食後にやってくる猛烈な睡魔は病気!?低血糖症と食習慣

カレーライス

食事をした後は多少眠くなるものです。これは消化の為に働きだした胃腸に血液が集まり、脳へ送られる酸素が減少する為です。

しかし食後に猛烈な睡魔に襲われてしまい、自分の意思に反して眠りに落ちてしまうような人は、血糖値に問題がある可能性があり注意が必要です。

食後の睡魔と血糖値のお話です。

スポンサーリンク

食後の猛烈な睡魔の原因は低血糖症!?

ケーキ女子

十分に睡眠をとっているのに昼食後に何故か猛烈な睡魔に襲われてしまう。自分の意志に反して眠りに落ちてしまう、こういった人は低血糖症の疑いがあります。

また低血糖症の症状として他にも、不安感を覚える、倦怠感、やる気が出ない、突然イライラしてしまう事がある、などがあります。

低血糖症とはどんな病気?

食後に睡魔に襲われてしまうこの低血糖症、その名前から想像すると血糖値が低い病気と思われがちですが、血糖値を上手く調節できず安定した血糖値を維持できない病気です。機能性低血糖とも呼ばれます。

低血糖症の原因

血糖値が乱降下してしまうこの低血糖症の原因は糖質や炭水化物の長年に過剰摂取が原因の一つであると考えられています。

倦怠感やイライラ、不安感などがその症状であるため、病院へ行けばうつ病と診断されてしまいそうなこの病気ですが、食習慣を変える事で2~3週間で症状を改善する事ができるといいます。

低血糖症の改善

食後に毎回猛烈な睡魔に襲われていたのでは社会生活もままなりません。昼食にラーメンや丼ものなど炭水化物の多い食事を好んでする人で、この低血糖症の症状に心当たりがあるのであれば、食習慣を見直して血糖値の機能障害を正常に戻しましょう。

改善方法としては、パンや麺、ご飯など昼食と夕食の炭水化物を制限し、早食いをやめ、良く噛んでゆっくりと食事をしましょう。

またさ最初に食物繊維の多い野菜類を食べる事によって血糖値の上昇を穏やかにする事ができます。その後に魚や肉、豆などのたんぱく質を十分に摂取するような食事療法が必要となります。

もう一度食習慣を見直してみましょう

症状がうつ病に良く似ている為に、精神科へ行き抗うつ剤処方されている方も中にはいるかもしれません。しかし原因は食習慣である為に、いくら抗うつ剤を服用したところで症状はいっこうに改善されません。心当たりのある人はもう一度食習慣を見直し、改善していく事が必要です。

食後の睡魔を撃退

低血糖症で無くても食後はある程度の睡魔がやってくるものです。昼食後のパソコンでの事務処理などはどうしても眠くなってしまうもの。この食後の睡魔、非常に厄介ですよね。

食後のあの睡魔をなるべく避ける方法があります。

胃腸への負担を減らす

食後は胃腸に血液が集中して脳へ送られる酸素が少なくなってしまうので、どうしても睡魔がやってきます。胃腸への負担を少なくし胃腸へ血液が過剰に集中するのを避ける事で睡魔も撃退できます。

  • 食事は腹八分目まで
  • 良く噛んで食べる

昔から食事は腹八分目までと言われていますが、これは胃腸への負担を減らすためです。

当然ですが食事を良く噛む事によっても胃腸への負担を減らす事ができます。唾液には胃酸と同様に食事を分解し消化吸収を促す役割があるので、食事を良く噛む事で食後の睡魔を軽減し、栄養の吸収率も高まります。

また良く噛んでゆっくりと食事をする事で食べすぎ防止にもなります。

食事中に水は飲まない

食事の時は水を飲む物ですが、実はこの習慣は食べ物の消化吸収にはあまり良くありません。食事中に水を頻繁に飲んでしまうと水で胃液が薄まり消化が悪くなるため、胃への負担も大きくなります。結果食後に睡魔がやってくる原因となってしまいます。

水を飲むのはほどほどに、食前に少し飲むくらいにしておきましょう。食事中に水分が必要な人は、スープやみそ汁など食事としての汁ものを摂るようにすると良いでしょう。

野菜から食べる

コース料理やランチのセットなどで前菜が野菜なのにはちゃんとした理由があります。野菜などのビタミンやミネラルは消化されるまでに30分、しかし肉などのたんぱく質は消化に4時間を必要とします。野菜を最初に食べるという事は消化吸収の早いものから順番に食べるという事になるので、胃腸への負担が少なくなります。

また、野菜に含まれる酵素や食物繊維は、その後胃に入ってきた食べ物の消化吸収を助ける役割があります。

食後の睡魔撃退はやはりコーヒー

食後にコーヒーに砂糖を入れて飲むと食後の睡魔を回避できます。コーヒーのカフェインはもちろんですが、砂糖を摂る事によっても食後の血糖値をある程度の高さで維持する事が出来るので、血糖値が下がって眠くなってしまうのを回避する事が出来ます。

食後の睡魔、低血糖症のまとめ

  • 誰しも食後は多少眠くなるもの、しかし自分の意思に反して眠りに落ちてしまうような猛烈な睡魔がやってくる人は低血糖症の疑いがある。
  • 低血糖症は炭水化物や糖を控えた食事療法で改善される。
  • 低血糖症で無い人も食後の睡魔を回避するために、胃腸への負担が少ない食事の摂り方をしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment