睡眠に効果をもたらす音楽と正しい利用方法

広告ロゴ
たそがれ

「なかなか眠れないんだけど睡眠用の音楽って本当に効果があるのかな?」「寝る時にBGMをかけてるんだけれど、中々効果を実感できない…」あなたはこのような疑問や考えを持ったことはないでしょうか?

日中に多くのストレスや不満を溜め込むと、夜も中々寝つけなくなってしまいますよね。そんな時に睡眠用の音楽を利用することで、リラックス状態になり、夜の寝つきを良くすることができます。

効果的に睡眠用の音楽を利用するためには、音楽がなぜ睡眠に効果的であるかの理由を理解し、正しい利用方法について学ぶことが必要です。

是非、本記事をご活用頂き、快適な夜の時間を手に入れて下さい。

スポンサーリンク

1.音楽が睡眠に効果的な理由

睡眠に効果的な音楽は、あなたの脳波をα波に変えていき、リラックス状態にしていくことで、眠気を促し寝つきを良くしてくれます。

脳波がα波に変わり、リラックス状態になることでなぜ眠気が促されるのでしょうか?
この理由を理解するためには、睡眠に必要な身体の状態と、睡眠用の音楽が身体に与える影響について理解することが必要です。

以下で、それぞれについて見ていきましょう。

1−1.睡眠に必要な身体の状態

すとんと睡眠につくためには、あなたの脳波をα波に切り替え、心身をリラックスした状態にすることが必要です。

人の脳波は周波数によって、次の5種類に分類することができます。

  • γ波(ガンマ波)…起こっている時や興奮している時に発生
  • β波(ベータ波)…日常生活を送っている普通の時に発生
  • α波(アルファ波)…リラックスしている時に発生
  • θ波(シータ波)…うとうととまどろんでいる時に発生
  • δ波(デルタ波)…深い睡眠をとっている時に発生

私達の起きている時の脳波は、主にβ波になっています。これは脳が興奮状態にあり、活発に動いていることを示しています。眠りにつくためには、心身をリラックスさせ、脳波をα波に変えていく必要があります。

そしてリラグゼーション音楽や睡眠用BGMは、あなたをリラックスさせ、α波に変える効果があるため、睡眠に効果的なのです。

次の項で、睡眠用の音楽の正しい利用方法について見ていきましょう。

2.音楽で睡眠の質を高める

睡眠用の音楽を利用して睡眠の質を高めるためには、選曲音量時間帯の3つの要素について正しい知識を持っておく必要があります。

以下で、それぞれの項目について見ていきましょう。

2−1.音楽の選曲

音楽の選曲に関しては、α波を引き出すリラックスできる音楽であること が大切です。

リラックスするための音楽を選曲する際には、次の項目を参考にしましょう。

  • 落ち着いた曲であること
  • 一定のテンポであること
  • 聞いていてあなたがリラックスできること
  • 歌詞が入っていないこと
  • 自然音も効果的
  • クラシックであればモーツァルトが効果的

選曲に関しては、あなたのお気に入りの音楽ではなく、リラックスできるBGMの様なものを選ぶようにしましょう。市販で睡眠用BGMとして販売されているものを視聴し、購入して頂くことをお勧めします。

パソコンでyoutubeなどの睡眠用BGMをかけることも一つの選択肢ですが、就寝前にPCの強い光の刺激を受けることで、脳が覚醒され、質の低い睡眠の原因にもなります。

理想としては、ポータブルCDプレイヤーなどを利用してヘッドフォン等をかけて聴くと良いでしょう。

2−2.音楽の音量

睡眠のための音楽の音量は、図書館並みの静けさの音量をお勧めします。

α波は光・音・触刺激に影響を受け、大きな音は心身のリラックス状態を妨げます。睡眠に必要な寝室の音環境は、40デシベル以下です。40デシベル以下が図書館の静けさにあたります。睡眠用の音楽を利用する際は、音量の点にも注意して、大きな音で聞きすぎないようにしましょう。

2−3.時間帯

睡眠用の音楽を聴く時には、就寝前の30分から1時間程度の時間を利用することが大切です。

日常の脳が興奮している状態から、睡眠のためのリラックス状態に切り替えるためには、この程度の時間が必要になります。

就寝1時間前程度からは、質の高い睡眠をとるためのリラックスタイムとして、脳に強い刺激を与えるPCやスマートフォンの電源を切り、頭を強く働かせる勉強や仕事、悩み事などもこの時間にはしないようにしましょう。

30分から1時間程度、α波を出しやすい睡眠用の音楽を聴くことで、徐々にうとうととしていき、ストンと寝つけるようになるでしょう。

こちらのCDは多くの専門家の協力のもと作成されたCDですので、興味があれば是非ご覧になってみて下さい。

究極の眠れるCD
究極の眠れるCD
posted with amazlet at 13.09.13
メンタル・フィジック・シリーズ
デラ (2002-07-22)
売り上げランキング: 1,176

まとめ

ここまでで、音楽が睡眠に効果をもたらす理由と正しい利用方法についてご紹介してきました。睡眠に効果的な音楽は、あなた脳波をα波に切り替え、リラックス状態にしていきます。睡眠用の音楽を効果的に利用するためには、選曲・音量・時間帯の3つの要素について正しい知識を持ちましょう。

あなたの快適な夜に、本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。