広告ロゴ
トレッキング

新芽芳しい初夏。家の中に閉じこもっているのがもったいないような麗しい晴天が広がる今日この頃。新しい自分を探しに、一歩踏み出してみたいと張り切っていらっしゃる方、運動不足の体をリフレッシュさせたいとお思いの方にお勧めしたいのが、「トレッキング」です。

日本中が沸いた富士山の世界遺産登録は記憶に新しいですね。山登りは幅広い世代に人気がある健康的な娯楽です。しかし、装備や携行品を揃えるには、それなりの出費が必要。また、山についての深い知識や高度な技術も要求される難易度の高いスポーツであるため、経験の無い初心者には、少々取りかかりが難しく思われます。

そこで、山登りよりも気軽に楽しめるとして、最近人気が高まってきているのが、「トレッキング」なのです。

耳慣れないという方もいらっしゃるかもしれませんが、野山の景観を眺めながらコースを歩く「ハイキング」と似ています。もっぱら山道の散策を目的としている「トレッキング」は日本語に訳してみると「山歩き」といったところでしょうか。

山頂への到達を目的としている「登山」と違い、「トレッキング」は山歩き自体を楽しむもの。初心者の方でも無理なく楽しめ、見どころを押さえた大人のための日帰りトレッキングメニューをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ノスタルジックに廃線トレッキング

新線の開通や利用者の減少などの理由から廃止されてしまった鉄道路線。往年の活気に思いを馳せながら、ノスタルジックな世界を遊歩してみませんか。

トレッキング

旧国鉄篠ノ井線

長野県の旧国鉄篠ノ井線は明治35年に開通してから、地域の足として活躍しましたが、新線の開通をきっかけとして、昭和63年、86年という長い歴史に幕を下ろしました。現在はトラッキングコースとして、当時の面影を辿ることができます。

全長35m総レンガ造りの漆久保トンネルは、古い映画のワンシーンを思わせる哀愁漂うスポット。その他にも架線柱や三五山トンネルなど、ふと懐かしさが込み上げてくる地点が数多く残されています。レンガのトンネルを抜けると、峰の向こうから、おぼろげに汽笛の音が聞こえてくるかもしれません。

旧国鉄福知山線 武庫川渓谷

桜、紅葉の名所としても名高い兵庫県の武庫川峡谷。旧国鉄福知山線の廃線跡を辿ることができるおすすめの日帰りトレッキングコースでもあります。レンガ造りのトンネルや、枕木の残る線路跡等、当時を忍ばせる遺構が非日常へと誘います。その他にも、人面岩や高座岩等、渓谷ならではの絶景が心に沁みる格別のコースです。

旧国鉄倉吉線

鳥取県倉吉駅から山守駅までを結んでいた国鉄倉吉線は明治45年に倉吉軽便線として開業したのが始まりです。昭和60年3月31日にさよなら列車が運行され、72年の長い歴史に幕を下ろしましたが、廃線から約30年を経てトレッキングコースとして整備されました。廃線としては全国的にも珍しいレール跡や枕木が残されています。

戦時中に建設されたコンクリートの橋脚も見どころのひとつ。春には田園をバックに桜並木を堪能でき、なつかしい日本の原風景が大切にされている3.9キロの日帰りコースです。10日前までに観光協会に予約をすれば、観光ガイドさんによる解説や山守トンネルの見学もできるそう。

トレッキングの注意点

日帰りとはいえ、トレッキングは全身運動。サイズの合ったトレッキングシューズの着用は、散策を心置きなく楽しむために欠かせません。また、熱中症対策のため、こまめな水分・塩分補給が大切です。大きめの水筒を持っていきましょう。

暗いトンネル内は、視界が悪く、ぬかるんでいる箇所もあるので大変危険です。トンネルの散策を計画される際は、懐中電灯を忘れずに携行しましょう。

雨具に方位磁石、携帯食。いざという時の備えも必要です。山の天気は変わりやすいので、基本的な知識は身につけておきましょう。風向きが東の時は、天気が悪化しやすく、西向きの時は回復しやすいとされています。また、山は100m上がると0.6℃気温が下がります。雨合羽は、突然の雨以外にも、急激な気温の低下の際、体温を保つために利用できるので持っていると便利です。

日帰り山トレッキングサポートBOOK (NEKO MOOK)
ネコ・パブリッシング (2014-03-14)
売り上げランキング: 88,615

マナーと心遣い

美しい自然は途方もなく長い時間をかけて育まれてきたもの。傷つけても、人が簡単に直せるものではありません。人間の力の及ばない荘厳な自然環境に敬意を払って、山道を歩きましょう。また、その土地で生活をされていらっしゃる方や、林業等お仕事をされている方々にも、心遣いを忘れないようにしたいものです。

知的探求心をくすぐる日帰り廃線トレッキングで、懐かしいあの頃へタイムスリップしてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。