汗をかくまで温まるのがポイントです。

生理痛を緩和する代表的なツボ 丹田

丹田は、生理痛に効くとされる最も知られたツボです。場所はおへそから指4本分下がった位置にあります。指4本を使い、お腹をゆっくりと押します。決して強く押さないように注意しましょう。腹部を温めてから行うとより効果があるとされ、蒸しタオルなどで軽く温めてから行うことをおすすめします。

便秘や下痢の改善にも 気海

生理痛のほか、便秘や下痢に効果があるとされるツボです。おへそと丹田の間にあります。ツボを刺激するやり方は丹田と同じ。お腹を柔らかくするイメージでやさしく押します。

生理不順にも効くツボ 中極

丹田よりも指1本分下がった位置にあります。生理痛のほか、生理不順、腰痛、腹痛などを緩和する効果があるとされています。
中極も関元と同じ療法で、腹部を温めてから4本の指を使って優しくマッサージするように押すのがポイントです。

婦人科系ではおなじみのツボ 帰来

東洋医学におけるツボ治療で、婦人科の症状に効くとされるツボです。生理痛や生理不順に効果があるとされています。帰来は、中極のツボから左右に指3本分離れた位置にあります。
指圧方法は、4本の指先を使って回転させるように軽くマッサージします。

生理痛・むくみ・腰痛がみるみるとれる 足ピン!体操 (王様文庫)
大庭 史榔
三笠書房
売り上げランキング: 546,910

まとめ:体に負担をかけないツボ療法で1週間を乗り切ろう

生理前や生理中のイライラや頭痛、下腹部の痛み、冷え、むくみなどの悩みは女性ならではのもの。ゆっくり休むことができればいいのですが、仕事や家事に追われてはそうもいきません。ましてや立ち仕事となればその痛みはかなり辛いものとなり、生理中はかなり憂うつになることでしょう。

そんなお悩みを少しでも解消してくれるのが、今回ご紹介したツボ療法です。生理の時期に体調がすぐれない人は、ぜひツボを刺激してみてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment