ハイカットのトレッキングシューズのメリットとデメリット

広告ロゴ
考える

トレッキングをはじめアウトドアのお供、トレッキングシューズ。

トレッキングシューズにも色々と種類があります。素材や使用の違いは細かく分ければキリがなくなりますが、カットの高さには大きく分けてローカット、ミッドカット、ハイカットの3種類があります。

本記事ではハイカットのトレッキングシューズに的を絞ってメリットやデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

ハイカットのトレッキングシューズのメリット

yes no

作りが本格的

ハイカットのトレッキングシューズは基本的に本格的な物が多く、イタリアなどで生産された造りのしっかりとしたものを購入、手入れと途中ソールの張り替えをすれば10年はもつと言われています。しかしこのレベルの登山靴は4万円~といた価格帯です。

安定感がある

ハイカットのトレッキングシューズは足首を保護し、安定感をもたらします。重いバックパックを背負った本格的な登山で、足元の悪い岩場などを歩く際に安定感があり安心して足運びをする事が出来ます。

異物が侵入しない

ローカットのトレッキングシューズで悪路を歩き続けると靴の中に小石などの異物が入り込んでくる事がよくあります。ハイカットのトレッキングシューズでは足首までレースでしっかりと締められるのでこういった小石などの侵入を防ぐ事ができます。

オールレザーの物がある

メッシュをアッパーに使用せず、オールレザーの商品があるのもハイカットのトレッキングスニーカーのメリットです。過酷な環境の登山で、雨水の侵入を最後まで防ぎきれるのはやはりゴアテックスや撥水加工のメッシュではなくレザーのブーツです。ローカットのトレッキングシューズでは軽登山用の手軽な物が多くどうしても過酷な環境に最後までは耐えきれません。

冬山登山も可能

ハイカットの本格的なトレッキングシューズでは冬山の登山も可能です。ぬかるんだ足元もコワくありません。軽登山用のローカット、ミッドカットではこうはいきません。

カッコいい

本格的なトレッキングブーツはやっぱりカッコいいものです。また大枚をはたいて購入した本格的なトレッキングブーツを持っていると、気合が入り気分も盛り上がります。ますますトレッキングが好きになる事でしょう。

ハイカットのトレッキングシューズのデメリット

値段が高い

本格的なハイカットのトレッキングシューズは4万円~という価格帯です。トレッキングの道具をそろえるのは結構お金がかかるもの、トレッキングに行くのにもお金がかかります。やはり出費はなるべく押さえたいものです。

安定はするが自由度が低い

ローカットのトレッキングシューズは軽く、足首の自由度も高いので柔軟な足運びが可能ですが、ハイカットの場合は安定感と引き換えにこの自由度が低くなります。

膝やふくらはぎに負担がかかる

上りや下りが続く高所の登山では安定した足に負担の少ない歩行を可能にするハイカットトレッキングシューズですが、フラットな道では膝やふくらはぎに負担がかかりやすくなります。フラットな道を1日中ハイカットの本格登山靴で歩き回ると足にはかなりの負担がかかります。

手入れが大変

メッシュや撥水加工のスエードなどがメイン素材のローカットのトレッキングシューズに比べ、ハイカットのトレッキングシューズはヌバックレザーやレザー素材が多くなります。これらの素材はメンテナンスが必要なので、登山から帰ってくるたびにワックスやブラッシングなどをしなければなりません。

重い

ハカットの本格的なトレッキングシューズは、正直重いです。慣れてしまえば大したことは無いのですが、履きだして最初のうちはかなり重く感じるかもしれません。

お勧めハイカットトレッキングシューズ

メリットデメリットはありますが、本格的なハイカットの本格的なトレッキングシューズにはやはり憧れます。

MERRELL(メレル) Wilderness

メレルのウィルダネスは81年に発表され世界で一番履きやすいブーツと称された、本格的なトレッキングシューズです。

メーカーはアメリカ発ですが、こちらのブーツはイタリアで生産されています。

アッパーは全て撥水加工を施したフルグレインレザーで覆われ、インソールにも5mのレザーが使用され安定感を出しています。アウトソールには本格的なトレッキングシューズのソールではお馴染みのビブラム社のものが使用されています。

履くほどに愛着のわきそうなトレッキングシューズです。

ガルモント ダコタライト GTX

2.4mの厚めのヌバックレザーがアッパー全面に使用されています。

つま先から締めあげるシューレースシステムは確かなホールド感、重厚な造りでありながらも中空ミッドソールの採用で軽量化とクッション性が考慮されています。

こちらも履くほどに味の出てくる1足でしょう。

ハイカットのトレッキングシューズ、メリットとデメリットのまとめ

  • ハイカットのトレッキングシューズは本格的、メリットとデメリットも様々。
  • ハイカットのトレッキングシューズは悪天候に耐え、足元を安定させ確実に守ってくれる。
  • ハイカットのトレッキングシューズはその分値段も高く、重量も重い。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。