睡眠薬とアルコールを一緒に飲んではいけない5つの理由

バーのお酒

睡眠薬とアルコールを一緒に飲んではいけない理由を理解することは、睡眠薬を正しく利用する上で非常に重要なことです。

なぜなら、睡眠薬とアルコールを一緒に飲んだ場合には、睡眠薬の作用が強くなりすぎてしまい、呼吸抑制や記憶喪失といった危険な症状を引き起こす場合があるからです。

アルコールには脳を麻痺させる効果があるため、寝酒として利用してる方もいらっしゃるかと思いますが、アルコールと睡眠薬の併用は非常に危険であるため、絶対にしてはいけないことがと覚えることが大切です。

そこで、本記事では睡眠薬とアルコールを一緒に飲んではいけない5つの理由についてご紹介していきます。睡眠薬とアルコールをなぜ一緒に飲んではいけないのか疑問に思っている方は、是非本記事と一緒に、睡眠薬とアルコールは併用してはいけないということを記憶に定着させていきましょう。

スポンサーリンク

睡眠薬とアルコールを一緒に飲むことの問題点

ビール

睡眠薬とアルコールとを一緒に飲むことは、「睡眠薬の作用を増大させる危険性」があります。

アルコールは、肝臓によって分解されることで体の外へ排出されていきます。また、血中にアルコール分が含まれた場合には、脳が麻痺して眠気などを生じさせることがあります。これらのアルコールの働きがなぜ睡眠薬の作用を強めるのかについて見ていきましょう。

アルコールが肝臓によって分解される場合には、肝臓は睡眠薬よりもアルコールを先に分解しようと働きます。そのため、予定されている時間よりも睡眠薬が長時間体内に残ることになり、作用時間が長くなったり、分解されずに効果が強まったりしてしまうのです。

また、アルコールが脳を麻痺させて活動を抑制するのと同様に、睡眠薬も脳に働きかけて眠気を促しています。そのため、アルコールと睡眠薬を一緒に飲んでしまうと、脳の活動が想定よりも強く抑制され、記憶喪失や意識不明、呼吸抑制といった症状が起こる原因となるのです。

このような問題があるため、睡眠薬とアルコールを一緒に飲むことは危険なのです。次の項で、睡眠薬とアルコールを飲むことで実際に生じる問題について見ていき、その危険性について理解を深めていきましょう。

睡眠薬とアルコールを一緒に飲んではいけない5つの理由

睡眠薬の作用が強まることは、「時に命に関わるような症状を引き起こすこと」になります。

なぜなら、睡眠薬は脳の活動に影響を与えるため、その作用が強まることは、脳の重要な活動が制限されてしまうことになるからです。

睡眠薬の作用が強まった場合には、主に次のような症状が現れることがあります。

  • 呼吸抑制:呼吸するための筋肉が動かないなど、機能が抑制される
  • 記憶喪失:特に超短時間作用型の睡眠薬の場合には、記憶喪失や錯乱状態などの症状が見られることがある
  • 転倒:睡眠薬の筋弛緩作用が強まり、夜中や朝の歩行時に踏ん張りがきかずに転倒する恐れがある
  • 日中の急な眠気:睡眠薬の作用時間が長くなることで、日中にも眠気が残り、時に意識障害が生じる場合がある。特に運転することがある場合は危険
  • 昏睡状態:脳の重大な活動が制限されることによって生じる

睡眠薬とアルコールを併用して飲むということは、これらのリスクを抱えるということです。睡眠の質を改善して日常生活を充実させるという目的で睡眠薬を利用したにも関わらず、重大な怪我や事故などを引き起こしてしまっては、本末転倒です。

どうしてもアルコールが飲みたいんだ!という日には、ノンアルコールビールなどをアルコールだと思い込んで飲みましょう。そして、睡眠薬を卒業してから、心置きなくアルコールを飲むようにして下さい。

まとめ:アルコールと睡眠薬は絶対に一緒に飲まない

ここまでで、睡眠薬とアルコールを一緒に飲んではいけない5つの理由についてご紹介してきました。最後にもう一度、睡眠薬とアルコールを一緒に飲むことで生じる危険性について確認していきましょう。

  • 呼吸抑制
  • 記憶喪失
  • 転倒
  • 日中の急な眠気
  • 昏睡状態

睡眠薬とアルコールを一緒に飲んでしまった場合には、これらの症状が生じてしまう可能性があるため、絶対に併用してはいけないということを覚えておきましょう。

睡眠薬を飲んでいる期間は、睡眠を改善することだけに集中し、睡眠薬の服用が終了してから、アルコールを含む様々な楽しみを解禁するようにしましょう。睡眠薬とアルコールの併用がなぜいけないのか疑問に思った時には、是非本記事をもう一度見て頂き、その危険性を理解し、誘惑に負けないようにしていって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment