妊娠中の耐えがたい睡魔はつわりの一種?睡魔の原因とその対処法

広告ロゴ
妊婦

 

妊娠すると、ちゃんと睡眠をとっているのになぜか睡魔に襲われる事が多くなります。特に妊娠初期の頃は見た目は普通の体なので、睡魔に襲われて頻繁にウトウトと寝ていると、ただの怠け者のように思われてしまう事もあるかもしれません。

妊娠すると、気持ちが悪くなったり値嘔吐したりという「つわり」の症状を思い浮かべる方が多いかと思いますが、異常な程の「睡魔」も妊娠による代表的な症状の一つで、眠りづわりといわれる事もあるほどです。

本記事では、妊娠中に襲われる耐えがたい程の睡魔はなぜ起こるのか、また、その睡魔にどう対処したら良いのかをご案内します。いつも睡魔に襲われ昼寝ばかりしてしまい自己嫌悪に陥っている方、仕事中に睡魔に襲われ仕事に身が入らなくて困っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

妊娠中の睡魔はなぜやってくるのか

寝る女

妊娠すると、耐えがたい程の睡魔に襲われることが多くなります。この睡魔は特に妊娠初期にあらわれます。では、なぜ妊娠すると睡魔に襲われるのでしょうか。

妊娠とは、精子と卵子が出会って受精し、受精卵が子宮内膜に着床することから始まります。着床後、猛スピードで細胞分裂をし、妊娠10週目頃までには人間の基本的なパーツが完成します。この期間は母体に大変負担がかかるため、脳が身体に休息を取るように指令を送っているのです。

というのも、妊娠初期には黄体ホルモンがたくさん分泌されます。これは、黄体ホルモンに受精卵の分裂や胎児の成長を助ける働きがあるためですが、それと同時に黄体ホルモンが分泌されることで疲労感や倦怠感を招き、結果として睡魔が襲ってくるのです。

妊娠初期はお腹の赤ちゃんにとって大変重要な変化が起こる時期です。その時期に母親の身体がしっかりと休息を取る事が赤ちゃんの順調な成長に必要です。そのため、妊娠すると脳から黄体ホルモン分泌の指示が出され、自然と母体が休息を取れるような仕組みになっているのです。

妊娠中の睡魔はいつまで続く?

基本的には、黄体ホルモンの分泌が減り始める妊娠24周頃には睡魔はだんだん減っていきます。しかし、これには個人差があります。妊娠すると気分がすぐれない状態が続く「つわり」症状も、妊娠12週頃から治まってくるといいますが、中には出産直前まで続くという人もいます。

一般的には、妊娠24周頃から睡魔は治まっていく事が多く、出産が近付くと逆に熟睡できないことが多くなるといわれています。しかし、人によっては出産直前まで睡魔に襲われる時があるという事を知っておいてください。

妊娠中に襲われる睡魔の対処法とは

これまでご案内してきた通り、妊娠中の睡魔はホルモンレベルで起こる事であるため避けることは難しく、むしろお腹の赤ちゃんの為にも避ける必要のないものであるということはお分かりかと思います。

ですが、妊婦の方が置かれている状況によっては、耐えがたいほどの睡魔になんとかして対処していかなければいけません。

次に、立場によって異なる妊娠中の睡魔の対処法をご案内します。

  • 眠れる状況の場合はしっかりと横になって眠る
  • 仕事をしている場合は○○で5分~10分眠る

眠れる状況の場合はしっかりと横になって眠る

妊娠中に睡魔に襲われた時、専業主婦の方や妊娠をきっかけに仕事を辞めた方は、我慢せずに眠い時は寝る!ことです。妊娠中の耐えがたい睡魔は、赤ちゃんが順調に成長するために脳が指令を出しているから襲ってくるのです。妊娠中に眠くなることは決して悪いことではありません。我慢してコーヒーを飲んだり薬を飲む必要はないのです。眠れる状況であれば、ソファに座ってうとうとするのではなく、身体を横にしてしっかりと眠るようにしましょう。

仕事をしている場合は○○で5分~10分眠る

1日中家で過ごせる人とは違って、仕事をしている人は昼間横になって眠ることはできません。しかし、同じように睡魔は襲ってきます。職場の理解があれば休憩室などで仮眠を取らせてもらうのが一番ですが、そういうことはなかなか厳しい世の中です。その場合、トイレに入って便座に座り、5分~10分だけでも眠ることで少しは睡魔が解消されます。お腹の赤ちゃんの為にはしっかりと眠ってあげたいところですが、どうにもできない場合は1日に幾度かそういう対処をしてみてください。

つわり対策&妊娠中のみんなの悩み
ジーラック書房 (2014-03-22)
売り上げランキング: 42,512

まとめ:妊娠中の睡魔は避けずに従う事

本記事では、妊娠中に襲われる耐えがたい程の睡魔の原因とその対処法をご案内してきました。最後にもう一度対処法をおさらいしてみましょう。

  • 眠れる状況の場合はしっかりと横になって眠る
  • 仕事をしている場合はトイレで5分~10分眠る

妊娠すると、赤ちゃんの成長を促すため脳から母体に休息を取るように指令が出ます。それが、耐えがたい程の睡魔となって妊娠中の身体を襲うのです。つまり、妊娠中の睡魔は決して悪い事ではなく、赤ちゃんが順調に成長できる環境を作ってくださいという身体からの重要なサインなのです。このことをしっかりと頭に入れて、赤ちゃんにとっても母体にとっても順調な妊娠生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。