睡眠状態と気絶状態の違い

眠る猫

睡眠を摂っている時は気絶している時と同じ、と思われるかもしれませんが、睡眠と気絶は大きく異なります。

睡眠状態にあると確かに意識が無くなりますが、強い刺激を受けると目を覚まします。ですから、人に起こされて目が覚めたり、目覚ましの音で目が覚めるという場合は睡眠中だったということができます。

しかし、気絶は少し異なります。気絶は脳内の血流が低下することによって意識を失うことです。そして、外から刺激を受けても反応しないことが特徴です。気絶には多くの場合病気が関係していることが多いことでしょう。

このように、睡眠と気絶には大きな違いがあります。間違えることはほとんど無いと思いますが、もし気絶を睡眠と間違えてしまうなら、気絶している人の命に関わります。ですから、睡眠と気絶の見分け方をよく知っておくことが必要です。

この記事では、睡眠とはどのような状態なのか、また気絶とはどのような状態なのかという点をさらに詳しく取り上げてみたいと思います。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

睡眠とはどのような状態なのか?

眠る子供

ではまず初めに睡眠とはどのような状態なのか、という点を取り上げてみたいと思います。

睡眠とはどのような状態なのでしょうか?睡眠は意識が無い状態で、多少の刺激では目を覚まさない状態のことです。また睡眠は大きな刺激を受けるとすぐにキャンセルすることができる、という特徴もあります。また自分の意志で行なう眠り、とも言うことができるでしょう。

手術の麻酔や催眠術などで眠っている場合も睡眠だと思われるかもしれませんが、このような眠り方は人為的なものですので、睡眠とは言えません。麻酔による眠りであれば刺激を与えても反応しませんし、催眠術の場合は寝ている間に動き回ることもあります。ですから、これらは自然な睡眠ということはできません。

また目を閉じて寝たふりをしているだけの状態も、意識がある状態なので、当然ながら睡眠とは言えません。

また睡眠は規則正しく摂ることができます。基本的には毎日7時間から8時間ほどの睡眠を摂ることになるでしょう。そうすることによって疲れを取ることができ、次の日の活動をさわやかに行なうことができるのです。これらのことが意識の無い状態で行われるのが睡眠です。

このように考えると、睡眠というのは非常に興味深い体の仕組みだということができるでしょう。

気絶とはどのような状態なのか?

では、気絶とはどのような状態を指しているのでしょうか?

気絶は脳の循環不全のために一時的に意識障害を起こしている状態です。血圧低下や突然立ち上がった時に起きる起立性低血圧に伴って起きることがあります。また高度の精神的なストレスによっても起きることがあります。また何かにぶつかった時や殴られた時にも気絶が起きることがあります。

ですから、気絶は睡眠とは違い、何らかの病気や外傷が原因で起きるものです。では気絶するとどのような状態になるのでしょうか?

気絶すると意識が無くなるのはもちろんのこと、刺激を与えても目を覚まさないことが特徴です。また、そのまま意識が戻らないと死亡してしまうこともあります。睡眠の場合は長時間行なっても死んでしまうことはありませんのでその点が、睡眠と気絶の違いということができるでしょう。

睡眠と気絶を間違えないために

寝ているとばかり思っていたら気絶していた、意識が無かったということがあるかもしれません。それは非常に危険な状態です。

友人や一緒に住んでいる親族が、呼びかけても反応が無い場合、それは気絶してしまっている可能性があります。そのような場合は何かの病気が原因なのかもしれません。寝ているだけだと勘違いすることなく、速やかに病院へ連れて行きましょう。場合によっては救急車が必要になるかもしれません。

ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則
主婦と生活社 (2014-01-31)
売り上げランキング: 37,062

まとめ:睡眠と気絶は異なります

この記事では、睡眠と気絶の違いについてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?

睡眠と気絶の違いを簡単に言うならば、睡眠は生理的に起きるものであるのに対し、気絶は外的な事柄が要因となって起きるということです。ですから、睡眠と気絶は似ているようで全く異なるものです。

気絶状態が長く続くと命の危険が及ぶ場合があります。ですから、気絶を睡眠と間違えてしまわないように注意する必要があります。友人や親族が眠ったような状態になり、呼びかけに反応しない場合、それは何らかの原因で気絶している可能性があります。そのような場合は速やかに病院へ連れて行きましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment