効果的な睡眠によって清々しい毎日を送るための3つのテクニック

元気な男

効果的な睡眠をとるにはいくつかのテクニックがあります。

睡眠は私たちの人生で多くを占めます。そのため、この睡眠を効果的にすることで、起きている時間、活動時間をよりアクティブに、意味深いものとすることが期待できます。

起きている時間を意味の深い、大切なものとして過ごすためにも効果的な睡眠をとるようにされていただきたいと思います。

スポンサーリンク

睡眠は人生の大問題

熟睡猫

 子供の頃、夜に「早く寝なさい」などと叱られた経験がある方は多いと思います。テレビを見たいなどの理由から、まだまだ起きていたい、眠くないという気持ちがあるにもかかわらず、しぶしぶ布団に入った記憶がある方は多いと思われます。

 逆に大人になると「ゆっくり睡眠を取りたいけれど仕事が忙しくて睡眠時間をとることができない」などという悩みが多くなります。また「短時間で効果的な睡眠をとるにはどうしたらいいのか」などの睡眠方法についてお考えになる方もおられると思います。

さらに、現代のストレスが多い社会では、メンタルヘルスの問題から睡眠障害を患われてしまうなど「睡眠をとることができない」という悩みを抱えてしまうケースもあります。
そしてご年配になってくると「睡眠時間が短くなった」など睡眠サイクルが変化してくることになります。

このように睡眠は、人生の中でいつの年代でも大きな問題としてつきまとう問題となります。
そもそも、どうして人間は睡眠を取らなければならないのでしょうか。
この答えは実は現時点でははっきりとはわかっていません。様々な科学的考察が試みられていますが、人間が睡眠を取らなければならない理由は、はっきりとは判明していないというのが現時点の答えです。

しかし、科学的な答えは分かっていなくとも、直感的に「睡眠を取らなければ健康に良くない」「子供は早く寝たほうが良い」などの推測ができるのも事実です。実際に睡眠時間が短いと健康を害したり、仕事のパフォーマンスが悪くなったりすることを私たちは経験的に知っています。

理論的な根拠はわからずとも、睡眠は私たちの生活・人生にとってとても大きな問題であることは、間違いのない事実ということができます。そして、人生の中で睡眠を欠かすことができないとすれば、是非とも効果的な睡眠を取りたいものです。ここでは、効果的な睡眠方法をいくつか挙げていきたいと思います

効果的な睡眠方法について

 効果的な睡眠とは、睡眠時間が必ずしも長くなくとも脳とからだがスッキリとするような睡眠、あるいは目覚めたあと、はつらつとした1日を送ることができるような睡眠です。このような睡眠をとるためには以下のような方法がおすすめできます。

軽い運動をする

効果的な睡眠のためには、夕方頃に軽い運動をすることが効果的です。軽い運動をすることでいちじてきに体温が上がりますが、その後、睡眠時までに体温が下がります。そして、睡眠時には体温が低いほうが効果的な睡眠をとることができますので、夕方に軽い運動をして一時的に体温を上げておくことがよい睡眠を取るために効果的ということができます。

なお、運動を睡眠直前に行うのは、良い睡眠のためにはおすすめすることができません。睡眠中に体温が上がってしまい、効果的な睡眠をとることができなくなってしまいます。

暖かい食べ物・飲み物を取る

 温かい食べ物や飲み物をとることで体内の血の巡りがよくなり、寝つきが良くなります。また、体内のホルモンバランスが良くなり、末梢神経まで温まることで効果的な睡眠をとることが可能となります。

 注意点としては、あまり睡眠の直前に食事をすると胃に食べ物が残ってしまい、眠りが浅くなる可能性があるということです。
 睡眠直前であれば温かいスープやホットミルクなどがおすすめできます。

90分の倍数の時間で睡眠をとる

最近非常によく言われる効果的な睡眠のための睡眠方法です。人間は、90分で深い睡眠と浅い睡眠(ノンレム睡眠とレム睡眠)を繰り返すことから、90分の倍数の時間を睡眠時間とすることで効果的な睡眠をとることができるということになります。

具体的には、6時間や7時間半が理想的かつ現実的ということができると思います。

まとめ:一生離れることができない睡眠を大切に

 人間は一生のうち、3分の1の時間、年数に換算して25年間を睡眠に費やすと言われます。90歳まで生きるとしても、実質的に活動するのは65年間ということになります。
 
このように長時間睡眠を取ることで人間は生きていくのですから、この睡眠時間をむしろ効果的なものととらえて、覚醒時間に活かすものとしたいものです。以下では効果的な睡眠方法をまとめます。

  • 効果的な睡眠のためには、夕方に軽い運動をする。寝る直前の運動はかえって良くない
  • 効果的な睡眠のためには、温かいものを摂るようにする。ただし、睡眠直前の摂取は控えることがおすすめできる
  • 効果的な睡眠のためには、90分サイクルで睡眠をとるようにする 。実際には、6時間や7時間半というサイクルが現実的

快適な睡眠により清々しい毎日を送ってください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment