シャワーの水圧が弱い時に自分で水圧を上げる方法

お風呂

シャワーの水圧が弱いと、洗い流したい泡もきちんと流せないですし、時間がかかってしまい、ストレスが溜まります。しかし、シャワーの水圧は自分で上げるのは不可能と思い込んで、諦めてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。

一番手っ取り早く水圧を上げる方法は、シャワーヘッドを交換することですが、物によっては高額になります。シャワーの水圧が弱くなる原因を確認して、自分で水圧を上げる方法がありますので紹介します。シャワーヘッドを交換する前にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

家全体の水圧を確認しよう

もし、家全体の水圧が弱ければ、家に水を引き込む前から水圧が弱いという可能性があります。その際は、大元の元栓がしっかり開いているかを確認しましょう。元栓が中途半端に開いていると、水圧が弱くなることがあります。元栓の場所は、水道メーターの近くにある場合が多いので、見てみましょう。

給湯器の容量が少ない

温泉女子

家の中の他の場所に問題がなければ、給湯器に問題があることが考えられます。水だけなら問題はないのに、お湯を出すと水圧が弱くなるという時は、特に給湯器に原因があると思われます。給湯器の容量が小さい場合には、より大きなものに交換する方法があります。

給湯器の大きさは「号数」によって表されます。これは、水温25℃のお湯を1分間に出せる量を示しています。例えば、16号の場合は、1分間に25℃のお湯を16リットル作り出せるということを表しています。水温が低い冬の季節では、温めるのに時間がかかりますので、作り出せる量は号数よりも低くなり、水圧も弱くなります。

目安としては、1人暮らしであれば16号、冬場でも家族で問題なく使うなら24号程度が標準と言えます。

止水栓で調節されている

以上のことに問題がなければ、シャワー付近を確認しましょう。
シャワーを含めて蛇口などの水栓器具付近には、止水栓が取り付けられている場合があります。止水栓とは、蛇口を修理するときや蛇口が壊れた時に、水漏れを防ぐ目的で付けられていて、それぞれの水圧をコントロールする時にも使用されます。

場所はその商品によって異なりますので、説明書などを参考にしましょう。止水栓が開き切っていない場合には水圧が弱くなります。このような場合には、マイナスドライバーで開いて水圧を強くするようにしましょう。

フィルターの目詰まり

水栓器具の中には、ストレーナーと呼ばれるフィルターが取り付けられています。このフィルターは、外部から入ってくる異物を取り除くために付けられており、長年使用しているとサビが増えて、目詰まりを起こしている場合があります。フィルターは、業者が最初に確認する部分であり、複雑な部品ではありませんので、時間はかかりますが素人でも取り外すことができます。

もし中にサビやゴミが詰まっていたら、使用済みの歯ブラシなどを使って掃除しましょう。

低水圧用シャワーヘッドに交換する

自分では何も問題が見つからないとか、給湯器の容量が小さいけれど交換ができないという場合には、低水圧用のシャワーヘッドに交換することで解決することができます。しかし、シャワーヘッドを交換しても効果がない場合もあります。

なぜシャワーヘッドを交換すると水圧が上がるかというと、水の出る穴を小さくしたり、穴の数を減らすことで水圧が上がるからです。例えば、ホースの先端を潰すと水の勢いが強くなります。同様のことをシャワーヘッドで行っているのです。

さらに水の量を制限して水圧を高めていますので、時間当たりの湯量は普通のシャワーヘッドよりも少なくなっています。そのため、低水圧ではなく、節水を商品名にしているシャワーヘッドもありますが、両者とも大きな違いはありません。節水タイプのものでも、水圧は強くなります。

ただし、湯が出る量の少ない低水圧用シャワーヘッドの多くは、水が直線的に出るような作りになっています。通常、放射状に広がるシャワーヘッドと比べて、どうしても範囲が狭くなりますので、それが不満と感じる人もいるでしょう。

どうしても解決しない場合の原因

どんなに確認しても水圧の強さが解決しない場合には、

  • 元々の水圧が弱い
  • 使用している水道管の太さが細い
  • 水漏れしている
  • マンションの給水装置の不備

という原因が考えられます。これらの原因は、個人で解決するのは難しいです。水道局や管理組合、大家さん、調査会社などに依頼する必要があります。

アラミック スリーディ・アースシャワー 3DE-24N
アラミック
売り上げランキング: 170

まとめ:家の水圧や給湯器、シャワーのフィルターなどを確認して、水圧の問題を解決しよう

シャワーの水圧が弱い場合、シャワーヘッドを交換する前に確認・改善する部分があります。それは、家全体の水圧や給湯器、シャワーのフィルターなどがあります。

これらを確認して、改善を試みても水圧の問題が解決されない場合は、低水圧用のシャワーヘッドに交換したり、しかるべきところに解決を求めたりするようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment