手のむくみを引き起こす主な原因3つとむくみを改善するための対処法

手

長時間同じ姿勢をとることで足はむくみやすくなります。お酒を飲みすぎると翌日顔がむくみやすくなります。むくみは全身にあらわれる場合もあれば局所的にあらわれる場合もあります。

むくみは重大な病気が隠れている場合がありますので原因を明らかにすることはとても大切です。むくみはあらわれる場所やむくみの度合い、その他の症状の有無等でいくつかの原因に絞ることができます。適切でない対処をしてしまうとかえってむくみを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

本記事では主に手にあらわれるむくみについてその原因と対処法をご紹介していきます。手のむくみは場所や原因によっては日常生活が不便になってしまう場合があります。むくみの状態や場所、その他の症状の有無等症状をよく観察して適切な対処ができるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

一般的なむくみ

手

むくみは血液の中の水分が何らかの作用で血管やリンパ管の外に出て手足や顔、まぶたなどの皮膚下に溜まった状態のことです。通常は顔や足に症状が出ることが多く、顔や足に症状が出るむくみの原因は長時間同じ姿勢で作業することや塩分の取りすぎ、水分の過剰摂取や不足などです。

このような原因の場合は比較的対処がしやすいのですが、中には他の病気が原因で手足や顔、全身にむくみが出ることがあります。他の病気が原因の場合はむくみだけの対策や治療では改善できませんので、専門家による診察や治療が必要です。

また、全体的にむくみが出る場合と局所的にむくみが出る場合はむくみの原因が違ってきますのでどこがどのようにむくむのかをしっかり観察することはとても大切です。またむくみ以外の症状があるかどうかという情報も診察に関係してきます。

局所的なむくみ

立ち仕事が多い方は足にむくみがあらわれやすく、お酒の飲みすぎの翌日は顔がむくみやすいなどむくみの原因によってはむくみやすい場所が決まってきます。手のむくみといっても片手なのか両手なのかという違いだけでもむくみの原因がいくつか考えられます。また手の中でも指先のむくみなのか腕全体なのか、上腕だけなのかによっても原因が異なってきます。

さらにむくみ以外に痛みが伴うのか伴わないのかによっても考えられる原因が違ってきます。局所的なむくみはむくみが局所にあらわれる原因がありますので専門医を受診して具体的に症状を伝えましょう。

手のむくみを引き起こす主な原因3つとむくみを改善するための対処法

ここまでは局所にあらわれるむくみについて場所によって原因が異なることを学んできました。ここからは特に心配が要らないむくみは除いて手にあらわれるむくみの原因と対処法についてご紹介していきます。

①関節リウマチ

関節リウマチは自己免疫疾患で自己の免疫が手や足の関節を侵し関節痛や関節の変形を引き起こす疾患です。おもに手首や指に症状が表れます。関節リウマチの初期の段階では朝方に手のむくみや手のこわばりがあり、物が握れない等の症状が1時間以上続く場合があります。

関節リウマチは血液検査で調べることが可能ですので朝方手の指や手首などがむくんだりこわばって物が握りにくい場合は専門医を受診してください。治療は主に薬物療法が中心で抗リウマチ薬などが使用されています。

②リンパ浮腫

リンパ浮腫とは何らかの原因でリンパ管がつまり体液が排出できずに皮膚の下に溜まった状態のことです。リンパ浮腫には一次性と二次性があります。一次性は先天的なものや原因不明のものですが、二次性はがんの手術などでリンパ節を切除した場合など原因があきらかです。

リンパ浮腫はそのほとんどが二次性です。乳がんや子宮がんの手術後に多く見られ乳がんの術後であれば片側の腕の付け根からむくみが始まります。むくみの状態によっては物を握るのが困難になり、利き手の場合は字を書くことや手を使用した作業がとても不便になります。

術後に起こる後遺症害ですが手術を受けられた方全員が発症するわけではありません。リンパ浮腫があらわれたら専門医と相談しながら適切な対処を行いましょう。

③腎臓、心臓、甲状腺の機能低下

腎臓や心臓、甲状腺などの疾患でもむくみが起こります。腎臓、心臓、甲状腺などの疾患がむくみの原因の場合は手を含む様々な箇所でむくみが見られます。

腎臓の機能低下がおこると体内の塩分や水分のバランスが乱れむくみを生じさせます。心臓機能の低下がおこれば血流が悪くなり水分の排出に影響が出てむくみの原因となります。甲状腺機能低下では甲状腺ホルモンの分泌が少なくなり心臓や腎臓の働きが低下します。

これらのむくみはまず専門医を受診して原因を特定する必要があります。原因が特定できれば原因に合わせた治療が始まります。

むくみ体質をあきらめない―医師が教える予防・解消の知恵
平井 正文 中村 正人 鈴木 加余子 廣田 彰男
メディカルトリビューン
売り上げランキング: 50,464

まとめ:手にあらわれるむくみの原因3つと対処法

ここまで、手にあらわれるむくみについてみてきました。むくみの中には重大な病気が隠れていることもありますので、むくみの状態や他の症状の有無等しっかり観察しておきましょう。最後にもう一度、手にあらわれるむくみについて確認しておきます。

  1. 関節リウマチ
  2. リンパ浮腫
  3. 腎臓、心臓、甲状腺の機能低下

むくみには心配のいらないものもありますが、重大な病気が原因の場合や後遺症、薬の副作用など専門医を受診して適切な治療をする必要があるむくみもあります。本記事を参考にしていただき、適切な対処ができるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment