社内恋愛で片思いの失恋を忘れるための方法

広告ロゴ
ハート

素敵な上司や先輩、ともに頑張ってきた同僚、可愛い後輩などいくら仕事をする場所だといっても魅力的な異性はたくさんいることでしょう。そんな職場で社内恋愛をする可能性は意外に高いと言われています。ただ、恋愛には失恋がつきもの。時として、なかなか交際がうまくいかずに失恋してしまう事もあります。

しかし、交際してからの失恋もつらいものがありますが、片思いでの失恋はある意味もっとつらい部分があります。相手に自分の想いを告げられずに失恋したとしたら、なかなか諦めがつきにくいものでしょう。

今回は、そんな片思いの社内恋愛で失恋してしまった時のつらさを忘れるためにすべきことを見ていきましょう。

スポンサーリンク

社内恋愛での片思いが失恋する出来事とは

まずは社内恋愛での片思いが失恋を迎えてしまう大きな原因を見ていくことにしましょう。

相手に恋人がいた

思う

職場で知り合った異性に好意を抱いていた時に、相手に恋人がいたという事がわかればそれはとってもショックに思うことでしょう。でも、相手の幸せを壊してまで自分の想いをぶつける勇気もなければ、告白したところで今迄の関係さえも失ってしまいかねないと考えて告白という行動に出る人はきっと少ないでしょう。

もし好きな人がいても、その人に交際中の恋人がいたら余計な手出しはしたくないと考えるのが一般的です。ましてや社内恋愛という環境であることもその時点で諦める方向に行く大きな原因と言えます。

告白したが振られてしまった

それでも自分の片思いを諦めきれずに、当たって砕けろという気持ちで告白したものの見事振られてしまった場合にも、その片思いの社内恋愛は失恋という事になってしまいます。

相手としても当然告白されたことに対し気を遣う事になりますし、告白した本人も今後の接し方などに一抹の不安を抱えてしまう事になってしまうのがこのケースです。

相手が結婚していた

恋愛関係や結婚生活が充実している人は、傍から見てとても魅力的に映ることが多くあります。そんな魅力的な相手に好意を抱くことは比較的珍しいことではありません。

しかし、意中の相手が結婚していたとしたら、その時点でもうアウトという事になってしまいます。よく不倫は文化なんてことを言う人も世の中にはいますが、ひときわモラルや常識を問われる職場という環境で不倫を望むのは決して賢い選択ではないでしょう。

倫理に反するから不倫と言われているのです。そのことを考えたら必然的にその片思いは失恋という終わりを受け入れるしかないでしょう。

相手に嫌われてしまった

誰とも知れず片思いを抱いていた異性から、思わぬことで嫌われてしまってその思いが失恋に終わるという事は稀ですが、全くないと言い切れるものでもありません。

ほんの些細なやり取りで相手に不快な思いをさせてしまったり、自分の何気ない言動で意中の相手を傷つけてしまったり。そのような事が起きてしまった時は、儚くもその片思いを実らせることができないことが多いでしょう。

そういった不快な想いを抱かせてしまった相手を振り向かせるという事は、並大抵の努力では叶えることはできません。ほとんどの人の場合その片思いを失恋として終わらせてしまうことでしょう。

社内恋愛での片思いの失恋を忘れるには

人それぞれ片思いの状況や自分の置かれた環境に違いはあるものの、どうすれば片思いの社内恋愛での失恋を忘れることができるのでしょうか?

仕事に打ち込むことで忘れる時間を増やす

社内恋愛で失恋を経験した人の殆どが、ひたすら仕事に打ち込むことで相手との気まずさや自分の想いを忘れる努力をするといった行動を選んでいます。

本来仕事をするための場所であることや、仕事に集中することで相手への想いを忘れることができるという事で、仕事に打ち込む時間を増やすという選択をするのです。

実際に相手の事を考える時間が日々減っていくことや、仕事での生きがいを感じ始めるため悩んでいる暇がなくなるという事が、そのつらい片思いの失恋を忘れることにつながるという事が言われています。

相手の事を考える場面が減ってくれば、あとはきっと自然に時間が解決してくれることでしょう。

自分の恋愛観を見つめなおす

相手に求めるものは何かという事を考え直すのも一つの失恋を忘れる方法と言えるでしょう。片思いをしていた異性に恋人がいたり結婚していたという事は、自分の恋愛観を見直すことでほかの魅力をもった異性にも好意を抱くようになれるという事ですから、片思いのつらい失恋を忘れるにはもってこいの方法なわけです。

失恋相手より素敵な人探し

社内恋愛という環境で片思いの相手に失恋したのであれば、さらに素敵な人を探すためにその相手をいっそ職場以外の人で探すというのもその失恋を忘れるための方法です。

社内という封鎖された環境では恋愛に発展しやすいでしょう。しかし、もっと外に目を向けることで以外にも素敵な人がたくさんいるという事がわかるものです。恋愛対象の意識を外に向けることで辛いと感じていた片思いの失恋から立ち直ることもできるのです。

自分磨きに気持ちを切り替える

意中の相手に嫌われてしまった場合には、そのイメージを覆すことは簡単ではないと先ほども言いましたが、その程度が誤解の域であればまだまだ可能性がないわけではありません。

とはいえ非常に困難な事ですし、そのためには大変な労力と時間がかかりますから、イメージを変える前に意中の相手に恋人ができてしまうかもしれません。

それでもアタックしたいと考えるのであれば、まずはその誤解を解くために自分磨きをして仕事に対する真剣さを見せ、周りへの気配りでも一目置かれるような存在になる努力をしましょう。

あなたが以前より魅力的になってくれば、自然と意中の相手もあなたのことを見直してくれるかもしれませんし、間接的にあなたにとって好感度の上がる話がその意中の相手に届くこともあり得るのです。

もっとも、その頃にはあなたはもっと素敵な人を見つけているかもしれませんね。

まとめ:失恋を乗り越えるためには環境を変える努力が大切

社内恋愛というのは限られた空間での恋愛です。たとえその片思いが失恋で終わったとしても、仕事や同僚、意中の相手の環境を突然大きく変えることは不可能です。

だったら自分が変わる努力をしてみたらどうでしょう?自分が変わってくれば自然と感じる人生観や恋愛観も変わってくるものです。そうなったときには、あなたはきっと新たな魅力を持った以前とは別の人になっているはずです。

あれほど悩んでいた片思いの失恋のつらさも、その時になればきっと忘れることができていることでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。