水圧を上げて節水できるおすすめのシャワーヘッド

風呂桶

シャワーヘッドを交換するだけで、シャワーの水圧が上がり、しかも節水できるタイプのものがあります。シャワーの水圧が弱くて困っている方はもちろん、節水・節約したいと考えている方にもおすすめです。

そこで、水圧を上げるだけでなく節水もできるおすすめのシャワーヘッドを紹介します。快適な入浴と、家計への優しさのために、シャワーヘッドを見直してみませんか。

スポンサーリンク

シャワーの水圧を上げると節水ができる理由

風呂

水圧を上げるというと、水の量を増やすということをイメージしがちですが、節水につながると言います。そのため、水圧を上げるシャワーヘッドは、節水効果も得られます。これはなぜなのでしょうか?

この理由は、ホースで水撒きをする時をイメージするとよいでしょう。ホースの口をつまんで、勢いよく水を出した経験はありませんか。
低水圧用シャワーヘッドと節水シャワーヘッドの構造は、この水撒きホースと共通しています。80~100個の穴の通常のシャワーヘッドに対して、低圧用や節水用では穴の数を60~70個程度に設計して吐水量を減らし、水の勢いをつけます。そのため、低水圧用シャワーヘッドを使うと節水ができます。

おすすめのシャワーヘッド一覧

おすすめのシャワーヘッドは、すべてお湯が出てくる部分の散水板がステンレス製のものです。最近の節水シャワーヘッドは、ステンレス製の散水板に小さな穴をたくさん開けて、節水率と水圧を上げたものが多いです。通常1~0.5mm程度の穴ですが、節水シャワーヘッドでは0.3mmまで小さくしています。

樹脂製の散水板では小さい穴にすると、強度の面で耐えられなくなります。ステンレス製散水板を使用したものの方が、節水率や水圧の面で有利と考えられます。

①Arromic社のシルクタッチシャワー

Arromic社のシルクタッチシャワーは、一般的なシャワーの半分の水量で同等の水勢が得られる超節水シャワーです。一般的な使用で、水道代やガス代が最大50%削減できます。
肌にやさしいのに強い水速散水板の穴の大きさや配置、衝突速度等を徹底的に研究し、シルクのような肌触りを実現しました。そのため、水圧は強いのに優しい受肌感を与えます。特に肌が敏感な女性や子供に合わせて設計されています。
また、水圧が低くてシャワーの水に勢いがなく、シャワーが使いにくいという家庭にもおすすめのシャワーヘッドです。増圧機能が働き手、快適な水勢に調整します。
一般的な家庭のほとんどのシャワーに対して、工具を使わなくても簡単に取り付けることができます。

②三栄水栓の節水ストップシャワーヘッド レイニー

レイニーは、浴び心地と節水効果にこだわって作られているシャワーヘッドです。飽きのこないシンプルなデザインで、持ちやすさにも考慮したデザインです。
独自設計のステンレス精密シャワー板が髪の根元までしっかり届く極細ストレート水流であり、最適のシャワー吐水範囲を実現しています。従来型と比べて約40%の節水シャワーと手元ストップ機能によるこまめな止水で、ダブルの節水効果があります。
レイニーはシャワーの浴び心地にこだわっています。従来の節水型シャワーヘッドは節水効果を高めるために散水効果を狭めたものが多く、それを不満に感じる人もいました。しかし、レイニーではシャワー板の大型化とこだわりのR形状によって節水効果と快適な浴び心地を維持したまま、最適な吐水範囲に広げました。きめ細かいシャワーが身体を優しく包み込むような感触を得られます。

③ディノスのシルクタッチシャワースカルプケア

美容室でもよく使われているアラミック社の大人気シャワーヘッドをさらに改良したものです。節水と水圧アップの効果をさらに高め、中央部の水流を強化して頭皮や髪の洗浄力も高めたシャワーヘッドです。
ヘッドが自在に動く「3Dアースシャワー」もあり、これはシャワーをフックに固定したままでも好きな場所に向けられますので、片手でシャワーを持たなくてもよくなります。両手を自由に使えるのもうれしいですね。

構造は、独自のステンレス製高性能散水板により、通常の約半分の水量で水圧も上がります。また、中央の太い水流と、周囲の細かい水流により、節水しながら心地よいシルクのような肌当たりになります。空気を混入させない節水方法ですから、節水シャワーによくあるシャワーの湯が冷たくなるという欠点も緩和されています。交換フィルターも不要で経済的なのも魅力です。さらに、増圧機能が働きますので、マンションの高層階など水圧が低い家庭にもおすすめのシャワーヘッドです。

交換はホースを回して外すだけででき、工具も不要で簡単です。ご家庭のほとんどのシャワーに取り付けができます。

アラミック スリーディ・アースシャワー 3DE-24N
アラミック
売り上げランキング: 196

まとめ:シャワーヘッドを交換して、水圧も節水も改善できる

低水圧用シャワーヘッドを利用することで、水圧を上げるだけでなく、節水にもなります。最近では、シャワーから出る水の感触がいいものや、吐水範囲が広いものも発売されています。

自分の好みのシャワーヘッドを見つけて交換してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment