シャワーの水圧が弱い原因と水圧の調整方法

シャワー

シャワーの水圧が弱いということでお困りの方もいるのではないでしょうか。なぜシャワーの水圧が弱いということが起こるのか、原因が気になります。また、水圧が自分好みの強さになるように調節するとき、どのような方法を行えばいいかということも知りたいですね。

そこで、シャワーの水圧が弱い原因と水圧の調整方法を紹介します。シャワーの水圧にお悩みの方は実践してみてください。

スポンサーリンク

シャワーの水圧が弱い原因

風呂

住宅に供給される水道水は、浄水場から同じ圧力で出水されます。しかし、浄水場の位置や出水の方法、浄水場と住宅との距離、配管の太さや長さなどによって水圧が変わってきます。さらに、集合住宅にお住いの場合は、高層階か低層階かによっても水圧が変わります。

設備面については、貯湯型給水器や、温度設定ができるサーモタイプの混合栓は水圧が弱くなります。

このように、住宅のシャワーの水圧が弱い原因はさまざまあって、なかなか特定が難しいのが実情です。

シャワーの水圧を流量調節弁で調整する

キッチンの水圧は強いのに、浴室のシャワーの水圧が弱いという場合には、水道の水圧そのものは弱くないということが分かります。このような時には、浴室の混合栓取り付けの根元にある、流量調節弁でシャワーの水圧調整ができます。流量調整弁は、通常は向かって左がお湯、右が水の配管とつながっています。

まず、ドライバーを使って、2つ同時に全開にして、次にお湯の温度を調整しながら、水側を少しずつ絞ってみましょう。そうすると、シャワーの水圧が上がります。

流量調節弁で調節しても直らない場合

蛇口のほとんどに、フィルターが付いています。これは水道管や家の配管から出てくるゴミをとるために付いています。この部分にゴミが結構詰まっているということが多く、特に蛇口を交換した時などはよく詰まります。配管に鉄を使用している場合は鉄サビが、井戸水の場合は砂がよく詰まっています。

蛇口の種類によって、フィルターの掃除方法は様々ですので、まずは説明書を確認しましょう。掃除に必要な工具は蛇口についていますが、もし無い場合には100円ショップなどで合うものを買いましょう。フィルターの掃除をする時には、必ず流量調節弁や元栓を閉めて、水が出ないようにします。

多くの場合は、次に紹介するような掃除方法でフィルターのつまりが直ります。

①壁付きタイプのシャワーのフィルターの掃除方法

まず、開閉工具、またはマイナスドライバーなどで湯側と水側の流量調節弁を閉めます。
次に、開閉工具をふたの溝に差し込み、緩めてふたとフィルターを取り外します。フィルターは、湯側と水側の2か所あり、湯側のフィルター部分が熱くないことを確認してから取り外すようにしましょう。
それから、フィルターに詰まったゴミや汚れをブラシなどで取り除きます。
ゴミなどが取り除けたら、フィルターをふたに組み付け、ふたを取り付けます。そして、流量調節弁を開けます。

②台付きタイプのシャワーのフィルターの掃除方法

まず、流量調節弁または元栓を閉めます。
次に開閉工具、またはマイナスドライバーを溝に差し込んで、キャップを外します。
それから、開閉工具を溝に差し込んで、ゆるめてフィルターを取り出します。寒冷地用の場合には、専用の開閉工具またはドライバーを使用してゆるめるようにしましょう。フィルターは、湯側と水側の2か所あり、湯側のフィルター部分が熱くないことを確認してから緩めましょう。
フィルターに詰まったゴミや汚れをブラシなどで取り除きます。
ゴミなどを取り除けたら、ふたを取り付けて、キャップを取り付けます。流量調節弁または元栓を開けます。

フィルターの掃除をしても直らない場合

浴室以外の水栓も同様に少なければ、家に届いている水道の圧量の問題ということが考えられます。
また、給湯器からのお湯の出が少ないようなら、給湯器の水圧が低いか、給湯器のフィルターが詰まっているということが考えられます。
これらの場合は、蛇口が原因ではありませんので、水道工事業者に点検を依頼しましょう。

スパウトからの水の出はいいのに、シャワーヘッドからの水の出が悪い場合は、シャワーヘッド自体の流量の少なさの可能性があります。特に、クリックタイプのシャワーヘッドは減圧させる部品が付いているため、流量が少なくなります。この部分が原因の場合は、取り外せば流量が多くなりますが、シャワーヘッドが壊れる可能性もあります。

アラミック スリーディ・アースシャワー 3DE-24N
アラミック
売り上げランキング: 170

まとめ:流量調節弁の調節やフィルターの掃除などでシャワーの水圧を調整しよう

シャワーの水圧が弱い場合には、流量調節弁を調整したり、蛇口のフィルターを掃除したりすることで、シャワーの水圧を上げることができます。

自分でできることを試してみて、それでも直らない場合はいろいろ試しすぎて逆に壊してしまう前に、水道工事業者に調整をお願いしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment