社内恋愛を成就させるためのきっかけの王道は?

広告ロゴ
手をとる

恋愛をするために、まず誰もがすることが、恋愛する相手と出会う事です。出会う事がなければ、恋愛をすることはできません。でも、働いて会社に行くことでもう出会っているという事は、社内恋愛は初めの恋愛の基本である「出会い」をスキップしているので、社内恋愛をしたという人はとても多いのです。

でも、仕事場は出会いの場として考える事ができれば、社内恋愛はとてもいいと思えることですが、会社には上司や同僚、またはお客様までいて、そのきっかけをつかむことも難しいことにはなります。社内恋愛を成就した人の、そのきっかけはどのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

会社には出会えるチャンスがいっぱい

仕事中

学生の間では、同じ学校に男子も女子もいるため、学校生活の中で恋愛が生まれやすいです。けれど、社会人になって、会社によっては、異性がいない職場もあり、異性と出会うためには、コンパに行ったり、出会いの場であるサークルに入ったり、友達に紹介をして貰ったりと、自ら行動を起こして出会いを作らなければ、恋愛まで持ち込むことは到底無理になってしまいます。

けれど、大きな会社では、何千人の人が働いていて、異性も多くいて、「同じ会社」という共通のことから出会えるチャンスがいっぱいあります。

大勢の中でも、同じ部署であったりすれば、名前ももちろんですが認識できるし、毎日顔を合わせることができますので、その性格もすべて知ることができます。そして会話もすることができるので、気になることもできますが、同じ職場という事で恋愛にどう発展したらいいのかということは難しいところです。

逆に、同じ会社ということだけで、別の部署であったりすると、全く話すどころか知り合うきっかけもなく、出会っているけれども、接点を持つことができないという事にもなることがあります。

けれど、「同じ会社」という事で出会いは多くあり、チャンスがいっぱいあるのです。

同じ会社という事を利用して、知り合いになる機会は多くある

「同じ会社」ということだけでも同じ職場に何人の人が毎日通っています。たとえ、部署が違っていても、会社の入口である玄関は同じですし、使っているエレベーターも同じです。さらには、食堂でも同じ場所で食べる事ができます。

会社では、同期の社員とは、入社時に研修とかを通じて仲良くなっていることが多いです。全く違う部署でも、その同期と同じ部署の先輩やら上司やらというきっかけで知り合いになれるチャンスを多く持つことができます。

「同じ会社」問う事だけで知り合いになれるチャンスはとても多くあるのです。

社内恋愛までもちこむためのきっかけづくりの王道は?

社内恋愛においては、同じ会社に異性が多くいる会社は出会うチャンスがいっぱいあります。さらには、遊んでいるところだけでなく、真剣に働いている姿を見る事ができるので、その働きぶりのかっこよさも知ることができて、恋愛へと向かう事も多いでしょう。

出会いは多くあることができる社内恋愛ですが、働いているときだけでは、なかなか恋愛へと発展することは難しいです。

けれども社内恋愛が多いという事は、社内恋愛までもちこむためのきっかけを誰もが作っているからこそ、恋愛へと向かう事ができるのです。

社内恋愛へと向かうためにどんなきっかけが多かったのでしょうか?

  • 飲み会の席で一緒になった
  • 会社のサークルが一緒だった
  • 同期だった

同じ会社と言っても、就業中とは違うプライベートの席としての時に社内恋愛へと向かうきっかけになった人が多いようです。

飲み会の席が一緒という事が社内恋愛へのきっかけの王道

同じ会社として出会いは多くても、女性は、その仕事場は出会いの場として初めから考えているという人も多いのですが、男性は仕事とプライベートをできれば分けていたいという考えを持っている人も多くいます。お金を貰っている仕事中では、恋愛を成就するために行動することは、特に男性はその行為にひいてしまう人が多いです。

だから、プライベートの席に多く参加することが社内恋愛に結びつくために必要なのです。

そのきっかけの王道はやはり飲み会でしょう。

同期であったとしても会社内のサークルに入ったとしても近づくためにはそれらの飲み会に出席することが社内恋愛へと発展する近道になっています。

まとめ:社内恋愛へのきっかけの王道は飲み会

仕事はプライベートと同じように考える事ができない男性にとって、仕事中に気になると感じる人はできたとしても恋愛に繋がる行動を起こすことは難しいです。

その時に、同じ職場の仲間とは一緒ではありますが、仕事を忘れて美味しい食事を食べ、美味しいお酒を飲んでリラックスする飲み会は、恋愛関係に発展するためのきっかけとしてやはり王道といえるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。