睡眠時無呼吸症候群を防ぐための5つの方法

寝る

寝ている間に呼吸が止まってしまい、最悪死に繋がってしまうこともある「睡眠時無呼吸症候群」は、近年疾患者数が増加傾向にあります。

睡眠時無呼吸症候群の原因は様々で、人によって対処方法も変わってきます。

睡眠時無呼吸症候群は普段の生活にも影響を与えるものであるため、早い段階での診断・治療が大切です。

ここでは、睡眠時無呼吸症候群の症状と対処方法を説明していきます。

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群とは

寝る猫

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。
10秒以上無呼吸状態が続くことが一時間に5回以上、または一晩のうちに30回以上みられる場合は、睡眠時無呼吸症候群であるとの診断を受けます。

呼吸が止まる原因

睡眠時無呼吸症候群の原因は、喉や気道が塞がってしまうOSAタイプと呼ばれるものと、脳から呼吸指令が出なくなってしまうCSAタイプと呼ばれるものの2種類が考えられます。
疾患者の約9割がOSAタイプで、舌や喉周辺についた脂肪によって上気道が塞がれてしまうことによって無呼吸状態となります。またCSAタイプの原因は様々で、主に心臓機能の低下が影響しているとされています。

普段の生活への影響

睡眠時無呼吸症候群は眠っている間に起こるため、多くの疾患者が認識できずにいます。しかし、日中の眠気が強い、倦怠感が続く、起床時に頭痛や喉の渇きを感じるといった症状が多く見られます。これらは無呼吸状態によって睡眠が浅いことと、睡眠時の酸素不足により心臓に負担がかかることによって起こる症状です。

家族が睡眠時無呼吸症候群かも?

もし御家族に睡眠時無呼吸症候群の疑いのある人がいる場合は、速やかに病院へ行くようすすめてください。寝ている間に無呼吸や呼吸の乱れに気づいたときは、それが毎日なのか、どのくらいのペースなのかを観察し、医師に相談しやすいようにしておきましょう。

居眠りに注意!

疾患者に多いのが日中の居眠りです。仕事中や運転中に眠気を催す人の割合が、健康な人に比べて4倍以上もあり、この眠気によって生じる経済損失は3兆円を超えるとの資産もあるほどです。とくに運転中の眠気・居眠り運転は事故につながりかねませんから、運転の必要のある人ほど早めの対処が必要です。

対処方法は

睡眠時無呼吸症候群には、医師による治療と自分でできる予防治療とがあります。

まずは病院へ

睡眠時無呼吸症候群は日常生活に影響を及ぼすものであるため、医師による治療が最も効果的で即効性があります。
最も普及しているのが「CPAP療法」と呼ばれるもので、鼻に専用のマスクをつけ、そこから空気を送り込むことで気道を広げます。他にもマウスピースで下顎の位置を調整することで気道を広げる方法もあります。
これらの治療はCSAタイプには効果がないため、CSAタイプの場合は内科での治療が主体となります。

生活習慣を見直す

医師による治療と並行して行いたいのが、生活習慣の見直しです。主に適正体重の維持とアルコール量を減らすことが大切です。
太ってしまうと喉周辺や舌自体に脂肪がついてしまい、気道が狭くなりやすくなってしまいます。また、アルコール摂取によって筋肉弛緩が起こり、上気道を支える筋肉が緩んで気道を狭めてしまいます。

横向きで寝る習慣をつける

仰向けに寝るとどうしても重力によって舌が気道を狭めがちです。仰向けだといびきをかくけど横向きになるといびきをかかない、という人は是非横向きで寝る習慣をつけましょう。

口呼吸を改善させる

鼻炎などによって鼻がつまりがちな状態だと、口呼吸をしがちです。口呼吸を続けると咽頭部分が狭くなってしまい、結果気道を狭めることになってしまいます。
そのため、鼻炎などの症状を改善させて口呼吸を減らすことで、症状も軽くなってきます。

睡眠薬は使用しない

睡眠薬に含まれる成分によって、睡眠時無呼吸症候群が助長されることがわかっています。睡眠薬を飲む癖のある人は是非改善を試みてください。少しずつでも量を減らすことができれば、症状も改善に向かいます。

成人の睡眠時無呼吸症候群診断と治療のためのガイドライン
睡眠呼吸障害研究会
メディカルレビュー社
売り上げランキング: 203,476

症状を改善して元気な毎日を!

以上、睡眠時無呼吸症候群について説明させていただきました。症状を改善させるために心がけたいことをまとめると以下の4つとなります。

  • 適正体重を維持する
  • アルコールを控える
  • 寝るときは横向きの姿勢で
  • 鼻呼吸を心がける
  • 睡眠薬を控える

疾患者のほとんどが何らかの理由で気道が狭まり、呼吸ができなくなってしまう状態にあります。日常生活に支障をきたす症状が多いため、まずは医師の診断を受けて治療を行いましょう。それだけではなく、太り気味で脂肪が邪魔をして無呼吸になってしまう人は減量を行ったり、元々顎が小さくて舌が気道を狭めてしまいやすい人は横向きで寝たりすることで症状を軽くすることもできます。生活習慣を見直し、まずはできることから始めてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment