最強のパケット節約術!月に6000円も節約出来る凄技

広告ロゴ
ビジネスマン

スマホで、多くの人が毎日されている事といえば、ネット閲覧・ゲームなど、パケット通信料が多くかかるものが大半を占めているそうです。ネット閲覧やゲームをたくさんしたい人は、パケ放題など、定額でパケット上限無しの料金プランを選ばれていると思います。しかし、この定額でパケット上限無しの料金、高いと思いませんか。

このパケット通信料、節約出来る凄技があるんです。しかも、月に6000円も節約出来ます!節約出来て、しかも、ネット閲覧・ゲームもやりたい放題出来る。気になりますよね。

その凄技とは、「ポケットWi-Fiルーター」これを使用するだけで、月に6,000前後の節約が可能なんです。ご家族のいる方は、合計で月に18,000円前後も節約出来ます。

今回は、外出先でも、気にせずネット接続をし、パケット通信料を節約する方法をご紹介しますが、もし、外出先でのネット接続は、駅・カフェ等々限られた場所でよい方は、自宅は無線LAN環境にし、公衆無線LAN(携帯会社の方で、別途、契約が必要)を使用すれば、外出先で、無料でネット接続をする事が出来ます。

この場合、スマホの料金プランは、パケット料金が一番安いものを選んでください。無線LANを使用しますので、パケット通信料は、基本かかりません。スマホで「3G」と「Wi-Fi」の設定を切り替えて作業をする事になりますが、スマホを「Wi-Fi」の設定にして、無線LANを使用してネット接続をする事により、パケット通信料がかからない、というわけです。

知らない方のために、知って頂きたいのですが、「3G」とは、高速通信やテレビ電話、マルチメディア利用といった携帯電話をインターネット機器、マルチメディア機器として進化させた規格の事です。

最近、ソフトバンクなどの一部の会社の通信サービスで、「4G」という言葉を目にします。それは、厳密には4Gではなく、高規格3G(通称3.9G)です。これは3Gを長期的に進化させる「Long Term Evolution」(通称LTE)の略で、4Gへの橋渡し規格となっています。つまり、現在でも主流となっている3G通信を高規格化したものですので、名称として「4G」と呼ばれているものもありますが、ここでは通信サービス名を、「3G」と述べています。

それでは、外出先でも、気にせずネット接続をし、パケット通信料を節約する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

パケット節約術

「ポケットWi-Fiルーター」

スマホ

先ほど述べましたが、外出先で気にせずネット接続し、パケット通信料を節約するために、「ポケットWi-Fiルーター」を持ち歩くことが必須です。「ポケットWi-Fiルーター」は、簡単に言えば、「Wi-Fi回線を持ち歩く」というイメージのものです。

実際には手のひらサイズの機器を持ち歩くことになりますが、バック等に入れておくだけで、コードの接続等の必要はありません。バックやポケットに入れておくだけです。

これさえあれば、どこでも(携帯電話同様、圏外はあります)ネット接続が可能となります。ここでポイントは、「ポケットWi-Fiルーター」を外出時に持っていかなといけないという事です。家に忘れてきた場合、外出先で、ネット接続出来ませんので、注意してください。

「ポケットWi-Fiルーター」を利用するには

「ポケットWi-Fiルーター」を使用するには、高速モバイル通信サービスの契約が必要です。毎月使用料が発生します。高速モバイル通信サービスは、たくさんありますので、値段やサービスを比較して、検討してください。

回線速度・利用エリアなども違ってきます。毎月の使用料が安い場合、回線速度が遅い・利用エリアが狭いなど、使いづらい場合もありますので、注意が必要です。高速モバイル通信サービスの中でもオススメは、「UQ WIMAX」という高速通信サービスです。月額3,696円(使い放題。追加料金無し)。

この「UQ WIMAX」、値段が高いと思われるかもしれませんが、パケ放題よりも、1,500円前後の節約になります。回線速度・利用エリアを考えると、他と比較してもかなり使いやすいです。

さらに節約する

「UQ WIMAX」の利用価値は、回線速度が速いということと、「スマートフォン」以外にも無料で複数台接続可能というところです。つまり、自宅のPCも「UQ WIMAX」で接続できてしまうんです。

現在自宅でインターネット回線を契約されている方は解約して、「UQ WIMAX」一本にしてみてください。光回線を利用されている方であれば、月額約6,000円が丸々節約できることになります。

回線速度は全く問題無く、ストレスを感じることもありません。

さらに「UQ WIMAX」では、家族のいる方は3人まで1回線(1人追加ごとに191円追加=3人で3,978円)の契約でいいのです!端末代はもちろん3人分(3台分)かかりますが、自宅のインターネット回線(約6,000円)+3人分のパケット通信代(例:5,450円×3=16,350円)がたった3,978円になるんです。大幅な節約に、驚かれた方も多いと思います。

しかし、この方法には、注意点があります。1回線を3人で利用しているので、同じタイミングでネット接続(ページの更新)ができません。同時に閲覧することは問題ありませんので、あくまでページ更新(数秒)の話です。ページ更新が同時にできないだけですが、ちょっと困る・・という場合は、インターネット回線は、今のままにしておいてください。

注意点

「ポケットWi-Fiルーター」を使用する場合は、スマホの設定で、「3G」を切断して「Wi-Fi」に設定変更する事を忘れないようにしてください。「3G」のままだと、ネット接続した時、パケット通信料がかかってしまい、膨大な支払い請求がくる可能性があります。注意が必要です。

また、スマホを「Wi-Fi」設定にした場合、メールが受信出来なくなりますので、「メール通知」というアプリをダウンロードしてください。メールがメールセンターに届くと、このアプリが通知(音・バイブ設定可能)してくれます。

この通知は「メールセンターに届きました!」という通知なので、メール問合せをして受信する必要があるのですが、メールを受信する場合は、「Wi-Fi切断→3G接続→メール問合せ」で、メールを受信します。メール受信が終了したら、「3G切断→Wi-Fi接続」に戻してください。この「メール通知」アプリは、ワンタッチで、「3G」と「Wi-Fi」の切り替えが出来ますので、とっても便利です。

まとめ:「ポケットWi-Fiルーター」+「UQ WIMAX」の利用で、月6000円も節約出来る

「ポケットWi-Fiルーター」を使用する上で、注意点もあります。忘れっぽい・面倒くさい、という方には、少し大変かもしれませんが、パケット通信料が節約出来るという点では、オススメです。

再度、パケット節約で、月6,000円を節約する方法を確認しましょう。

  • 「ポケットWi-Fiルーター」を常時持ち歩いて、スマホは「Wi-Fi」接続にする
  • 高速モバイル通信サービスの中でもオススメは、「UQ WIMAX」
  • 自宅でインターネット回線を契約されている方は解約して、「UQ WIMAX」一本にすれば、自宅のインターネット回線の料金分、節約出来る

高速モバイル通信サービスは、「UQ WIMAX」以外でも、優れたサービスを提供してくれているところはあるかもしれませんので、他社と比較検討して頂けたらと思います。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。