寝室に照明を設置するときの3つのポイント

広告ロゴ
ベッド

皆さんが1日の疲れを癒す場所、それは寝室です。人は、必ず睡眠をとりますよね。私達の一生の約3分の1は布団もしくはベッドの上で過ごすという程、睡眠は欠かせないものです。そしてその寝室も、人生の中で最も過ごす時間が長いといえますね。できるだけ良質な睡眠をとるために素敵な環境作りを心がけたいものです。そこでとっても重要なのが、<strong照明なんです。

本記事では、なぜ寝室に照明の重要性が高いのか、そして寝室の照明を設置するときの3つのポイントについてご紹介します。良質な睡眠をとりたい!という方は、ぜひ本記事を安眠できる環境作りのヒントにしてくださいね。

スポンサーリンク

なぜ照明は寝室にとって重要なのか?

考える

私達は朝、日が昇ると起き、そして夜日が沈むと体が休む準備をし、眠りにつきます。人にとって何千年も前から変わらないことといえば、その生活サイクルでしょう。「光」は、私たちに朝が来たということを教え、そして夜を知らせるものなのです。

実際、私達の体の仕組みには体内時計というものがあります。太陽の光を浴びると、体温が上昇し体が活動的になるのです。そして約15、16時間後には沈む太陽の光に合わせて、体温は徐々に下がり体が眠る準備を始めるのです。このように、私達の体は光より大きな影響を受けているといえるでしょう。

上記の仕組みを考えると、考えなければならないのが寝室の照明ですよね。真昼間を感じるような照明を設置してしまうと、休む準備を始めている身体を無理に起こしてしまうことになるでしょう。では次に、照明を選ぶときに参考にしてほしい内容についてもう少し詳しくみていきましょう。

寝室の照明選びに重要なこと

寝室の照明を選ぶにあたって、重要なことは、まず光の色です。蛍光灯など、白く明るい色の照明は、覚醒作用があります。勉強や仕事部屋の照明であれば適しているかもしれませんが、寝室の照明には明るすぎます。そのため、寝室の光の色は、白熱灯などの乳白色のものを選ぶと良いでしょう。

次に重要なことは、光の明るさです。乳白色の照明でも、極度に明るすぎるものは、私たちの睡眠を妨げてしまいます。しかし、人によっては寝室で布団に入りながら読書をしたりする方もいらっしゃるでしょう。暗すぎる光も、目にあまりよくありません。そのため、寝室に設置する照明は、明るさをご自身で調節できるものが好ましいですね。

意外と見落としている重要なこと、それは光の位置です。前述でも述べた、太陽の光は私達に朝と夜を知らせます。昼間、頭上から照らす太陽の光は、私達を活動的にさせますよね。部屋の照明もこれと同じ心理作用が働くのです。頭から照らす部屋の照明の位置を、足元に変えると、体が安らぎを感じよりリラックスできるといえるでしょう。

照明を選ぶときに重要なことはお分かりいただけたでしょうか。では次に、実際照明を設置するときに知っておくと役に立つ3つのポイントを具体的にご紹介します。

寝室の照明を設置するときの3つのポイント

照明を設置するときに知っておくと役に立つ3つのポイントとは、次の通りです。

  • 部屋の隅に照明を設置する
  • シェードがついたものを設置する
  • 足元灯を設置する

では次に、上記の3つのポイントについて詳しくご案内します。

部屋の隅に照明を設置する

明るく、まぶしい光は覚醒作用があるということは前述でもご説明しました。そのため、光源は直接見えないように工夫をするのがポイントです。おすすめなのが、自由に位置を変えることができるスタンドライトです。読書などをする場合は、近くに置くこともできますね。そして普段は、光源が見えないよう部屋の隅に壁側を照らすように設置し、間接照明として使用すると良いでしょう。

シェードがついたものを設置する

スタンドライトなどを設置することができなく、頭上から照らす照明を使用しなければならない場合は、シェードがついたものを設置すると良いでしょう。シェードとは、光源を隠すためのカバーのようなものです。光の拡散を防ぎ、まぶしい光を部屋全体に行き渡るのを防ぐことができるので、寝室にとっても適していますよ。

足元灯を設置する

光の位置を低くすると、私達は安らぎを感じリラックスできることは先程も述べてきました。あるととても便利なのが、足元灯です。センサーで人が通ると自動的にライトがつくものなどもあり、とても便利です。夜目が覚めてお手洗いに行くときなど、頭上から照らす光を浴びると目が覚めてしまうこともあります。そんなときにとってもオススメなのが足元灯です。

ベッドサイドランプ ROG ログ 調光機能付 ブラウン
ユーワ
売り上げランキング: 34,396

まとめ:最適な照明選びで快適な睡眠を

本記事では、なぜ寝室に照明の重要性が高いのか、そして寝室の照明を設置するときの3つのポイントについてご紹介してきました。もう1度、その3つのポイントを確認しましょう。

  • 部屋の隅に照明を設置する
  • シェードがついたものを設置する
  • 足元灯を設置する

寝室の照明選びは、ちょっとしたポイントをおさえておくと、快適な睡眠を得ることができます。眠る前は、できるだけリラックスすることが大切というのは皆さんすでにご存知かと思います。そのための環境作りも同様にとても重要ですよね。皆さんも本記事を参考に、良質な睡眠を得ることができる快適な寝室を作ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。