全ての謎は睡眠にあり!?脳を動かす秘密の役割とは

振り子時計

睡眠不足は身体に悪いってよく言いますよね。でも、人間寝ないと食欲や性欲が高まるってご存知でしたか?睡眠と身体の因果関係には、どうやら脳が重要な役割を果たしているようです。睡眠の質も時間も脳みそ次第。人間はもしかして数分眠るだけで生きられる様になるのでは?今回は睡眠の謎と脳の役割の秘密を徹底的に解明します。

スポンサーリンク

人間は眠らないとどうなるの?

眠るアリクイ

人間は人生の3分の一を眠って過ごすと言われています。2010年にNHKが行った調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間14分。しかし、あらゆる研究により、睡眠と健康に関して寝ている時間の長短は関係がないようです。ゾウや馬などの草食動物の睡眠時間は平均2〜3時間です。イルカや渡り鳥は脳を半分ずつ眠らせる半球睡眠を行う事ができるので、泳ぎながら、飛びながら眠る事ができます。

マイクロスリープ

人間は、長時間眠らないでいると、わずか数秒程度の超短時間睡眠をする事ができます。この睡眠の事を「マイクロスリープ」と呼び、今後の研究によってはごく短時間の睡眠で人間が生きられる様になるかもしれません。

日本人が始めて発見した睡眠物質

世界で初めて「睡眠物質」を発見したのは日本人です。1909年、現名古屋大学の石森国臣教授が長時間断眠させた犬の脳脊髄液を他の犬の脳内に投与すると、たちまち眠る事が分かりました。その結果「睡眠物質」の存在が確認され、今では30種類以上の睡眠物質が見つかっています。

眠気を決める2大要因

長期間身体を酷使していると、筋肉に疲労物質が溜まり、身体が動かなくなります。脳も同じで長時間酷使していると、脳内に睡眠促進物質が溜まっていきます。この物質がたまりすぎると脳が壊れてしまうため、睡眠促進物質の分泌を止め、分解するためには脳を休ませなくてはいけません。睡眠は脳の強制的シャットダウンと言えるでしょう。 人間には体内時計があり、およそ24~25時間周期で動いています。この時計は多少昼夜逆転の生活をしても、朝日を浴びる事でリセットされます。眠気を決める要因は睡眠促進物質と体内時計が大きな役割を果たしているのです。

夢は脳の整理整頓

人間も動物も夢を見ます。浅い眠りのレム睡眠の時に見ると言われ、8時間睡眠の間では約5~20分位の夢を4,5回に分けて見るそうです。大体毎晩映画1本分位の夢をみているのですね。夢を見る理由としては、起きている間の情報の整理や嫌な出来事を薄めるためとも言われています。夢を見る事で現実の世界とワンクッション置き、時間とともに記憶を取捨選択していくそうです。

良い睡眠の為の資格

人間に取って大切な睡眠。日本人の5人に1人が不眠で悩まされているという報告もあります。病院で治療を受けている20人に1人は睡眠薬を処方されているそうです。悩んでいる人は専門のアドバイザーに相談してはどうでしょうか。

  • 睡眠改善インストラクター
  • :日本睡眠改善協議会

  • 睡眠環境診断士
  • :日本睡眠環境研究機構

  • 睡眠指導士
  • :滋賀医科大学睡眠学講座

特に滋賀大学の睡眠学講座は薬を使わない治療の1つである認知行動療法によて、睡眠障害や睡眠の悩みを解決できると期待されています。2004年に日本で初めて学問として「睡眠学」が同大学で開設され、国内トップレベルの研究者が講師を努めます。この講座が年に2回開催する睡眠学入門講座を受講して認定試験に合格すると、睡眠改善インストラクターになれます。費用は2012年の神戸で行われた講座では1万3千円でした。

脳を休める
脳を休める
posted with amazlet at 14.03.13
西多昌規
ファーストプレス
売り上げランキング: 187,424

睡眠と病気の関係

眠りと脳の因果関係による病気もあります。寝ているのに大声をあげる「夜驚症」や歩き回る「睡眠時遊行症」は子供の15%にみられるとか。大人の場合でも、知らない間に食べてしまう「睡眠関連食行動障害」や、夢の中と同じ行動をしてしまう「レム睡眠行動障害」があります。 意外に多い睡眠時無呼吸症候群 寝ている間に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群は、心臓病を併発する恐れのある怖い病気ですが、意外に自分がそうだと気がつかない人が多いそうです。このため、イビキに反応する枕ロボットが開発されています。

「2011国際ロボット博」で、早稲田大学の研究チームが開発した枕ロボットが初めて出展されました。その名も「じゅくすい君」です。 「じゅくすい君」の音声センサーがイビキや無呼吸を感知すると、アームが顔を刺激して寝返りを促したり呼吸をしやすくしてくれます。呼吸の状態によって、軽いつつきかたから強い叩き方まで変化があるそうです。現在睡眠時無呼吸症候群の患者は全国で200万人以上いると言われています。完成して実用化されたら、強い味方になりそうですね。
いかがですか。睡眠を良く知れば知るほど、脳との関係が強く密接しているようです。まだまだ不可解な部分のある睡眠。本記事を参考にして、ご自分の睡眠の質を高めて下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment