健康に一番いいベストな睡眠時間とは

元気な男

健康のためにベストな睡眠時間は長さと時間帯に分けて理解することがおすすめです。健康のためにベストな睡眠時間の長さと睡眠時間帯は、それぞれ追跡実験や睡眠時間の研究によってある程度明らかになっています。そのため、健康に良い睡眠時間の長さ・睡眠時間帯を確保することが健康のためには重要ということができます。

スポンサーリンク

ベストな睡眠時間とは?

夜の家

私たちは毎日、それぞれの生活リズムに合わせて睡眠時間を取ることになります。睡眠時間は、その人の体質や体調、仕事の忙しさなどによってひとりひとり異なってきます。
睡眠時間が健康に影響を与えることは、私たちは経験からよく知っています。あまりに短い睡眠時間であれば、風邪などの体調不良の原因となることを経験から知っています。睡眠時間と健康には深い関係があります。

健康のために最も望ましい睡眠時間、つまり健康のためにベストな睡眠時間は一体どのくらいの長さの睡眠時間が望ましいのでしょうか。

睡眠時間は一般的には7時間がベスト

健康のためにベストな睡眠時間としては、一般的には7時間がベストな睡眠時間ということができます。これは長い追跡実験があり、7時間の睡眠時間をとっていたグループの人々が最も長生きをしたというデータがあるためです。そのため、健康維持のためにベストな睡眠時間は一般的には7時間ということができます。

ただ、科学的な実験結果も、時代によっては大きく異なります。一昔前までは、健康維持のためにベストな睡眠時間は8時間と言われていました。しかし、長い追跡実験により8時間が健康にはベストというのが現在の理解です。

ただ、この科学実験も理論的な根拠が必ずしも明白であったわけではありません。追跡調査の結果として睡眠時間が7時間のグループが長寿であったということは分かりましたが、なぜ7時間の睡眠時間がベストであったかという理論的な根拠は示しきれてはないと言えます。

また、短い睡眠時間でも健康的で質の高い仕事や勉強をこなすビジネスマンも数多くいます。睡眠時間は一般的には7時間がベストと言えるとしても、最終的にはそれぞれの健康・体調などが関係しているという可能性も否定することはできません。そのため、ベストな睡眠時間は7時間を目安としつつも、それぞれの体調や生活リズムで「ご自身にとって」ベストな睡眠時間を考えることが最も重要ということができると言えます。

ベストな睡眠時間帯について

睡眠時間のベストな長さは7時間(あるいはそれぞれの体調・体質)であるとして、では、一日うち、健康にベストな睡眠時間帯というのはいつの時間帯なのでしょうか。

この点に関しては脳のホルモンとの関係で、ある程度明確に解明されています。健康のためにベストな睡眠時間帯は午後10時から午前2時までです。この午後10時から午前2時までの時間帯は睡眠時間帯としてはベストです。というのは、午後10時から午前2時までの間は体の新陳代謝を促進する成長ホルモンが最も盛んに分泌される時間帯であるためです。

そのため、睡眠時間帯を午後10時から午前2時までの間に合わせることで、健康のためにはとても良い影響を与えるということが科学的に解明されています。よく、夜遅くまで起きていると健康に良くないと言われるのも、このように科学的な根拠があると言えます。

このように健康のためにベストな睡眠時間の取り方としては、午後10時から午前2時までの間に睡眠時間を取り、かつ、その睡眠時間の長さを7時間とするということがおすすめできます。

ベストな睡眠時間確保のために

このようにベストな睡眠時間の長さとベストな睡眠時間帯がわかったとしても、お仕事の関係などから、これらの時間帯に実際に睡眠時間をあてることが難しい方も多いということができます。

確かに、毎日午後10時ころに眠り、朝6時ころに起床することができる生活ができればベストであることには間違いありません。しかし、忙しい現代人にはなかなか難しい面があることも事実です。そのような方の場合にはお仕事がお休みの日など可能な日だけでも健康に良い睡眠時間を取ることができるようにしておくことが望ましいということができます。

必ずしも毎日、ベストな睡眠時間の長さ・睡眠時間帯を確保しなければならないわけではありません。

出来る範囲でベストな睡眠時間確保を

以上、本文で述べました健康のためにベストな睡眠時間についてまとめると以下のようになります。

  • 健康のためには1日7時間程度の睡眠時間を確保することがベストです
  • また、睡眠時間帯としては、午後10時から午前2時までの間を睡眠時間にあてることが望ましいということができます。この時間帯は体の新陳代謝等を促す成長ホルモンの分泌が最も盛んになるためです
  • 毎日、7時間の睡眠時間や午後10時から午前2時までの時間帯に睡眠をとることが難しい場合には出来る範囲でベストな睡眠時間の長さ・睡眠時間帯をとることがおすすめできます

睡眠は健康に不可欠です。できる限り、睡眠時間をベストな長さ、時間帯にあてて健康な毎日を送りたいものです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment