社内恋愛がバレる6つの原因

広告ロゴ
けむり

以前では社内恋愛を厳しく禁止していた企業も少なくありませんでしたが、最近では比較的そのような会社は少なくなってきていると聞きます。現在に至っては、企業によって社内恋愛を容認している企業も少なくありません。

でも、例え会社が社内恋愛を認めていたとしても恋愛関係を周りに知られたくないと考える人は多いでしょう。人のうわさが原因で恋愛関係にひびが入ってしまったり、仕事がやりづらくなってしまったりすることがあるからです。

当然本人たちは周りにバレない様に気を付けているつもりでも、些細なことから社内恋愛がバレてしまうことがあります。それは一体どのような事が原因なのでしょうか?今回は、社内恋愛がバレる6つの原因を見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

なぜバレるのか?その原因とは

社内恋愛がバレるきっかけは恋愛関係の二人に見られる共通性や周りの人たちへの態度の違いなどがほとんどの原因です。その原因について、一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.会話からバレるケース

ショック

出勤時や退勤時の挨拶など、恋人とそれ以外の人とでトーンが違うことで社内恋愛がばれてしまうことがあります。人の言動に敏感な人はちょっとした違いでも気付いてしまう人もいるでしょう。

また、相手の名前の呼び方についても違和感を感じることでバレることがあります。二人っきりの時ではお互いの好きな呼び方で呼んでいたとしても、社内では○○さん・○○君などの呼び方で呼ぶように気を付けるといいでしょう。

また、休憩のときなどの些細な会話からバレてしまうこともあります。特に恋愛観や理想の異性について尋ねられた時に、付き合っている異性を思い浮かべて話をすることでバレることがあります。このような事を尋ねられたら、空想の相手を想定したり誰もが知っている有名人などを例に挙げて話すと意外と簡単にごまかす事ができるでしょう。

また、親睦会で隣同士に座っていたり、その時の会話の雰囲気でバレることも多いようです。特に親睦会などはお酒が進むと下世話な会話になってしまいがちですが、そのような会話になってしまった時につい本音がこぼれてしまったりして、追及された結果バレてしまうこともありますから、逆に親睦会などでは離れた場所に座って周りに気づかれないようにすることも必要です。

2.持ち物からバレるケース

お互いの気持ちを形であらわすというのはとても素敵な事ですね。同じものを常に持っていることで互いの気持ちを常に確認し合い、安心感や信頼感を得たいと考えるのはごく自然なことです。

しかし、このように二人だけがお揃いのものを持っている事で周りにバレるのは当然のことといえるでしょう。

特に女性の場合はおしゃれが気になったり小物が好きだったりしますから、お互いの持ち物がきっかけでバレてしまわないように気を付けましょう。

男性の場合も相手への独占欲から何かしらのプレゼントを身に着けていることを求めることがあるでしょう。意外とそういったことをよく見ている人はいるものですから、もしお揃いのものを身に着けたりしたいのであれば節度を持つという事が肝心です。

3.態度や行動からバレるケース

例え交際相手に強い信頼があったとしても、その相手が異性の社員と仲よさそうにしているのを見たら誰でも少しは嫉妬するでしょう。平然と気にしない態度をとることができればいいのですが、嫉妬心から当たりが冷たくなったり翌日になったら機嫌が直っていたりという事が目に見えてしまうのではバレることにつながってしまいます。

また、仕事中のアイコンタクトや相手に対する視線に気づいてバレてしまうことも意外と多いものです。特に仕事上あまり関わりのない人間同士がアイコンタクトをしていたら誰でも不審に思って当然です。

出退勤の際に一緒にいることも避けたほうがいいでしょう。たまたま一緒になったと言い訳ができる頻度であれば問題ないでしょうが、自宅の方向が逆なのに一緒に出勤しているとなれば二人の関係に疑問を抱くのは当然です。

ほかにも、恋愛関係であれば数日の旅行に出かけたりすることもあるでしょう。その際に同じ日に有給をとることで周りに社内恋愛がバレる場合もあります。ともに休日を楽しみたいと考えるのは恋愛関係であれば当然のことですが、ちょっと休日をずらしたりするなどの工夫をすることが大切になります。

4.同僚からバレるケース

社内恋愛に何らかのトラブルが生じた時、職場の中でも信頼関係のとても強い同僚や上司などに相談する場合があります。このようなときに、親友だからと考えて相談したことが原因でバレてしまうという事があります。

相談に乗ってもらうという事は、多かれ少なかれ愚痴や悪口が入る可能性がありますが、そのようなことが原因で第三者が社内恋愛中の二人にとる態度で周りの人間が気付くという事があります。

相談された人も決して周りにバレない様に気を付けていることでしょう。しかし、周りから見れば手に取るように見えることもあるという事を忘れないようにしておきましょう。

5.SNSからバレるケース

ここ近年で急速にSNSが普及して、誰もがその情報を簡単に見れるようになりました。情報交換や発信の便利さからその機能を楽しんで利用する人も多いことでしょう。

ブログやツイッターなどのSNSを頻繁に利用している人は、公開している情報に共通点が多いことで周りに人にバレることも考えて利用する必要があります。

いつどこへ出掛けた、どこで何を食べた、今日はどんな事があったなどの情報でもバレることがあるという事を知っておきましょう。

6.デートを目撃されてバレるケース

恋愛関係を持っていればデートをしないカップルはいないでしょう。しかし、このデートが原因で社内恋愛がバレる事がとても多いのです。社内恋愛を秘密にしたいのであれば、デートを重ねる時にも周りにバレないデートにする必要があります。

会社以外の場所でかなりいい雰囲気の二人を目撃されてしまったら、二人が恋愛関係であるという事はもはや否定しづらくなってしまいます。

会社ではない場所だからこそバレるきっかけにならないようにする事が大切なのです。

グループ交際~社内恋愛のすすめ~
メディアチューンズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 35,184

まとめ:社内恋愛がバレる事がない様にしよう

社内恋愛において、二人の関係はもちろんのこと周りとの人間関係を保つためにその関係は秘密にしておきたいものです。社内恋愛の場合はいずれ結婚をと考えての方が多いでしょう。大切な二人の関係を進展させていくためにも、バレる事のないように気を付けてくださいね。

最後に、もう一度バレる6つの原因をもう一度おさらいしておきましょう。

  • 会話から二人の関係がバレる
  • 二人の持ち物の共通点からバレる
  • 社内での行動や態度でバレる
  • 相談した同僚や上司からバレる
  • ブログやツイッターなどのSNSからバレる
  • 会社以外のデートなどでバレる

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。