初めての一人暮らしでも簡単!すぐできる節約おかずレシピ

広告ロゴ
料理

初めての一人暮らしは不安が付きもの、特に家事を親に任せっぱなしにしていた方は、毎日の料理が一番悩みの種なのではないでしょうか。コンビニが近くにあるからと、ついつい学校や会社帰りにコンビニで買い物していると、あっという間に1ヶ月で3~4万は使ってしまいます。自炊すれば、食費が浮いた分ビールやワインを楽しめたり、少しでも貯金を増やす事ができます。今回は、初めての一人暮らしでも簡単にすぐ出来るおかずのレシピをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

『ついで調理』を習慣にする

笑顔

一人分のご飯を作ろうとすると、食材がどうしても一度では使い切れないことがよくあります。一度パッケージを開けた食材は、傷みが進みやすいことがあります。余った食材のその後の用途がはっきりしている場合は残しておいてもいいですが、特に決まっていない場合は残りも一緒に下ごしらえ、もしくは調理してしまいましょう。

例えば、ほうれん草であれば、全部まとめて茹でて食べやすい大きさに切り、その日に食べる分以外は小分け冷凍しておく。大根も残った分は切って冷凍しておいたり、塩もみしておいたりすると、そのまま置いておくより日持ちもし、後日下ごしらえの手間が少なく、手早く使うことができます。

「また今度使うかもしれない」「今度冷凍しよう」などと食材を残しておいても、いつの間にか忘れて、冷蔵庫の中から悲惨な状態で発見される可能性大。そうならないように、目的がはっきりしない食材は使ったついでに調理する習慣をつけてみましょう。

野菜は刻んで冷凍保存

野菜は一番新鮮なうちに食べたい食材です。しかし別の料理にもできないほど中途半端に残ってしまった食材は、先ほどお伝えした“ついで調理”をして、細かく刻んで、冷凍しておくと便利です。多くの野菜なども大きなまま冷凍すると、解凍したときに食感の変化を感じやすいですが、細かいと気になりません。

刻み野菜専用の保存容器やフリージングバッグを用意して、いろいろな野菜をまとめて溜めておきましょう。味噌汁やスープの具として凍ったまま煮込めば、野菜たっぷり栄養豊富な汁物が手早く作れます。

悩んだ時はカレーか鍋か揚げ物に

冷蔵庫に半端に余った食材、捨てるのは勿体ないけど、レシピが思い浮かばない、そんな時は迷わずカレーの具にするか鍋がおすすめです。水分がないものなら揚げてしまってもいいでしょう。揚げ物にすると、たいていの食材を美味しく食べられます。

ちょっと賞味期限が心配な食材はぐつぐつ煮込むカレーか鍋で使ってしまえば何とかなります。冷凍庫に長くしまっていた食材は、冷凍特有の匂いがついてしまっている場合があります。そういう場合は一度下ゆでしてからカレーか鍋に入れましょう。

おすすめ!簡単節約レシピ

ツナ玉塩昆布炒め

材料 (2人分)
ピーマン 4つ
卵3つ
サラダ油大さじ1/2
ツナ缶(オイル漬け)70g
塩昆布約8g
めんつゆ(2倍濃縮)小さじ1

①ピーマンはヘタを切って種を取り、食べやすい乱切りにする。卵をよく溶いておく。
②ツナの油を軽く切る。塩昆布とめんつゆを用意する。
③フライパンにサラダ油を入れてよく熱し、溶き卵を入れてかなり半熟のスクランブルを作り一旦皿に移す。
④同じフライパンにツナとピーマンを入れたら中火にかけて炒める。(先にフライパンに火を点けてツナを入れると跳ねるので注意!)
⑤ピーマンに軽く火が通ったら塩昆布を入れて軽く混ぜ炒める。(ピーマンは味見して好みの炒め具合にして下さい)
⑥皿に移したスクランブルエッグを戻し入れて、ほぐし炒める。
⑦仕上げにめんつゆを回しかけて、さっと混ぜ炒めたら出来上がり

ベーコンチーズのとんぺい焼き

材料 (2人分)
ベーコン1枚~
にんにく(お好みで)1片
*もやし1袋
*青ねぎ1/3本
*天かす大3
*塩こしょう少々
☆卵3個
☆片栗粉小2
☆塩こしょう少々
ごま油適量
とろけるチーズ1枚
◎お好み焼きソース適量
◎マヨネーズ適量
◎青のり適量

①もやしの袋に水を入れて、シャキッとさせておく。ベーコン→食べやすい大きさに切る。青ネギ→小口切りにする
②ニンニクはつぶしてみじん切り。フライパンにごま油を中火で温めにんにく、ベーコンを炒め香りが出たら、もやし、青ネギを入れる
③少し炒めたら、蓋をして2分蒸し焼き。☆を大き目のボウルに入れ全て混ぜておく。蓋を開けて、炒めたものを一旦☆入れまぜる
④ごま油を少し入れ、中火で☆野菜を混ぜたものを全て入れ○成形し、とろけるチーズをのせ、周りが焼けてきたら二つ折りにする
⑤皿にのせ、◎をかける

めちゃやわらか豚のショウガ焼き

材料 (4人分)
豚肉(薄切り肉、豚小間など)300g
●しょうゆ大さじ2
●卵1/2個
●さとう大さじ1
●片栗粉大さじ3
サラダ油大さじ1
生姜汁またはチューブ生姜汁大さじ1、チューブ6cm

①●の調味料をボールに入れます
②よくかき混ぜるとこんなかんじですので、そこにお肉広げながら重ねを漬け込みます。最後にサラダ油を入れてよく混ぜます
③しばらく置きます
④油をひかず、フライパンに一枚一枚広げて焼いていきます焦げ目がつくまでいじらないで下さい
⑤お皿に盛り付け出来上がりです

かんたん 節約 すぐできる おいしい! 冷凍保存レシピ
鈴木 徹
高橋書店
売り上げランキング: 19,202

まとめ

いかがですか。料理は下ごしらえさえ済んでしまえば、あとは簡単です。一人暮らしは自炊しないと節約できません。料理のコツと冷凍野菜をうまく使って毎日のご飯作りの参考にして下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。