うさぎはいつ寝てる?うさぎの睡眠と安心できるおうち作り

うさぎ

 
うさぎって幼稚園や小学校で飼われていたりして、身近な動物です。しかし結構その生態や習性は知られていません。自分で飼って初めてあれ?と不安になる人も多いようです。

こちらでは、うさぎの睡眠と安心できるおうち作りをご紹介します。

スポンサーリンク

睡眠とうさぎ

うさぎの生活パターン

うさぎ

うさぎは夜行性の動物で、規則正しい生活リズムを持っています。しかしそのリズムは朝起きて夜寝る人間のものとは正反対。うさぎは早朝から夕方にかけて眠り、夜から早朝にかけて活発に活動します。人間と比べて12時間ほどずれた完全な昼夜逆転生活です。うさぎは夕方に起きて、食事を取ったり、遊び始めます。

うさぎの眠り方

うさぎは目を開けたまま眠ります。これは野生の生活の名残りと言えるでしょう。野生の生活では、目を閉じて眠ってしまうと、敵に見つかったときに対処できず捕らえられてしまいます。一刻も早く逃げるために、常に目を開けているのです。一般的には、短い睡眠を繰り返すといわれています。寝ている間も音には敏感で、何か聞こえると耳を立てます。

寝ているか見分けるには
しかし、いつも目が開いているのでは、寝ているのかよくわかりませんよね。そんな時の見分け方があります。ポイントは鼻。ウサギは大抵いつも鼻をピクピクさせていますよね。ですが寝ている時は鼻のピクピクが止まっているのです。寝ているか見分けるには、まずは鼻をチェックしてみましょう。

安心すると目を閉じて寝る

基本的に目を開けたまま眠るうさぎですが、場合によっては目をしっかり閉じて、ぐっすり眠ることもあります。それは、「自分の身に危険が及ばない」ということが分かっているときです。飼い主との生活に慣れ、次第に「ここは安全」ということを学ぶと、目を閉じて寝てくれるようです。もちろんそこには個体差があって、警戒心が強いタイプだとなかなか目を閉じてはくれないかもしれません。ゆっくりと時間をかけて、うさぎが安心して暮らせる環境を作ってあげることが大切です。

うさぎが安眠できるおうちにするには

うさぎの暮らしやすい環境

うさぎに安心して暮らしてもらうには、環境作りが大切です。うさぎは大きい物音が苦手です。家の中でも突発的な大きい音を出さないように十分気をつけてあげましょう。また、家に来たばかりの時はかなり警戒心が強くなっています。いきなり触ったり抱っこすると、恐怖心を植え付けるかもしれません。ケージに入れて様子を見ながら、環境に慣れるまでの数日間はそっとしておくといいでしょう。

名前を覚えさせる

頭をなでながら名前を呼んであげたり、名前を呼んだ後においしいおやつを
与えていると、そのうち自分の名前を聞くと喜んで寄ってくるようになります。注意しなければならないのは、いたずらしたときに名前を呼んでしかると、名前を呼ぶときは怒られる、怖いなどと覚えてしまって、名前を呼んでも来なくなってしまいます。しかる時は、「ダメ!」あるいは、スリッパで床をたたくなどの方法がおすすめです。決して、頭を叩いたりしないように。

うさぎの習性を知ろう

うさぎは犬や猫のように、とても人間になついてくれます。しかし、吠えたり鳴いたりということが滅多にないので、色々な習性を覚えておくと、何が言いたいのか分かるようになります。

ブーブー鳴く
比較的メスが良く鳴くようです。怒っているときが多いです。ケージの中に手を入れると鳴く子もいます。また、なでられて気持ちの良いときにも鼻を鳴らして愛情表現したりします。

垂直とびをする
これは若くて元気な頃が最もピークです。基本的に嬉しい時、はしゃいでいる時に激しくジャンプします。これ以外にも、勢い良くジグザク走行したり、ドリフトしたりします。元気がありあまっているためで、特に問題ないです。

甘噛みする
歯が痒いときなど、手を軽く噛む事があります。また、構って欲しい、遊んで欲しいという意思表示でもあります。直すには、「だめ」といって叱るか、無視するのが有効です。

ダンダン床を蹴る
後ろ足で床を蹴って、大きな音を立てることがあります。不安を感じているとき、危険が迫ったときなどによくやります。心配ないよ、と優しく声をかけてあげると良いです。

あごをこすりつける
あごの下には人間には分からない、匂いの出る腺があります。これで匂いをつけて、所有権を主張します。飼い主にあごをこすりつけて来たら、愛情表現です。

手をなめる
手をなめるのは「なでて!」の合図です。

はじめてのうさぎ 飼い方・育て方 (Gakken Pet Books)
学研パブリッシング
売り上げランキング: 211,214

まとめ:うさぎの睡眠と安心できるおうち作り

うさぎは夜行性で、目を開けたまま眠ります。しかし慣れてくると目をつぶって眠ることもあるようです。うさぎの睡眠についておさらいしておきましょう。

  • 夜行性
  • 目を開けて眠る
  • 安心すると目を閉じて眠ることも
  • 寝ている時は鼻のピクピクが止まっている
  • 寝ている間も音には敏感で、耳を立てる
  • 短い睡眠を繰り返す

目を閉じてスヤスヤ眠ってほしいですよね。うさぎが安眠できるおうち作りを心がけましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment