赤ちゃんには赤ちゃんの寝具を~天使の寝顔のために~

広告ロゴ
母子

すやすやと眠る赤ちゃんの寝顔。まるで天使ですね。仕事の疲れや日々のストレスも吹き飛びます。生後まもない赤ちゃんは一日の16時間から20時間を眠ってすごします。起きて動いている時間と同じくらい、いやそれ以上に大切なのが、赤ちゃんの眠りであり、眠って過ごす「おねんねスペース」の環境を整えてあげることが重要です。

本記事では赤ちゃんの健やかな眠りを保つために、赤ちゃん専用の寝具についてつぎのようにご紹介します。
1 赤ちゃん寝具の必然性
2 どんな寝具がよいか

スポンサーリンク

赤ちゃん寝具の必然性~眠るのは赤ちゃんの大切なつとめ~

寝る

お宅の赤ちゃんは何で眠っていますか?ベビーベッド、それともお布団でしょうか?布団や枕を選ぶとき、どんな基準で購入しましたか?すでに赤ちゃんのいる方は記憶をたぐり、これから赤ちゃんを育てる方は想像してみてください。

一日の大半を過ごす「おねんね」スペース

すやすやと眠っている赤ちゃん。寝ているだけで何もしていないのでしょうか?とんでもない!眠っている時間に成長ホルモンが分泌されて、眠りながら成長しているのです。親御さんがお子さんの成長のために栄養バランスのとれた食事を用意したり、おもちゃや絵本を選んだりするのと同じように、成長のための眠りなのですから、布団や枕もしっかり選んであげましょう。

赤ちゃんは「小さな大人ではない」

やがて大きくなるのだから、赤ちゃんは大人のミニサイズ、つまり「小さな大人」なのでしょうか?ならば大人の布団に寝かせても問題ありません。しかし赤ちゃんを育てるときに、首が座っているかどうか、お座りができるか、つかまり立ちができるかなど、成長の過程に応じてさまざまな配慮が必要です。成長途中の赤ちゃんに合わせて、専用の寝具が必要です。

まず赤ちゃんは「小さな大人ではない」ことを、はっきりと認識してくださいね。

どんな寝具がよいか

ではどんな寝具がよいかをお話していきましょう。赤ちゃんはことばを話してくれませんから、想像力を駆使し、まわりの体験談にも耳を傾けることが大切です。赤ちゃんには大人とちがうどんな特徴があるのでしょうか?それを考えれば、どんな寝具が適切かがだんだんわかってきますよ。

赤ちゃんの特徴と、それに合わせた寝具について以下3つのポイントをご紹介しましょう。

  • その1赤ちゃんは小さい~軽さと安定感~
  • その2赤ちゃんは汗かき~通気性~
  • その3大人にも優しく~お手入れ簡単~

その1赤ちゃんは小さい~軽さと安定感~

まず赤ちゃんの小さなからだの上に乗せても苦しくない掛け布団が必要ですね。
いっぽうで、敷布団は赤ちゃんの骨や筋肉がじゅうぶんに発達していないことや、寝がえりが上手にできるまでのことを考えて、あまりふかふかタイプのものは避けたほうが無難です。軽い掛け布団と、安定感のある適度な硬さの敷布団。これが基本です。

その2赤ちゃんは汗かき~通気性~

赤ちゃんを抱っこしていると、大人より体温が高くずっと汗かきであることがわかりますよね。そう、赤ちゃんは寝ているあいだもたくさんの汗をかくのです。布団の通気性はとても大切ですね。化繊よりも天然素材をおすすめします。

その3大人にも優しく~お手入れ簡単~

赤ちゃんにとって優しい寝具について考えてきましたが、そのお世話をする大人にとっても優しいものがいいですね。赤ちゃんが汗かきであることは前述のとおりです。ほかにもミルクを吐いたり、うっかりおしっこやうんちがおしめから漏れたりなど、赤ちゃんの布団は大人よりも汚れることが多いでしょう。自宅で丸洗いして干しやすいもの、お手入れが簡単なものを選びましょう。

赤ちゃんは「お布団が重いなあ」とか「湿っているからお日さまに干して」と訴えることができません。よく眠っているか、寝かせるときにぐずらないかなど、赤ちゃんの様子を良く観察して、快適な「おねんね」スペースになっているかどうか想像してあげてください。赤ちゃんの気持ちになってですよ!

最後にもう一度、赤ちゃん寝具を選ぶ3つのポイントを挙げておきますね。

  • その1赤ちゃんは小さい~軽さと安定感~
  • その2赤ちゃんは汗かき~通気性~
  • その3大人にも優しく~お手入れ簡単~
日本製 ベビー敷布団 固綿 二つ折れタイプ ホワイト
白井産業
売り上げランキング: 87

まとめ

赤ちゃんは大人よりずっと小さく、骨や筋肉もまだじゅうぶんに発達していません。またおしゃべりができず、自分の気持ちを大人に伝えることができませんから、大人は赤ちゃんをよく観察し、愛情と想像力をもって「おねんねタイムとおねんねスペース」を整えてあげましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。