生活に大きな影響が出る睡眠相後退症候群の治療法

寝ている男

睡眠相後退症候群は生体リズムが乱れてしまい、睡眠時間の関係から社会生活に適応しにくくなってしまう状態をいいます。睡眠相後退症候群は整体リズムが乱れてしまうという生理的な問題ですので、いわゆる「なまけもの」などということではありません。しかし、睡眠相後退症候群はあまり理解されていない病気ですので、可能な限り早くしっかりと治療して健全な生活リズムを回復したい病気です。

本稿では、睡眠相後退症候群に対する日常生活での治療法・医療機関での治療法について解説しています。

スポンサーリンク

睡眠障害の一種・睡眠相後退症候群とは

マッサージする女性

適切な時間に眠り、適切な量の睡眠を取ることは、私たちの毎日の健康的な生活のために欠かすことができません。睡眠時間が質、量ともに適切であることは私たちが健康的な毎日を送る上でとても大きな意義があると言うことができます。

しかし、現代では、社会生活の変化等に伴い様々な睡眠障害が発生してします。睡眠相後退症候群も睡眠障害の一種です。睡眠相後退症候群とは、睡眠時間が適切な社会生活を送ることができないほどにずれ込んでしまっている症状をいいます

例えば、日勤のお勤めをされながらも起床時間が夕方の4時であっては到底、そのお仕事を続けられることは不可能です。このような睡眠時間についてのリズムが大幅にずれ込んでしまっている状態が継続的に続く症状を睡眠相後退症候群といいます。

睡眠相後退症候群は、体質や「なまけもの」などというものではなく、一医学的な治療が必要となる一種の睡眠障害です。睡眠相後退症候群は社会生活上の困難が生じてしまうまで、ご自身はもちろん、一般的な医師であっても気づかない場合がありえます。(うつ病などの他の病気として診断されてしまうこともありえます)

睡眠相後退症候群の場合には、専門的な治療を受けることが必要不可欠ということができます。

睡眠相後退症候群に対する治療方法としてはどのような治療方法があるのでしょうか。

生活療法

睡眠相後退症候群は、いわゆる体内時計の乱れが生じてしまうことが大きな原因です。生体リズムが乱れ、その乱れてしまった生体リズムが体にとって「当然」のものとなってしまうことが睡眠相後退症候群の原因です。

そこで、生活リズムを整えることで、睡眠相後退症候群を治療するという方法が考えられます。生活リズムを整えることによる睡眠相後退症候群の治療は、医療機関の治療によらずご自身ですることができることが大きな特徴であり、メリットでもあります。

睡眠相後退症候群に対する生活療法では以下のような点がポイントとなります。

(生活リズム改善による睡眠相後退症候群の治療方法)

  • 朝はカーテンを開けて太陽の光を目一杯浴びること
  • 朝、軽い運動やラジオ体操等をすること
  • 就寝前にはテレビやパソコンを見ないようにする(電源を落としてしまう)

これらが日常生活ですることができる睡眠相後退症候群の治療方法としてあげられます。
朝、太陽の光を浴びたり、運動をすることはメラトニンという物質を体内で生成し、夜の眠気を誘い、体のリズムを正常なものとします。また、テレビやパソコンといった刺激を遠ざけることで自然な眠気を誘うことにつながります。

このように生活リズムを整えることで睡眠相後退症候群の治療としてはある程度効果があるといえます。テレビやパソコンなどはついつい夜でも付けてしまうことが多いものですので、意識的に距離を取ることが重要と言えるでしょう。

その他、就寝前にカフェインを摂らないことや食事を3時間前までに済ますといったことも睡眠相後退症候群の治療の方法として効果的です。

医学的な治療法

次に、病院等の医療機関での睡眠相後退症候群の治療方法としては、以下のような治療方法が挙げられます。

高照度光療法

特殊な機器を利用して起床後に光を浴びせるという治療方法です。1時間から2時間程度の時間、1万ルクス程度の光を浴びるという治療方法となります。

睡眠薬の投与

睡眠導入剤などを医師の判断のもと、適切な分量で処方します。睡眠相後退症候群の治療のためには、睡眠薬による治療は効能などを考え専門的な処方が必要となります。例えば、希望睡眠時間の数時間前に適切な薬を服用するなどが必要です。医師による判断ですので、睡眠薬を効果的に服用して睡眠相後退症候群を治療することにつながります。

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)
中村 格子
講談社
売り上げランキング: 448

まとめ:睡眠相後退症候群の治療は日常生活と医療機関のセットで

以上、本文で述べました睡眠相後退症候群に対する治療のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 睡眠相後退症候群に対しては生活上の治療方法として、朝太陽の光をたっぷりと浴びること、就寝前のテレビやパソコンを控えることなどが効果的です。  
  • 睡眠相後退症候群に対して医療機関が行う治療法としては高照度光療法や適切な睡眠薬の処方などがあります。

睡眠相後退症候群は睡眠障害の一種であり、治療が必要なものであることを強く認識されることが大切です。決してなまけものであるなどといった誤った自己イメージを持たずに治療を受けるようにしてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment