うちの犬って寝過ぎかな?知っておきたいチワワの飼い方と睡眠時間

睡眠中のチワワ

 

いつも寝ているように見えるうちの犬。寝過ぎじゃないかって思ったことありませんか。犬は睡眠を必要とする生き物です。また、赤ちゃんと同じく寝ている間に学習しているのです。寝言を言ったり走っているように足を動かすのは起きている間の出来事を思い出しているそうです。そう考えれば、なんだか睡眠の重要性が実感できますね。

こちらでは、犬の睡眠、特に人気の犬種、チワワの飼い方と睡眠時間をご紹介します。

スポンサーリンク


犬の睡眠

犬の睡眠時間

チワワ

犬は成犬でも一日の約半分を寝て過ごしています。犬の睡眠時間は諸説ありますが、平均で12~15時間ぐらいと言われています。仔犬だとさらに長く、一日に19時間の睡眠が必要とされています。人間から見ると寝過ぎのように見えますが、犬にとっては適切な睡眠時間で、肉体的・精神的な健康を保つために必要なもので、寝不足が続くとイライラしたり怒りっぽくなるなど、精神的に不安定になってしまいます。

学びの時間

犬の睡眠時間の約8割 は、『ノン・レム睡眠』 と呼ばれ、体と脳が休息をとっている状態です。休息していても眠り自体は浅いため、体に触れたりちょっとした物音がすると、すぐに目を覚ましてしまいます。残りの約2割ほどは 『レム睡眠』 と呼ばれる非常に深い眠りで、ちょっとやそっとでは目を覚まさない、熟睡の状態です。この時、体は完全に休息しているのですが、脳は活発に活動していて、この 『レム睡眠』 の間に記憶の整理や統合が行われています。復習の時間ですね。ですから、犬が 『レム睡眠』 をきちんと取れないと、記憶の整理がうまく出来ずに、いつまでたってもしつけの効果が出ない、というような状況になってしまいます。

犬が 『レム睡眠』 を取るためには、完全にリラックスして安心できる状況が必要です。飼い主を完全に信頼して、守ってもらえると安心し、毎日の生活に満ち足りている犬は、何の問題もなく 『レム睡眠』 を取ることができます。

熟睡できる環境

本来犬は薄暗い穴を巣として生活しています。日中や夜も犬が巣と感じられるクレートで眠れるようにしてあげましょう。 最近では部屋に置いた時の印象や可愛らしさなど、飼い主が好むデザインの犬用品が多くなってきています。しかし、犬が睡眠をとるときには犬が巣だと感じることのできる狭くて薄暗いクレートの方がオススメです。視界を遮るように掛け布をしてあげることも犬の個室ができ、犬が安心して睡眠をとりやすくなる方法です。

ただし、クレートを使用する時は無理やり「ここが寝床だよ」と入れてはいけません。クレートトレーニングも順序があり、犬を閉じ込める入れ物にはならないように注意しましょう。家に来た日から上手くトレーニングできると日中も夜も安心して自分からクレートで休むようになります。

チワワの子犬を飼う時には

チワワの子犬を飼う時にはチワワの性質を良く理解した上で飼うようにしましょう。

チワワの性質

チワワは、小さいですが負けん気の強い、大きな犬にでもかかって行こうとする勇猛果敢なところがあります。活動的で好奇心も強く、飼い主さんは子犬のうちは目が離せません。しかしチワワは、頭の良い犬ですから、個体差はありますが、それほど時間も手間もかからずにしつけを覚えてくれると思います。

子犬が家に来たら

まずはゲージに
まず子犬のいる場所をきちんと決めてあげて下さい。子犬がゆっくりと落ち着ける場所としてサークルを用意します。その中にクレートやゲージをもうけて、トイレなど犬が生活するために必要なものを入れます。

慣れるまで落ち着かないので、自分のテリトリーを作ってあげます。何日かして慣れてきたら、少しずつゲージから出す時間を多くして、様子を見ましょう。普段遊ばせる時は家の中やお庭であっても、食事や睡眠、来客時や外出時などはサークル内で過ごすようにさせます。

生活習慣
子犬も人間と一緒で、食事時間や睡眠時間、就寝時間などを決めて、
規則正しい生活を習慣付けます。

トイレは、家に来たその日から躾けなければなりませんが、失敗しても叱らず根気良くやりましょう。特に、家に来て1週間くらいは、大目に見てあげて下さい。

睡眠時間
また、可愛いからと言って寝ているところを無理に起こして抱くような事は避けて下さい。19時間の睡眠時間を取れるようにしてあげてください。小さいお子さんがいる場合は、特に注意して見るようにし、お子さんにも言い聞かせるようにしましょう。

犬の夜泣き

家に来て1-3日間は夜中に寂しくて鳴くことがあります。その場合は、すこし明るくしておき、かちかち音のする時計や、小さなラジオをおいてあげると落ち着くかもしれません。どうしても落ち着かない場合、人がいるのが分かるような場所にゲージをおいてあげるのも一つの方法です。鳴いているときに行くと、鳴けば人が来てくれると犬が学習するのでけっしてかまいに行ってはいけません。

チワワの飼い方・しつけ方
成美堂出版
売り上げランキング: 21,351

まとめ:犬も睡眠は重要

犬にとって睡眠がすごく重要なものなのが分かりましたね。おさらいしておきましょう。

犬の睡眠

  • 成犬の睡眠時間は平均で12~15時間ぐらい
  • 子犬の睡眠時間は19時間
  • 睡眠は学習の時間
  • ベッドより狭くて薄暗いクレートの方がオススメ
  • 子犬の環境作りは家に来た瞬間から

かわいい愛犬、子犬のころはすごく手がかかって大変ですが、その分愛情も深まるもの。記事を参考にしっかり睡眠時間を確保してあげてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment