睡眠に効果的な食事とは?しっかり食べてゆっくりと安眠

ブリュレの食事

睡眠と食事には密接な関係があります。食材の中には睡眠を促す物質が含まれているものがあり、そのような食材を利用して食事をすることでより良い睡眠をとることが可能となります。

ストレス社会と言われる現代において、食事で睡眠を促すことは健康的な生活を送るためにとても有益な方法ということができます。

本稿では、良い睡眠を促す食材・食事についてまとめています。

スポンサーリンク

睡眠と食事の密接な関係

寝る猫

睡眠と食事は、いずれも健康維持のためにとても重要です。人間の体は食事で栄養をとり、睡眠で脳と体を休めることで健康を増進させます。

そのため、良い睡眠と食事は健康維持のために不可欠と言うことができます。また、睡眠と食事は、実は密接な関係があります。食事のメニューによっては睡眠を促進させ、良質な睡眠を促します。

良い睡眠をとるためには、主として夕食で睡眠効果が期待できる食材を利用して食事をとることがおすすめできます。また、食事に関連してお酒の取り方なども気になるところです。

ところで現代はストレス社会と言われ、精神的なストレスなどにより不眠症になってしまうようなこともあります。睡眠を促し、栄養のある食事をとることはストレス社会と言われる現代で健康維持のためにとても有効な方法であるということができます。睡眠を促す食事をとるには具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。

良い睡眠のための食事の時間

まず、良質な睡眠をとるためには食事を取る時間が重要になります。睡眠前に食事をすると胃がもたれてしまい良い睡眠をとることができないこと、深い睡眠をとることができないことは多くの方がご経験あることではないかと思います。

良い睡眠をとるためには、食事は睡眠の2時間程度前に終わらせておくことが消化に良く、良質な睡眠をとるためには重要となります。ただ、お仕事で帰ってくる時間の関係などからどうしても睡眠の2時間前に食事をとることが難しい場合もあるかと思います。その場合には、夕食を消化の良い食べ物(うどんなど)で済まされることがおすすめできます。

なお、コーヒーやお茶などのカフェインが入っている飲料を取られることも睡眠の3時間程度前までにされることがおすすめできます。コーヒーやお茶などのカフェインは摂取後、30分後から覚醒効果が生じ、その後、3、4時間程度は覚醒効果が続きます。そのため、睡眠導入の妨げになりますので、コーヒーやお茶などは夜あまり取られないことが重要です。

勉強中の子供に夜食を出す際などにも、飲み物は温かいミルクやハーブティなどをつけてあげることがおすすめできます。サンドイッチとホットミルク・ハーブティなどの組み合わせがひとつの組み合わせとしてはいかかがでしょうか。

睡眠を促す様々な食事

次に、具体的に、睡眠に良い食事を挙げていきます。

睡眠に良い食事としては、脳内のトリプトファンの構成する物質が含まれている食材を使って食事を作ることがおすすめです。トリプトファンは脳をリラックスさせる物質であるセロトニンを作ります。そのため、トリプトファンが含まれている食材を使った食事であれば、睡眠を促すことになります。

トリプトファンが含まれる食材としては、具体的には、大豆製品(豆腐や納豆、味噌汁など)・鶏肉・魚介類・卵・ごまなどです。そのため、これらを使った食事をとることでトリプトファンが生成され、睡眠を促すことにつながります。大豆製品や魚、鶏肉などからおわかりいただけるように、やはりさっぱりとした食事を取ることが睡眠には効果的ということができます。

日本人が昔から夜、豆腐や魚などで質素な食事を取っていたのは睡眠効果という観点からも合理的で意味のある食事であったということができます。

また、疲労回復効果も睡眠に伴いはかりたいものです。疲労回復効果がある食材としては、ビタミンB1が含まれている大豆製品・豚肉・のりなどが効果的です。そのため、披露がたまりやすい夏は豚肉を使った食事をとることで良質な睡眠ととともに疲労回復の効果も期待することができます。

なお、お酒については、睡眠導入の効果としては効果があるものの、夜間の体温上昇に伴い、睡眠の質を下げてしまうことにつながります。そのため、睡眠効果を高めるという意味では、あまりお酒をとることはおすすめできません。ただ、お酒は食事の楽しみとされておられる方もいると思われますし、適量であれば健康に良いので、早めに、適量を楽しまれることで睡眠に影響なくお酒を楽しむことができます。

自律神経にやさしい音楽
メンタル・フィジック
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 336

まとめ:睡眠を促す食事について

以上述べました睡眠を促す食事についてまとめますと以下のようになります。

  • 良い睡眠をとるためには食事の時間は、睡眠の2時間前までに終わらせておくことがおすすめできます。睡眠2時間前の食事が難しい場合には、うどんなどの消化に良い食べ物をとることがおすすめできます
  • 睡眠に良い食事のためには、トリプトファンが含まれる食材を利用して食事を作ることがおすすめできます。
  • お酒は睡眠の質を下げてしまうことにつながるので、夜は早めに、適量を楽しまれることが重要です

良い食事をとって良い睡眠、そして健康的な毎日を送られることをお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment