社内恋愛での告白はタイミングが命!

広告ロゴ
ハート

社内恋愛を成功させるためには職場以外での恋愛とは違ってとても気を使う事が多いですよね。順調に人間関係を築いた相手であっても、自分の想いに気づいてくれているとは限りませんし、例え気付いてくれていても受け入れてくれるとは限りません。

もし告白がうまくいかなくてその後の気まずさを考えるとなかなか告白することができずにいるという人も少なくないのではないでしょうか?社内恋愛を発展させていくためにはあらゆることにそのタイミングが求められます。

今回は、その中でも特に今後の社内恋愛を左右するといっても過言ではない告白のタイミングについて紹介していくことにしましょう。

スポンサーリンク

告白のシチュエーションを考える

告白は恋愛において一つの大きなけじめとも言えます。その大切な告白にとって重要なタイミングを作り出すためにはシチュエーションを整えるという事が肝心になってきます。では一体どんなシチュエーションに持っていけば告白のタイミングを作り出すことができるのでしょうか?

周りに人がいない事

見て

告白を実行するときには周りに人がいないという事が第一です。特に社内恋愛の場合、告白どころか相手に好意を持っているという事を知られたくないという人が殆どでしょう。何しろ当の相手にさえ告白するかどうかで悩むぐらいですから、関係のない人に知られたくないのは当然です。

相手の立場になってみてもやはり人に知られるのは避けたいところです。特に女性の場合、職場での立場が昔に比べて男性と平等にみられるようにはなったもののまだまだ偏見の目をぬぐいきれないのが実際のところだからです。

あらぬ噂を立てられてしまわないように、決して他人に知られることのない状況とタイミングでの告白が大切です。

時間的に余裕があるという事

会社の休憩時間に呼び出して告白するというのはあまりに相手に余裕がありません。告白のタイミングと同時に告白するときの雰囲気も大切にしたいものです。その雰囲気やタイミングは時間に余裕があって初めて生まれてくるものです。

仕事帰りに食事に誘ったその帰り道とか、残業を手伝って二人っきりになった時など時間と状況にゆとりができた時こそ告白のタイミングが生まれるという事を覚えておくようにしましょう。

良い印象に残る告白ができるという事

告白は社内恋愛において結婚の決断に等しい最大のイベントといっても過言ではないでしょう。その重要な告白が相手にとっていい印象でなければせっかく自分に好意を寄せていてくれたとしても成功させることは難しくなってしまいます。

不器用で言葉でうまく伝えることはできなくても、真剣な態度やその周りの状況が整っていれば、自然と受け入れられやすくなるケースもあります。

タイミングや雰囲気などを大切にすることで、きっと相手にとっても自分にとっても印象深い良い思い出の告白となることでしょう。

告白後気まずくならない事

どんなに素敵な告白を終えたとしても、その場でOKをもらえなかった場合にはそのまま行動を一緒に取らなければならないというのはとても気まずいものです。その場でOKがないという事は相手にとって考える時間がほしいという事ですから、告白後は一人にしてあげられる状況だという事が必要になります。

もしその場で答えられなくても相手がOKという気持ちがあればいずれ良い返事を期待することができますが、告白後の気まずさが原因で振られてしまうという事は社内恋愛での告白に限ったことではありません。

相手にとっては急な話で驚いている場合もあることでしょう。そんな相手に気遣いを見せることも告白を受け入れてもらうために必要な事だという事を覚えておくといいでしょう。

告白後のことを想定しておく

社内恋愛を成就するためには告白までのタイミングや状況に大きく左右されるという事が言えますが、告白の決断と決め手になる要因には告白後のあなたの態度に大きく関わることもあります。

その場でOK

もし告白してその場でOKしてもらえたのであれば、喜びを素直に表すことできっと相手も喜んでくれることでしょう。

社内恋愛であるという事や職場での自分や相手の立場などを考えたら、告白にたどり着くまでどれほど悩んできたことでしょう。そんな自分の想いが相手に受け入れられたのですから、嬉しさと一緒に相手への感謝の気持ちを十分に伝えることを忘れずにおきましょう。

その場でNG

もしその場でNGを出されてしまった場合でも、まだ自分にチャンスがあるかどうかでその対応は大きく変わってきます。

もし全く望みがないという事がわかる場合には、辛いかもしれませんがキッパリと諦めて、今までと変わらない良き同僚としての関係を宣言しておきましょう。告白できてすっきりした、という意思表示をしておくことで相手にも今後の気まずさを抱かせずに済みますし、何より罪悪感を抱かせずに済みます。

全く望みがないわけではないと感じたのであれば、自分の気持ちが真剣であるという事を伝え、これ以上は自分からアプローチするわけではないが今迄通りの付き合いはしてほしいという態度で接するのがベターです。

振られた直後というのは誰でも大変つらいものですが、今後のおつきあいの中でひょっとしたら社内恋愛に発展する可能性がないわけではありません。いずれのケースでも相手に振らせた罪悪感を抱かせないという事があなたのその時にできる真心だという事を覚えておきましょう。

少し考えたい

告白を聞いて少し考える時間がほしいと言われた場合、相手もあなたのことを真剣に考えている証拠と言えるでしょう。

職場という環境で自分が社内恋愛と仕事を両立できるかどうか?といったことや、あなたは一体自分のどこを好きになってくれたのだろうか?という事などいろんなことを考えたいという事ですから、時間がほしいと言われたら素直にじっくり考えてほしいと伝えるべきでしょう。

ただ、相手が考えてくれている期間に気まずくなってしまわないように、その間今迄通りのおつきあいをしようという事、さらにはどんな答えだったとしても受け止める覚悟があるという事を伝えておくようにしましょう。

このような状況であっても、あなたが相手の事を思いやる気持ちがあるという事を相手が感じ取ってくれることで、それまであなたを意識していなかった相手が告白のこの言葉をきっかけに交際をOKしたという事もあります。

告白のタイミングと一緒に相手への思いやりも大切にするようにしましょう。

交際を断られたら

もし時間をかけて考えてもNGだった場合には、なぜNGなのかといったことは一切聞かないほうがいいでしょう。相手も相手なりに真剣に考えた答えですから、率直にその答えを受け止める心の大きさを持っておくようにしましょう。

どれだけあなたが相手の事を好きだとしても、どれだけ振られた現実が辛くても、他に素敵な異性はたくさんいるという事を思い出すようにしてください。

交際が始まったら

OKをもらう事ができたら、きっと心は弾むように嬉しさであふれるでしょう。しかし社内恋愛は何かと障害がつきものですから、あらかじめ相手との交際の仕方について徐々に相談しておくようにしましょう。

特に社内での行動はもっともトラブルの原因になりやすいものです。相手との信頼関係を深めつつ素敵な恋を発展させることができるといいですね。

グループ交際~社内恋愛のすすめ~
メディアチューンズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 35,184

まとめ:告白のタイミングはシチュエーションを整えてから

あなたの社内恋愛を成功させるためには、告白のタイミングがとても大切です。そのタイミングを左右するのはシチュエーションをいかに作り出すかという事にかかってきます。

最後に、告白のタイミングをつかむための要点をまとめておきます。お互いにとって最高のタイミングをつかむことができるように頑張ってください。

  • 周りに人がいない環境を整える
  • 時間に余裕をもってタイミングを計る
  • 良い印象に残る告白のタイミングを整える
  • 告白後気まずくならないタイミングが大事
  • タイミング作りはシチュエーション作り
  • 告白の返答を想定しておく

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。