睡眠時にうなる症状・カタスレニア

広告ロゴ
月

日頃の睡眠は一人の部屋で、というかたでも、旅行時は友人や家族と一緒の場合が大方でしょうか。その際気になることのひとつにいびき、歯ぎしりなど静かな空間に同室の人を起こしてしまいかねない大きな音を出してしまう無意識の行為が考えられます。

そのなかにもうひとつうなるというケースがあることを御存じでしょうか。御家族にいらっしゃれば、もちろんおわかりだと思います。現在はっきりした原因や防止法は確定されておらず、しかしご本人は聞きなれたいびき、歯ぎしりとは明らかに異なるうなるという音を出してしまうことに気づき違和感を覚え悩む方も多いようです。

本記事ではまず現状を把握しながら、この事態に何らかの気づきを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

睡眠時にうなる症状。カタスレニア

ふとん

睡眠時にうなるカタスレニアとは?

呼吸は、吐くことと吸うことの一連の動作からなっています。睡眠時にうなるカタスレニアは息を吐く時にだけおきる症状です。カタはギリシャ語で~ような.スレニアうめく.文字通りうめくような音が息を吐くときにだけ聞こえるということを表します。

いびきは呼気と吸気、両方で音を発することもありますが、呼気だけの場合はまれだと考えられます。カタスレニアは呼気時のみにおきる、うなる症状です。

本人には睡眠障害といえるような自覚はもてないため
・一緒に眠る家族の訴えで気づかされた。
・旅行時にいかにも苦しそうなうめき声に驚いた同室の友人の指摘で。
など指摘された本人にはかなり意外な出来事でショックも大きく結婚への障害などと落ち込む方もいるようです。

睡眠時にうなる、カタスレニアの原因

入眠後、2,3時間後に10秒から20秒ほどのうなり声を数十分の間隔で出します。呼吸が不規則になるレム睡眠時に唸る人が多いようです。寝言にしてもいびきにしても吐く息の時に音を出すということではカタスレニアと共通していますので、その中間症状とも考えられているようです。

人間が起きているときに歌をうたったり声を出したりすると、間に息継ぎをしますがこれを眠っている間に、まるで呼吸をコントロールしながらするとうなっているように聞こえるというわけです。

まず原因は確定されていませんので他の病気が誘引となっていないかの検査をすることになります。耳鼻咽喉科などで睡眠ポリグラフによる確定診断ができるようです。

睡眠時無呼吸症候群にカタスレニアを合併している人も多く、まず睡眠時無呼吸症候群の治療をし、カタスレニアが消失するかどうかを診断することになります。レム睡眠行動障害やてんかん、などとの鑑別も睡眠ポリグラフによりできますが、カタスレニア自体の原因の特定にはいたっていないようです。

睡眠時にうなる、カタスレニアの治療法

睡眠ポリグラフによる検査で調べた結果、レム睡眠時に起きることが多いという場合、レム睡眠を減らす睡眠薬の服用で症状が和らぐ人が実際にいます。また睡眠時無呼吸症候群の治療に使われるシーパップやマウスピースでカタスレニアの症状が消えたという報告もあります。

睡眠時にうなる、カタスレニアの見分け方

ある日、突然聞かされたこの、睡眠時にうなるという症状。本人は日中の疲れや眠気などには影響がないので、自覚が難しくいったい夜中のいつどのようにうなる状況になっているのかを客観的に判断できず人知れず悩んでいるようです。友達との旅行も控え結婚にも臆病になり、とそれこそ心の病に結びつきかねません。

まず確定診断のために、睡眠障害を専門にみていただける医師のいる病院に行くことをお勧めいたします。その際、できれば家族や友人に状況を詳しく教えてもらえれば医師への相談もよりしやすくなると思われます。

睡眠時にうなるカタスレニア、身近な人がそうなら

ご家族、友人にもしカタスレニアと確定診断された方がいらっしゃるならまず本人の心を気遣ってあげてほしいと思います。睡眠を妨げられてしまう状況があるなら医師などの判断も仰ぎながら適切な方法をとってお互いの健康に留意してください。

睡眠時にうなるカタスレニア、もしあなたがそうなら

人それぞれの相手との接し方によりますが、同室で睡眠をとらざるを得ない場合は医師との相談のうえでレム睡眠を減らす睡眠薬の服用を考えることも一つ。経済的に可能なら、訳を話して一人部屋をとるなど。

いずれにしても相手を思いやりながらもご自分には何の落ち度や責任もないことを是非ご理解して自信をもって相手に訳をお話してみてはいかがでしょうか。

[スリープトラッカー]Sleeptracker 腕時計 睡眠計測目覚まし時計 Sleeptracker PRO Black 【正規輸入品】
Sleep tracker(スリープトラッカー) (2010-11-11)
売り上げランキング: 152

まとめ

本記事では人知れず悩んでしまう、睡眠時にうなる、カタスレニアについてお話してきました。他の病気が誘引となっていないかを必ず調べていただきたいと思います。そうではなく単に睡眠時にうなってしまうという場合は、どうか勇気をもって症状を身近な人にうちあけてみてください。レム睡眠時の行動ならば睡眠薬を服用するなど対処方法はあるようです。気兼ねせず友人たちや家族との旅行もぜひ楽しんでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。