睡眠不足がキレる原因かも!子供の睡眠と成長について

子供

 
昔から「寝る子は育つ」とよく言われますが、それは本当のことのようです。骨や筋肉の成長を促すのはもちろんのこと、脳を育てるのにも質の良い睡眠が欠かせません。子育て中のパパやママ、子供の睡眠について知っておきましょう。

こちらでは子供の睡眠と成長についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供と睡眠

睡眠と子供の成長

寝る子供

成長期にある子供の睡眠は心と体の発達と大きく関係があります。子供の成長にかかせないホルモン、メラトニンは夜になると分泌され体温をさげて眠りを誘う作用や、細胞を酸化から守る働きがあり、1~5歳ころに一生のうちで一番たくさん分泌されます。また、メラトニンは光と深い関係があり、 夜になって明るい光の下で起きているとメラトニンの分泌が減ってしまいます。

そして、同じく子供の成長にかかせないホルモン、成長ホルモンは脳や骨や筋肉の成長を促す重要な役割があり、深い睡眠中に効率よく分泌されます。成長ホルモンは、午後10時~午前4時の間に多く分泌され、夜中の2時に分泌量のピークを迎えます。つまり寝ている間ですね。また、成長ホルモンは深い睡眠中に効率よく分泌されます。昼間はたっぷり光を浴びて活動し、夜は夜更かしせず暗くして眠るという生活リズムをつくることが子供の成長の為には必要なのです。

睡眠不足の影響

睡眠不足は、成長の遅れや食欲不振、注意や集中力の低下、眠気、易疲労感などをもたらします。子供の場合、眠気をうまく意識することができずに、イライラ、多動、衝動行為などとしてみられることも少なくありません。また、睡眠不足は将来の肥満の危険因子になることも示されています。

子供の睡眠障害

睡眠時無呼吸症候群
代表的な子供の睡眠障害に、睡眠時無呼吸症候群があります。子供の場合主な原因は、アデノイド、扁桃肥大です。3~6歳の児童に最も多く、肥満よりむしろやせ型の子供に多いのが特徴です。症状としては、夜間のいびきや無呼吸、睡眠中の陥没呼吸、起床時の不機嫌などがみられます。この年代は習慣的に昼寝をすることが少なくないので、日中の過眠よりも多動、衝動行為、学習障害などがみられることが多いといわれています。治療としてはアデノイド切除術や扁桃摘出術がきわめて効果的です。

子供の肥満
一方、近年子供の肥満が増加しており、小学校高学年から中学生では肥満にともなう睡眠時無呼吸症候群が多くみられます。子供の肥満は、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病を合併することが多く、食事や生活習慣を見直し、減量指導が必要となります。

子供が良い睡眠を得る為の方法

睡眠環境を整える

心地よい睡眠環境を作って、子供が深く眠れるようサポートしましょう。布団や枕は、血行を悪くしないように柔らかさを持ちながら、姿勢を保ち、寝返りが打ちやすいように適度に硬さも必要です。

寝る前にはなるべく強い光を発するものを見るのは控え、寝る時は豆球が一個ついているくらいの暗さまで部屋の明かりを落としましょう。他にも寝る直前に子供を怒ると興奮して眠りの妨げになったり、子供が夜寝ている時に大きな音をたてると眠りが浅くなったりします。夜は暗く静かに落ち着いた環境を作ってあげましょう。

寝る直前に食事をしない

寝る直前に食事をすると、食べたものが胃で消化されない状態で眠ることになり、眠りが浅くなって成長ホルモンがしっかり分泌されない原因となります。夕食は就寝の2時間前までに終わらせておくようにしましょう。

メリハリのある生活でリズムを整える

生まれてすぐの赤ちゃんは、体内時計がまだ働いておらず昼夜かかわりなく寝たり起きたりを繰り返しますが、生後4カ月ころになると、徐々に夜にまとまって眠るようになります。起床時刻と就床時刻を一定にし、朝は日の光を浴びさせて、夜は暗く静かな場所で寝かせましょう。昼寝をしているからといって部屋を暗くする必要はありませんし、夜中に目が覚めたからといって部屋を明るくする必要もありません。

入眠儀式をする

「眠ることは楽しい」という意識が、こどもの安眠につながります。 絵本を読んでもらう、お気に入りのおもちゃなどを持って寝床に入る、 今日あったことを話すなど、 眠る前に毎日同じことを繰り返すことを「入眠儀式」と呼んでいます。 入眠儀式の楽しさは精神的な安心へとつながり、スムーズな入眠をサポートします。よりよい睡眠習慣を確立するためにも、その子にあった入眠儀式を生活リズムの一つとして意識させ、取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ:子供の睡眠と成長の密接な関係を知ろう

子供の睡眠は心と体の発達と大きく関係があります。子供の成長にかかせないホルモン、メラトニンと成長ホルモンは夜になると分泌されます。良い睡眠を得る為の方法をおさらいしておきましょう。

  • 睡眠環境を整える
  • 寝る直前に食事をしない
  • メリハリのある生活でリズムを整える
  • 入眠儀式をする

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment