一人暮らしの食費を1万円に抑えられる節約レシピ

広告ロゴ
一万

一人暮らしで多くなりがちなのが、食費ではないでしょうか。スーパーで食材や調味料を買っても、使い切れずに捨ててしまうことも多く、外食に頼りがちです。しかし、食材を上手に選べば、食費を1か月1万円に抑えることができます。そこで、一人暮らしの食費を1万円に抑えられる節約レシピを紹介します。自炊をしても食費が抑えられないという方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費を抑えるのにいい食材

食べ物

一人暮らしで野菜などの生鮮食品を購入すると、腐らせてしまったり、消費期限が過ぎてしまったりすることがよくあります。特売で購入しても、捨ててしまう量が多ければ節約になりません。そこで、一人暮らしの食費を抑える時に強い味方になるのが、スパゲティーと冷凍うどん、もやしです。これらの食材をベースにして食事を作れば、食費を安く抑えることができます。

スパゲティーを使った節約レシピ

スパゲティーは食べたい時にすぐに作れますし、味の種類も豊富にあります。簡単に作れて、節約もできるスパゲティーを使った節約レシピを紹介します。

①ベーコンのチーズスパゲティー

冷蔵庫によくある食材で作ることのできる料理です。これに、野菜スープやサラダなどをメニューに加えれば、バランスの取れた食事になります。

1人分の材料は、スパゲティー100g、ベーコン1枚、粉チーズ大さじ3、オリーブオイル大さじ1、塩少々、ブラックペッパー適量です。作り方は、まずスパゲティーを、塩を加えた熱湯に入れてゆでます。次に、ベーコンを1センチ幅に切って、フライパンに入れ、弱火で薄く色が付くまで炒めます。スパゲティーがゆであがったら、ベーコンの入ったフライパンに入れて、粉チーズやオリーブオイルをよく和えます。最後に塩とブラックペッパーで味を整えて出来上がりです。チーズが溶けすぎてしまうのを防ぐため、フライパンの火は止めて和えましょう。

②ツナと大葉の冷静スパゲティー

夏の暑い時期におすすめの、さっぱり味のスパゲティーです。ゆで時間が短いカッペリーニを使いましょう。

1人分の材料は、スパゲティー60g、ツナ缶半量、大葉3枚、おろしにんにく1/4片、柚子胡椒小さじ1/4、オリーブオイル大さじ1/2、塩少々、ブラックペッパー適量です。作り方は、鍋に湯を沸かし、塩を加えてカッペリーニをゆでます。ゆで上がったら、氷水に浸けて冷やします。次に、ツナ缶とにんにく、柚子胡椒、オリーブオイル、塩をボウルでよく混ぜて、冷やしたカッペリーニを和えます。器に盛って、千切りにした大葉をのせて、ブラックペッパーをかければ出来上がりです。

冷凍うどんを使った節約レシピ

冷凍うどんは長く保存ができる上に、値段も安いので食費を抑えるのに便利です。

①かき玉うどん

あんかけうどんのダシに卵を溶き入れて作るのが、かき玉うどんです。卵も冷蔵庫に残りがちな食材ですから、きちんと食材を使い切るためにもおすすめです。

1人分の材料は、冷凍うどん1玉、卵1個、だし汁300cc、生姜、小葱、淡口醤油20cc、水溶き片栗粉カップ半分です。作り方は、まず小葱を小口切りにしたり、生姜を千切りにしたりして薬味を作ります。それからうどんをゆでます。次に、だし汁に醤油を加えてから、水溶き片栗粉を入れてとろみを付けます。沸騰したら溶き卵を流しいれて火を通します。卵が少し固まったら、軽くダシをかき回します。どんぶりにうどんを入れて、上から卵の形を崩さないようにダシを入れます。小葱と生姜をのせて出来上がりです。

②明太バターうどん

短時間で作れて、おいしいうどんのアレンジ方法です。

1人分の材料は、冷凍うどん1玉、辛子明太子親指大1個、バター1片、刻み海苔、大葉です。作り方は、うどんをゆでている間に、明太子の薄皮をはがしてほぐします。どんぶりに湯を入れて器を温めておきましょう。バターは室温にしておきます。うどんがゆで上がる前にどんぶりの湯を捨てて、バターの半量をどんぶりに入れます。その上からうどんを入れ、残りのバターと明太子、大葉を入れて、かき回して食べます。

もやしを使った節約レシピ

とても安く手に入り、しかもヘルシーなもやしは、節約レシピにもってこいの食材です。

紹介するレシピは、もやしと豚肉のラー油和えです。1人分の材料は、もやし100g、豚肉100g、ラー油大さじ1~2、塩少々、醤油適量、酢大さじ1/2です。作り方は、鍋で湯を沸かし、豚肉を茹でます。ボウルに入れて、塩をひとつまみかけて軽く混ぜ合わせます。次に、鍋に半カップの水ともやしを入れて、3~5分ふたをして蒸します。ザルにとって水気を切り、塩ひとつまみふって混ぜ合わせます。豚肉ともやしをボウルに入れて、ラー油と酢を加えて混ぜます。お好みで醤油を足して出来上がりです。

1週間で1500円レシピ  レタスクラブムック  60161-31 (レタスクラブMOOK)
伊藤 朗子
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 277,844

まとめ:味のアレンジをして安い食材を使って食費を抑えよう

保存がきいて、安くで手に入る食材を使えば、食費を抑えることができます。しかし、毎日同じ味では飽きてしまって、続けて食べることができなくなります。味のアレンジを加えて、バリエーションを増やし、楽しくおいしく食費を抑えましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。