1ヶ月1万円でいけちゃう!?食費節約のテクニック

広告ロゴ
    お札

    家庭で節約を考えるとき、一番に見直す項目としてあげられるであろう「食費」。毎日欠くことの出来ない部分であるし、一番手っ取り早く節約の効果が出せそうな部分でもありますね。テレビや雑誌などで「1ヶ月食費1万円台」なんていうのが出ていますが、実現は可能なのでしょうか。今回は食費を1万円台に抑える節約術についてご紹介したいと思います。

    スポンサーリンク

    食費を抑えるにはやっぱり自炊!

    料理

    消費税が4月1日より5%から8%に増税され、各家庭では節約意識がより一層強まってきました。

    ある保険会社のインターネット調査によると「家計で見直したい節約出来るもの」に対し、約7割の人が「外食、飲み会費」と回答しています。また、その中でも約半数が「家庭の食費」と回答しており、日々の食費を節約したいという傾向が強まっているのが分かります。

    外食より自炊の方が大きな食費節約になることは言うまでもありませんが、さらに食費を1万円台までに節約するには、食品を賢く安く買う、冷凍保存を活用する、食事内容を見直すことで、大幅な節約に繋がってきます。

    食費が高い家庭の共通点

    無駄な買い物してないはずなんだけどなぜか食費がかさむ、というご家庭にはいくつか共通点があります。

    • 冷蔵庫の中身をきちんと把握、管理出来ていない。
    • 酒、お菓子などの嗜好品を定期的に買う。
    • 米よりパン食。
    • 冷凍食品、○○の素をよく買う。
    • 特売に弱い。
    • 総菜コーナー、デパ地下が好き。

    出来合いのものは便利ではありますが、食費一万円台の節約生活には×です。出来るだけ手作りしましょう。また、パンより米の方が経済的であり、腹持ちも良いです。お酒やお菓子も、たまのご褒美程度なら良いですが、食費の相当数を占めているようでは考えものです。

    食費の節約:①予算を立てよう!

    家計簿を付ける習慣がない人には面倒ではありますが、家計簿をきちんと付け、1ヶ月、1日の予算を立てることが食費節約には欠かせません。食費を1ヶ月1万円台にするならば、週の予算は2500円で考えましょう。

    食費の節約:②お店の特売日をチェック!

    色々なお店のチラシやHPをチェックしていると、○○店は○日には野菜が安い、××店は○日にお肉の特売日、というのが分かってきます。野菜を買うお店、お肉を買うお店、調味料を買うお店、など食材によってお店を使い分け、安いときにしか買わない、を徹底しましょう。注意したいのは、安いからとあれもこれも、と不必要な物買い込んでしまわないこと!

    食費の節約:③冷凍庫をうまく活用しよう!

    特売のお肉や野菜は使いやすい量に小分け、魚は1匹ずつ、ラップにくるんで冷凍しましょう。お肉は生のまま冷凍する分と、下味を付けて冷凍する分とに分けておくと便利です。味噌漬や酒&醤油、塩コショウ、ハーブなどで味付けしておくとバリエーションも楽しめつつ、調理の時間短縮にも繋がります。

    野菜類は基本的には茹でて冷凍保存しましょう。茹でた後はしっかり水気を切り、使いやすい大きさに切って密封出来るものに入れて保存しましょう。冷凍保存した食材の賞味期限は1ヶ月が目安です。

    食費の節約:④節約レシピを考えよう!

    食費の節約を考える上で人気の食材と言えば、もやし、キャベツ、豚小間切れや豆腐、納豆、など。普段よく使う食材も底値でまとめ買いし、冷凍庫をうまく活用して毎日の献立に利用しましょう。簡単に出来る食費節約レシピをご紹介します。

    もやしと豚小間切れの炒め物(1人分)

    材料:もやし(半袋)豚小間切れ(50g)ニラ(1/4袋)サラダ油(少々) 
    下味:醤油 酒(各小さじ1/2)生姜 にんにく 片栗粉(各少々)
    合わせ調味料: 醤油 オイスターソース(各小さじ1) 酒 砂糖(各小さじ1/2)
    作り方:調味料に肉を揉みこんでおく。フライパンにサラダ油を熱し、肉→もやし→ニラの順で炒め、合わせ調味料を加える。

    鯖の味噌煮(1人分)

    材料:鯖(1切れ)酒 水(各50cc)味噌(40g)砂糖 みりん(各大1)生姜(半片 薄切り)
    作り方:鯖の裏表に熱湯をかけ臭みを取る。 調味料を全て入れ煮立たせる。鯖を加え10分~15分とろとろになるまで煮詰める。

    豆腐の照り焼き(1人分)

    材料:豆腐(半個)片栗粉(適量)ネギ(少々) サラダ油(少々)
    調味料:醤油 酒(大さじ1/2)みりん(小さじ1/2)砂糖(少々)
    作り方:豆腐は水切しておく。豆腐の水分を拭き取り、全面に片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、豆腐の全面を焼き付けた後、調味料を絡めてネギを散らす。

    油揚げの納豆詰め焼き

    材料:油揚げ(1枚)納豆(半パック)醤油(少々)
    作り方:油揚げを袋状に切り、中にタレを混ぜた納豆を詰める。フライパンでこんがり焼き、醤油を垂らす。

    食費1か月1万円生活。
    食費1か月1万円生活。
    posted with amazlet at 14.06.06
    武田 真由美
    主婦と生活社
    売り上げランキング: 99,297

    まとめ:食費を抑えることで1ヶ月1万円台も夢じゃない!

    食費を1万円台に抑えることで、浮いた分をレジャーにまわしたり、趣味に使ったり。余計な食費を使わなくなることで、ダイエットまで出来ちゃいます。このように、上手に食費をやり繰りすることは生活の潤いにも繋がってきます。本記事を参考に1ヶ月1万円台節約を今日から意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。