睡眠に効果的な玉ねぎ!使用するときに守って欲しい2つのポイント

広告ロゴ
玉ねぎ

毎日疲れているのになんだか眠れない、寝ようとすればするほど眠れないという経験はどなたにでもあるかと存じます。また、現在その状態でどうにかしたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなとき、睡眠に効果があるものとしておすすめするのが、玉ねぎです。

安眠のための方法は、巷にあふれています。そんな中、良質な睡眠を得るために玉ねぎ?と疑問に思われるかもしれません。しかし、実は玉ねぎは、睡眠にとってもよい影響を与える成分が含まれているんです。

本記事では、なぜ玉ねぎが睡眠に効果があるのかその秘密と、実際に玉ねぎを安眠グッズとして利用するときの2つの大切なポイントをご紹介します。心地よい安眠を手に入れたいという方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

玉ねぎの成分に秘密があったんです!

玉ねぎ半

玉ねぎは、私たちの日常の食卓に並ぶほど一般的な野菜ですね。しかし、実は一般的に庶民が食べるようになったのは、明治に入ってからです。すでに江戸時代には長崎に伝わっていたとされていますが、そのときは観賞用だったようです。
また紀元前のエジプトでは、玉ねぎはニンニクと一緒に労働者に配られていたという記録も残っています。日本では意外と新しい玉ねぎの歴史、実は食用としての歴史は古いのですね。

そんな玉ねぎ、切ったときに感じるのが、あの刺激的な香りです。鼻につくようなツーンとした香り、あの香りは、「硫化アリル」という成分によるものといわれています。硫化アリルの香りは鎮静作用があるとされており、イライラした気持ちを和らげリラックスさせる効果があります。香りをかぐことで、脳からリラックスを示すα派が出るということも今日の研究で分かっています。硫化アリルの香りを利用すると眠りへと導かれ、心地よい睡眠が得られるといわれているのです。それでは次に、玉ねぎの安眠効果についてもう少し詳しくみてみましょう。

そのほかの安眠効果成分

玉ねぎは、お料理にも大変頻繁に利用されていますよね。切ったときに、その刺激から涙や鼻水が出ることがあります。実は、あの刺激も硫化アリルのためとされているのです。玉ねぎを切った際に、硫化アリルが空気中に気体となって発散し、花や目の粘膜を刺激するために涙や鼻水が出るのです。刺激が強すぎるという方もいらっしゃるかもしれませんが、その刺激を抑え利用すると大変心地よい睡眠を得られます。

また、玉ねぎには食べることにより血液をサラサラにする効果があるというのは有名です。血液の循環を良くするということは、体を温めるということです。体が温まると寝付きが良くなり、快眠にもつながります。これらのことから、玉ねぎはとても安眠に効果があるといえるでしょう。

さてそれでは実際、玉ねぎを使用してみましょう。実際に玉ねぎを使用して安眠を得る場合、「放置して香りを発散させる方法」と、「食べる方法」の2つの方法があります。次に、この2つの方法を行うときに守って欲しい2つのポイントについて具体的にご紹介します。

安眠のために玉ねぎを使用するとき守って欲しい2つのポイント

安眠のために玉ねぎを使用するとき守って欲しい2つのポイントとは、次の通りです。

  • 刻んで枕元に置く
  • 食べるときは生で

では次に、上記の2つのポイントについて詳しくご案内します。

刻んで枕元に置く

「放置して香りを発散させる方法」をとる場合、寝る前に玉ねぎを刻んで枕元に置いておきましょう。そしてそのとき、玉ねぎは刻んでください。そのまま丸ごと置いていても香りは発散しません。細かく刻む必要はなく、あくまでもざっくりで大丈夫です。量はお好みで大丈夫ですが、あまり香りがキツすぎると逆にその香りが刺激となり、眠れなくなってしまうので要注意です。香りがキツいなと感じたときは、生の玉ねぎのスライス2、3枚で十分でしょう。少量でも香りがキツく、だめだという方は、少しだけ水にさらしてみましょう。香りが全て飛んでしまわないよう、さらす時間は短時間で大丈夫ですよ。

食べるときは生で

「食べる方法」で玉ねぎの安眠効果を得る場合、できれば生のままいただきましょう。しかし、玉ねぎを生のまま食べることができないという方もいらっしゃるかと思います。そんなときは、スープなどにしていただくと良いです。玉ねぎは加熱処理をすると栄養分が溶けてしまいますが、スープにすると栄養分が溶けた水分も一緒に取り込むことができるのでオススメです。一方で、生のままでも平気!という方は、赤玉ねぎや新玉ねぎだと苦味が少ないので、生のままでもより美味しく食べることができますよ。

いいことずくめの 玉ねぎレシピ (角川SSC)
KADOKAWA / 角川マガジンズ (2013-10-24)
売り上げランキング: 13,885

まとめ:身近にある玉ねぎでグッスリ安眠

本記事では、なぜ玉ねぎが睡眠に効果があるのかその秘密と、実際に玉ねぎを安眠グッズとして利用するときの2つの大切なポイントをご紹介してきました。もう1度、その2つのポイントについておさらいしましょう。

  • 刻んで枕元に置く
  • 食べるときは生で

玉ねぎは、お料理をする方なら大抵キッチンに1つか2つはあると思います。そのため、今日にでも気軽に試してみることができるかと思います。今回は、「放置して香りを発散させる方法」と、「食べる方法」の2つの方法をご紹介しましたが、もし前者の「放置して香りを発散させる方法」をとった場合でも、使用した玉ねぎは今晩のおかずにすることもできますよね。ぜひ気軽に挑戦してみてください。そして、快適な安眠が得られるよう、本記事がお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。