畳ベッド活用術~畳の効用~

広告ロゴ
畳

いまや全室フローリングのマンションがめずらしくありません。布団派よりもベッド派が断然多いと思われます。しかし夏休みや年末年始に実家へ帰省したとき、畳の座敷に布団を敷いて久しぶりに熟睡したことはありませんか?畳には、ベッドにはない不思議な効用がありそうです。

しかし朝晩布団の上げ下げをするのは体力的に辛いし、慌ただしい朝は時間が惜しいという方もあるでしょう。ぐっすり眠りたし、されど…という悩みを一気に解決しようというのが「畳ベッド」です。

本記事では、
1 畳の効用
2 畳ベッドの楽しみ方
という順序でお話していきます。

スポンサーリンク

畳の効用

畳

ものごころついたときから、畳はわたしたちの日常にいつもあるものでした。しかし畳にはこんなにたくさんの効用があるのです。ご紹介してみましょう。

畳の性能その1~湿度の調整~

畳1枚でおよそ500CCの水分を吸収できることをご存じでしょうか?湿気の高い日には湿気を吸収し、乾燥した日には畳に含まれた水分を放出して、室内の湿気を調節する働きがあります。そのため夏は暑さを遮断し、冬は冷たい外気を遮ってくれるのです。

畳の性能その2~弾力性と吸音性

畳は空気を含むことにより、さまざまな効用があります。まずはその弾力性。適度なクッションになって、からだへの衝撃性を和らげます。つぎに畳の内部に空気の層が縦横に張り巡らされていることにより、室内の吸音の役割を果たします。

畳の性能その3~空気清浄作用~

畳の原料であるイグサには二酸化窒素を吸着するため、部屋の空気の浄化作用があります。

畳は日本人特有のノスタルジーの象徴だとか、これぞ日本人のアイデンティティだということも確かにありますが、わたしたちの生活に畳があることには、このようにちゃんと根拠があったのですね。

つぎに畳ベッドの楽しみ方についてお話をすすめましょう。

でもわが家は全室フローリング

このごろの新築マンションには、全室フローリングというタイプが珍しくありません。ベッドの生活があたりまえになった昨今、畳をどのように取り入れていくかはなかなかむずかしいものがありそうですね。

布団の上げ下げが大変だ…

子どもの頃はお母さんに叱られながらも毎朝やっていたはずの布団の上げ下げですが、大人になってからは体力的にもしんどいですし、朝の忙しいときはとくに大変です。

ベッドが便利なのはよくわかっている。しかし畳の寝心地も捨てがたい…という悩みに応えてくれるのが、畳ベッドなのです。

本記事では畳ベッドの取り入れ方として、2つの方法をご紹介します。

  • 畳ベッドその1~別売りの畳~
  • 畳ベッドその2~お茶の間空間を模様替え~

畳ベッドその1~別売りの畳~

フローリングに布団を直接敷いて寝たために、腰痛持ちになったというお話を聞いたことがありませんか?といってマットレスは味気ないし…という方に、量販店などで別売りされている畳をおすすめします。

「置き畳」あるいは「ユニット畳」と言われているもので、大きさやタイプもいろいろ選べます。ラグのように敷くタイプもありますから、布団を上げた後そのまま床に置いて、カーペットがわりにすることもできます。

また使用中のベッドに合わせたサイズの畳をオーダーし、その上に敷布団を敷く方法もあります。この場合ずれないように固定することをお忘れなく。

畳ベッドその2~お茶の間空間を模様替え~

ワンルームで生活している方にとって、ベッドは住空間を大きく占領する家具になります。しかしそこで食事をしてくつろいだり、友人や恋人が訪れるときにベッドが置きっぱなしなのはいかにも風情がないな…と感じていらっしゃる方におすすめなのが、畳ベッドを寝具としてだけ使うのではなく、起きたらそのスペースをリビングやダイニングにしてしまう方法です。

この場合の畳ベッドは、ベッドというより「台つきの畳」のような感じでしょうか?ワンルームだけでなく、いろいろな事情で和室は作れなかったけれども、洋風の部屋の一角を和風にすることで、寝室というより「くつろげる空間」にしたという体験談も聞きます。

その1、その2に共通するのは、畳ベッドを、よりよい睡眠と和のテイストとしてとらえる現実的な楽しみ方と思われます。

最後にもう一度、畳ベッドの取り入れ方として3つの方法を挙げておきますね。

  • 畳ベッドその1~別売りの畳を使う~
  • 畳ベッドその2~お茶の間空間を模様替え~

まとめ:畳ベッド

テーブルに椅子、ベッドという洋風の生活のなかに、畳という素晴しいアイテムを取り入れるための優れモノとして「畳ベッド」をご提案します。畳ベッドは、わたしたちにより良質の眠りと和テイストの暮らしの楽しさをもたらしてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。