帝王切開後におこるむくみの原因と早期改善のための3つの解消法

美女

帝王切開による出産の場合、産後のむくみが強く起こりやすいようです。自然分娩であっても産後のむくみに悩まされる方は多いのですが、特に、帝王切開の場合は、術後の経過によって悪化しやすくなります。人の身体はお腹の筋肉で上半身を起こしているため、切開してしまうと動きにくくなります。帝王切開の場合は、手術からの回復と同時に、産後という身体の変化からの回復が必要であり、様々な症状が出やすくなってしまいます。帝王切開後におこってしまうむくみの原因を理解し、できるだけ早い回復をめざすための解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

帝王切開ではなぜむくみが起こりやすいのか?

女性

自然分娩を望んでいても、何らかの状況によって帝王切開での出産になってしまうと、産後の状況が想像しにくくなります。特に、帝王切開後の強いむくみには驚かれる方が多いかもしれません。

むくみとは、体内の血液循環、水分バランス、組織液の代謝が滞った状態です。帝王切開によって安静にしている時間が長ければ、足の筋肉が衰えてしまうため、下から上に血液を上げているポンプ機能が働かず、むくみやすくなります。また、点滴による必要以上の水分も代謝を低下させます。多くの場合、点滴にはブドウ糖が多く含まれます。ブドウ糖は尿量を増やすためお手洗いが近くなりますが、その分、代謝量も増えるため、身体に負荷がかかりやすくなります。こうして、帝王切開後にむくみやすくなるのです。

帝王切開だと産後のむくみがひどくなる

帝王切開はあくまでも手術の範囲であり、回復のために安静な状態が必要です。車いすでの移動や、点滴による栄養摂取などが必要になります。本来、食事などで摂るべき栄養を点滴で入れることで、どうしても体内への水分量が増えてしまいます。また、手術時に輸血を必要とした場合は、余計に体内の水分代謝に影響を与えてしまいます。産後は母乳を出すという前提で、水分を溜めこみやすいようになっています。そこに、帝王切開後の様々な影響が加わり、とてもひどいむくみとなってしまうのです。

更には、手術の痛みを抱えながら赤ちゃんのケアも行わなくてはならず、その分のストレスもかなり増えています。むくみはストレスや疲れでも悪化すると言われており、回復にはかなり時間がかかってしまいます。

帝王切開のむくみを早期改善するための3つの解消法

帝王切開後に起こるむくみを改善するには、術後の回復力にも大きく影響します。体調第一ではありますが、気になるむくみを改善させるためのお勧めの解消法をご紹介します。ただし、あくまでも無理せず、様子を見ながら行ってください。

帝王切開後のむくみ解消法その1:出来るだけ足を使って動く

帝王切開後の痛みはしばらく続きます。できるだけ安静にし、車いすを利用する人も多いかと思います。しかし、自分の身体を使わない時間が長いほど、血流が悪い状態が続きます。痛みが少ない日は、できるだけ自分の足を使って移動するようにしましょう。しばらく歩いていないだけで、筋肉はどんどん落ちていきます。そうなると、足の方へ流れていく血液や老廃物が含まれる組織液を、上に戻すことができないのです。足の筋肉は、血液循環のポンプ機能があります。使わないとどんどん衰えます。むくんだ足を地面につけるだけでもとても辛いかもしれません。ですが、少しずつ慣らすしかありません。無理のない範囲で散歩の時間を増やし、血流改善を目指しましょう。

帝王切開後のむくみ解消法その2:母乳を出す

帝王切開で出産を行うと、すぐに母乳が出ないという人も少なくありません。また、産後すぐは赤ちゃんと離れてしまうために初乳は哺乳瓶でという人も多いことでしょう。ある程度、身体の回復を感じたら、早目に赤ちゃんに授乳をはじめましょう。産後に水分を溜めこみやすい身体になるのは、母乳を出すというのが前提です。母乳を出していれば、その分は赤ちゃんへ栄養としてわたり、更には自分自身の水分代謝の助けになります。産院の方針などもあるかもしれませんが、できるだけ早めに授乳を開始することをお勧めします。

帝王切開後のむくみ解消法その3:食事として固形物を食べる

帝王切開はお腹を切開するために、回復まで点滴に頼りがちです。とても大きな手術ですので、当然の処置ではありますが、この期間、確実に内臓の機能は低下します。仕方がないことなので、どうしようもありません。しかし、ある程度回復して、固形の食事が始まったら、しっかり食べるようにしましょう。食べ物を噛み、内臓を動かすことが水分代謝を高める一番の方法です。病院での食事内容であれば、特に食べるものに気を付ける必要もありません。ただし、お見舞いなどでいただく甘いものはできるだけ控えること。傷口の痛みが悪化し、食事を受け付けにくくなる可能性があります。しばらくは辛い期間かもしれませんが、食事を食べられるようになったら母乳を出すためにも、沢山食べてくださいね。

まとめ:むくみを改善するには「普通の生活に戻ること」

帝王切開はとても大変な手術です。赤ちゃんのために安全な出産として病院が判断した手術ではありますが、母体にとっての負担はかなり大きくなります。傷の痛みをはじめ、むくみなど様々な症状が起こります。後はできるだけ普通の生活に戻っていくこと、これこそがむくみなどを解消させる方法です。病院の指示を確認しながら、慎重になりすぎないように、かといって無理のないように…長い目でがんばってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment