節約で夢の貯金1000万円を達成する方法

広告ロゴ
お金

「貯金1000万!」節約する人なら、必ず立てたくなる目標ですよね。

漠然と、貯金1000万!と思っていても、なかなか、夢は叶わないものです。

まずは、貯金1000万を何の為に貯めるのか、また、月々にいくら貯めるのか、何年で貯めるのかなど、具体的な目標を立てましょう。目標を立てることで、漠然と思うより、ぐっと夢現実に近づけますよ。

今記事では、節約して、貯金1000万を貯める方法をご紹介します。

スポンサーリンク

何もかも切り詰めない

ポイント

貯金1000万を貯める!それは、並大抵なものではありません。現在の貯蓄額にもよるでしょうが、新たに1000万の貯金を作るとなれば、それ相応の節約が必要です。

しかし、貯金1000万は、1ヶ月や3ヶ月など短期で貯めたれるものではありません。早い人で3~5年。長い人なら10年以上かかるでしょう。何年もの長い年月がかかるのですから、長く、節約を続け、コツコツ頑張り続けられるモチベーションの維持が、貯金1000万を達成出来るかのキーポイントになってきます。

いきなり、明日から、過酷な何もかも切り詰めた一ヶ月1万円生活のような生活をするのではなく、息抜きや、少しずつ節約する項目を増やすなど、長期間、負担にならない節約をしましょう。

定期積金を利用しよう

日々の節約はとても大切ですが、せっかくの節約したお金を使わずに置いておくことも大切です。

普通預金口座で、残高が増えるとつい気持ちが大きくなってしまいお金を使ってしまう!という人は、自動天引きでの定期積金を利用しましょう。

毎月自動的に、口座から天引きされ、専用口座に貯金されます。月1万円でも年間12万円、5年で60万円になります。

ボーナスは貯金へ

月々5万円ずつ貯金すると、年間60万円です。仮に、毎月5万円ずつ貯金出来たとしても、1000万貯めるには、16年間必要です。

え?16年も?そうです。16年間節約の日々を過ごすことが出来ますか?ちょっと気が重たくなりますよね。

それなら、ボーナスでもらったお金を全て貯金したら…?または一部でも貯金すれば…ぐっと目標の1000万円に近づけますよ。

月5万円貯金×12ヶ月で60万

ボーナスを年間40万円貯金したとして、合わせて100万円。

目標は1000万円ですから、100万円×10年で1000万円達成です!

この計算なら、10年以内に目標達成は夢ではなさそうです。

10年も待っていられない?

では、月8万円貯金×12ヶ月で96万円。ボーナスは年間70万貯金 だと、年間166万円貯金できます。年間166万円貯金出来ると、なんと6年と1ヶ月で1000万円貯金達成です。

5年以内に頑張りたいあなたは…年間200万を目標に貯金しましょう。月10万円貯金×12ヶ月で120万円。ボーナスは年間80万円貯金で達成出来ます。

が、やはり、現実味が溢れるのは、10年で達成でしょうか?

短期集中でも、長期にわたり貯金を頑張りたい人も参考にしてみてください。

限られたお金を上手に使う

前項でどのくらい貯金したら、1000万円の貯金達成が出来るかおわかりなったかと思います。そこで、もし月5万円貯金したならば、今まで、月々の貯金が0円だった人は、単純に、月5万円の生活費が減り、貯金に回ることになります。

月5万円の節約。大変ですよね。でも1000万円の貯金の為です。オススメは、まず固定費から見直しましょう。保険代や携帯代などを見直し、月々出ていく決まったお金を見直します。その上で、食費・消耗品費・光熱費などの変動費を日々で節約するのです。

買い物が大好き!という人は、貯金出来ない人の特徴です。いざ買う前に「これって本当に必要かな?」と自分に問いかけて下さいね。

最新型が大好きな人も要注意です。新しいものが出るたび買い換えていては、いつまで経っても、貯金出来ません。限られた生活費で節約して暮らすのですから、「最新型じゃなくても大丈夫。次の最新が出るまで待とう」などと自分に言い聞かせましょう。

でも、食費を極端に削りすぎたりするのは厳禁です。健康あっての、節約ですから、外食を自炊にシフトする、などして生活費を圧縮し節約しましょう。

年収200万円からの貯金生活宣言
横山 光昭
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1,421

まとめ:1000万貯めるのは夢ではなさそうです。

1000万円。あなたには大金でしょうか?小金でしょうか?

小金と答えたあなた。億万長者なのか、それとも浪費家の楽天家がどちらかでしょう。身近に多い、プチセレブ達は、実はとっても堅実な人が多いです。生まれてずっとセレブや、大金持ちは別でしょうが…お金持ちは節約家なのです。

平民に生まれ、頑張って働き、1000万円を貯めることを夢みるなら、節約家にならなくては、1000万円は貯まりません。仮に、年収1000万の人と年収400万人が1000万貯金することは、そんなにも変わらないでしょう。

もしかしたら、年収400万円の人の方が早く貯まる可能性も。

え?どうして?

貯金額=収入-支出だからです。収入に対し支出が大きければ、貯金額もマイナスになります。いくら稼いだかではなく、いくら残したかが大切なのです。

あなたも節約家になって、収入-支出が、1円でも多くなるように節約しましょう。そうすれば、1000万円の貯金も夢ではないですよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。