睡眠前の食事が太る理由とどうしても食べたい時の対策

ステーキ

ダイエットをされている方にとって、睡眠前に食事をすることは、一種の「タブー」と言っても過言ではないでしょう。しかし、睡眠前はどうしてもお腹がすきやすいということも事実です。そもそも睡眠前に食事をすると太りやすくなるというのは一体どうしてなのでしょうか。また、睡眠前の食事が太る原因となってしまうとしても、どうしても何かを食べたい時にはどのようなものを食べればダイエットを阻害せずに済むのでしょう。

本稿では睡眠前の食事が太る原因となってしまう理由や睡眠前に食べてもそれほどダイエットに悪影響がないものなどについてまとめています。

スポンサーリンク

睡眠前の食事はやはり太りやすい

食事

「睡眠前に食事をすると太る」とはよく言われることです。睡眠前の食事が体重増加につながってしまうということは、もはや「日本人の常識」と言っても過言ではないでしょう。

そもそも、睡眠前の食事が太ることにつながるのはどうしてなのでしょうか。

体内にはインスリンという物質が存在しています。このインスリンという物質は血糖値に影響をする物質として有名ですが、脂肪を体内に取り込んで脂肪の分解を妨害してしまうという作用があります。

睡眠前に食事を取ってしまうとこのインスリンが非常に多く分泌されます。その結果、長い睡眠時間(多くの方は6時間から8時間程度は睡眠時間を取られることと思われます)の間、インスリン放出の時間が長くなります。

その結果として、寝る前に食べた食事について、脂肪が分解されず、脂肪蓄積につながっていくことになります。その結果、睡眠前の食事は太るということになります。

逆に早めに夜の食事を済ませて睡眠前に食事をしないと、グルカゴンという物質が分泌されやすくなります。グルカゴンはインスリンとは逆の働きをして、脂肪を分解しやすくなりますそして、睡眠中はこのグルカゴンがずっと分泌されることになりますので、脂肪を分解してくれてやせやすくなります。

このように睡眠前に食事をとってから寝ると太りやすくなるということはやはり間違いのないことということができます。

睡眠前にどうしても食事を摂りたい時

このように睡眠前の食事は、やはり太ってしまうということができます。そのため、よく言われるように食事は睡眠の3時間程度前までには終えてその後は何も食べないようにするということができれば大変望ましいということができます。(そして空腹を感じないように早く睡眠に入ることがなお良いと言えます)

しかし、実際には夜、早めに食事をしても仕事や勉強などで起きてしまっていて、深夜にどうしてもお腹がすいて食事をしないということもあり得るかと思います。

睡眠前にどうしても食事をしたい場合にはどのようなものを食べれば良いのでしょうか。

スープ類

まず、深夜にどうしても食事をしたい時におすすめできるものとしてはスープ類です。インスタントスープが簡易でよいでしょう。

スープは消化が良い割には空腹感を味わうことができます。また、体を温めるので眠りに入りやすくなります。

ただ、スープ類でもコーンスープやポタージュはややカロリーが高めです。そのため、わかめスープや春雨スープ、卵スープなどが睡眠前にはよいでしょう。コンビニエンスストアなどで販売されている深夜に食事をしたくなってしまう方のために作られているスープ類もおすすめです。

おかゆ(どうしてもの場合)

ごはんは睡眠前には避けることが無難です。しかし、頭が働かないなどして仕事・勉強が進まないのでは深夜まで起きている意味がありませんので、睡眠前、なるべく早い時間帯におかゆの形でごはんを取るようにしましょう。おかゆは消化に良いので睡眠前に食べる食事として、どうしても空腹が激しく我慢ができない場合にはおすすめできます。

ホットミルク

睡眠効果も考えた場合にはホットミルクがおすすめです。牛乳に含まれているトリプトファンは睡眠を促す物質であるメラトニンを分泌させ、カルシウムは精神安定を促進します。

通常の牛乳はカロリーが低くないので、低脂肪・無脂肪乳を利用されることがおすすめです。

このように睡眠前には食事をしないことがもっとも望ましいですが、どうしても空腹の場合にはスープなど可能な限り低カロリーで消化に良いもので対応されることが大切と言えます。

食べるスープレシピ (特選実用ブックス)
枝元 なほみ
世界文化社
売り上げランキング: 15,525

まとめ:睡眠前と食事についてのまとめ

以上、本文で述べました睡眠前の食事についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 睡眠前に食事をとることはダイエットの観点からは基本的に避けることが望ましいと言えます。睡眠前に食事を取ることによって脂肪の吸収を促すインスリンが分泌されますので、どうしても太りやすくなってしまいます
  • 睡眠前にどうしても食事をとりたい場合には、スープやおかゆ、ホットミルクなどがおすすめです。消化によく、満腹感が得られるものを選んで少しだけ食べる(飲む)ということが重要です

ただ、睡眠前の食事がダイエットにとっては「天敵」であるとしても余りにも食事を我慢することで健康を害するなどしてしまっては何も意味がありません。睡眠前の食事についてもじっくりと取り組んでゆっくりと体質を改善していくようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment