睡眠障害とは。睡眠の障害がもたらす様々な症状について

眠る女性

睡眠障害とは、睡眠に関して何らかの問題を抱えている状態をいいます。

睡眠障害は多様な内容があるとともに、早めに治療することが重要です。睡眠障害の背景には病気が潜んでいる可能性や社会生活上の問題を生じてしまう可能性があるためです。

本記事では、睡眠障害についての基礎知識をまとめています。

スポンサーリンク

睡眠障害とは

朝日

睡眠障害を訴える方が増えていると言われます。一口に睡眠障害と言いますが、具体的にはどのような状態・症状を睡眠障害というのでしょうか。

睡眠障害とは、厚生労働省の理解によりますと、睡眠に何らかの問題を抱えている状態をいうとされています。非常に包括的な理解で少しつかみどころがないようにお感じになるかもしれません。しかし、それだけ睡眠障害の症状は多様であり、何らかの問題を抱えているとしか定義できないほど様々なケースがあるということを意味しています。

かつて、昔の私たちの生活では、朝日の出とともに起き、それぞれの仕事をして、夜日の入りとともに眠るというのが当たり前でした。身分制の社会などでは決められたルールに従い、それぞれの決められた役割を果たすことが社会を成り立たせるために必要不可欠でした。また、技術的にも夜になれば眠らざるを得ないという理由もありました。

しかし、現代では、科学技術の発展とともに、ライフスタイル・ワークスタイルが多様化し、必ずしも朝日の出とともに起きて、夜に眠るという生活を送ることが万人に必要とされるわけではないという変化を遂げました。また、精神的なストレスが増え、睡眠という無意識の世界に影響を及ぼすことが増えてきています。

このような背景から、多様な内容を持った睡眠障害が現代では蔓延しているということができます。実際に日本の20パーセント程度の方は軽度・重度の睡眠障害を抱えていると言われています。現在では、睡眠障害は、日本の国民病ということも出来るかもしれません。

典型的な睡眠障害としての不眠症・過眠症

睡眠障害は様々な内容を持ち、症状も多様ですが、睡眠障害の典型的な症状としては、まず不眠症を挙げることができます。不眠症とは、文字通り、夜などを中心に眠ることができない(あるいは眠れても十分に睡眠時間を確保することができない)という症状の睡眠障害です。睡眠障害を患っておられる方の中で最も多いのが不眠症と言われます。
また、不眠症と反対の症状として過眠症(睡眠過多)という睡眠障害もあります。不眠症や過眠症は、背景に心理的・身体的な病気(うつ病や睡眠時無呼吸症候群など)を抱えている場合もあり、症状自体よりも背景にある病気の治療を優先させるべきケースもあります。このように睡眠障害は、症状そのものもさることながら、背景に病気の可能性があることに注意が必要ということができます。

睡眠障害がもたらす社会生活上の問題点

不眠症や過眠症などの睡眠障害は、その症状の改善・あるいは背景にある病気の改善が個々人の問題としては最も重要となりますが、同時に、睡眠障害がもたらす社会生活上の問題にも注意することが重要となります。

例えば、不眠症の睡眠障害を患っておられる場合、眠ることができないストレスから仕事の効率が低下するという社会生活上の不利益を生じさせてしまう可能性があります。また、過眠症の場合にはさらに深刻な問題を生じさせる可能性があります。

即ち、睡眠過多により出社することができず、勤める上で支障が生じること、自動車の運転中などに睡眠障害状態が発生してしまえば、大事故につながる可能性もあることなど社会生活上極めて大きな問題を抱えてしまう可能性が否定できません。

このように睡眠障害は個人的に解決することが望ましいのみならず、社会生活上も治療すべき必要性が高い問題ということもできます。睡眠障害を感じられた場合には、心療内科・メンタルクリニックなどに早めに受診されることがとても重要です。

ぐっすり眠れるクラシック
オムニバス
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) (2007-08-22)
売り上げランキング: 111

まとめ:睡眠障害は誰でもかかる可能性がある

以上述べましたように、睡眠障害は、日本人の5分の1が大なり小なり患ってしまって
いるというのが現代の状況です。睡眠障害は本文で述べました不眠症・過眠症以外にも、様々なもの、特殊なものがあります。まさに厚生労働省が提示するように、「睡眠に関して何らかの問題」を抱えている状態が睡眠障害です。

この睡眠障害については、本文で述べましたとおり、背景にある可能性として、心理的・身体的な疾患の可能性を意識されることが必要です。また、これらの疾患を患ってしまった場合には、社会生活上の問題が生じることがないよう、早めに心療内科等で治療を受けられることが必要です。

現代において、睡眠障害は、珍しいものでも、特殊な人だけがかかるものではありません。睡眠障害を感じておられる方が問題を克服され、活き活きとした毎日を送られることを強くご祈念致します。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment