社内恋愛は別れた後が肝心!別れた後の5つの対処マニュアル

広告ロゴ
ハート

「社内恋愛が終わって気まずい雰囲気がいたたまれず辞めた、、。」「社内恋愛が終わって、仕事にも身が入らない」こんな経験をする方は案外多いと思います。同じ会社に恋人ができると、毎日が楽しくなりますね。しかし「別れた恋人」と毎日会社で会わなければならないとしたら、どんな気持ちになるでしょうか。社内恋愛は、始まりは簡単ですが、終わり方がとても難しい恋愛です。

今回は、社内恋愛で別れた後の対処法について考えてみました。

スポンサーリンク

社内恋愛対処マニュアル

見て

①社内で愚痴らない

社内恋愛をして破局した場合、元恋人へどんな思いを持っていようと、別れた後も同じ会社で働き続けることになります。どんなに悲しかったり、イライラしてもプロ根性で乗り切るのが社会人のルールです。どうしても我慢できない場合は、同じ会社で働いていない友人などへ愚痴を言いましょう。くれぐれも社内メールで、元カレ本人へひどいメッセージを送るなどは避けて下さい。

②別れたことは秘密にする

社内恋愛禁止の会社もあります。組織に属する者としてルールは遵守しなくてはなりません。そのような会社では、決して社内恋愛していたことを知られないようにしましょう。社内恋愛がばれるのは、恋愛中だけとは限りません。むしろ別れた後に発覚するケースも多いのです。過去にしていたことが発覚しただけで、上司はあなたを信頼しなくなり、運が悪いと飛ばされたり解雇されたりしますから注意が必要です。

③元カレの悪口を社内で言わない

どんな別れ方をしたとしても、それを会社の仕事と結びつけて批判したり悪口を言ってはいけません。特に別れたときに、相手の悪口を社内へ言うのは良くありません。たとえ元カレがどんな人であってもです。

同僚はあなたと同様、彼と同じ会社で働き続けるのです。ダメな情報を与えると、双方に良い影響をもたらしません。逆にあなたの態度を見て、あなたを恋愛の対象からはずず男性社員が続出してしまいます。

④自宅で休息する

失恋して精神的にしんどい場合、布団から出ることのみならず会社へ行くことも億劫になりがち。何をしていても幸せな頃の写真を見つめたり、彼のFacebookをつい眺めたりしてしまうかも知れません。

立ち直るために1~2日ほど休むのは仕方がないことでしょう。その間、できるだけ昔のことは考えないようにしましょう。そうするうちに失恋の痛手は、別の活動へのエネルギーへと変わっていきます。会社で暗い顔をしないように、自宅で休養して下さい。

⑤相手を怒らせない

理由が何にせよ、貴女からお別れを告げるのならば理由は慎重に伝える事が大事です。間違っても怒らせるのをわかっていながら本当の理由を言わない事です。特に他に好きな人が出来てしまった、その彼も社内の人間だという場合は正直に伝えてはいけません。

嫉妬に駆られた彼は貴女を取り戻そうとあることないこと言い出しかねません。相手の彼を退職に追い込もうとするかも知れないのです。嘘も方便といいます。相手が悪かったとしても他に好きな男性ができたとしても、自分のせいである、他に夢がある、貴女には似合わないなどで通せればそれが一番いいでしょう。

社内恋愛の注意点

社内恋愛は秘密にするのが鉄則です。仕事している最中に、イチャイチャするのなんて言語道断です。一切誰にも話さないのがベストです。信頼できる人だから話しても大丈夫だと思っていても、酒の席でついつい口を滑らしてしまう人も多いからです。

そうなると、周りから冷ややかな目で見られて仕事どころではなくなってしまいます。イメージも悪くなって、会社に居づらい雰囲気が生まれます。会社では仕事に集中して、恋愛相手に対しても職場の仲間のひとりとして対応することが大切です。決して態度に出さないようにしましょう。

会社のパソコンや携帯電話を使わない

会社でパソコンや携帯電話を使っている人の中にはこっそりプライベートで利用している人もいますが、特に社内恋愛でこれを使うのはタブーです。あまりに使用頻度が多いと、バレる危険性がアップします。

とくに女性の感は鋭いので、普段と違うことが多いだけで社内恋愛しているのではないかと疑われることもあります。バレたら最後、悪い噂がどんどん広まっていき、会社での行き場を失うことにもなりかねません。社内恋愛をするときは、慎重すぎるぐらいにするのが鉄則です。

有給を一緒に取らない

社内恋愛をしていて、恋人と同じ日に有給を取るのは完全に疑われるパターンです。旅行に行こうと思って有給を同じ日に取るなどは、社内恋愛をしていますと自分で行っているようなものです。少しズラして有給をとったり、旅行は大型連休の時だけにするなどの配慮は十分にしましょう。

パワハラを避ける

社内恋愛が上手くいっているうちはよいのですが、どちらかが別れたいとなると、上司である方がもう一人に対して何かしらのパワハラをする危険性もあります。訴訟問題等になれば、会社の問題にもなってしまいます。お互いに社会人なのですから、会社の立場を持ち出したりせず、恋愛と仕事は分けて考えましょう。

まとめ

いかがですか。社内恋愛は、会社で働く男女の永遠のテーマです。憧れてしまう反面、別れた場合は非常に面倒なことになりやすい事を肝に命じておきましょう。別れがこじれた場合は、転職など人生を大きく変化させてしまいます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。