広告ロゴ
美女

おしゃれは自分のためにするものではなく、相手の方に喜ばれるおしゃれをというのが、おしゃれの本道。そんなことは皆さん、よくご存知のことでしょう。そんなこともあって、日々仕事に追われるOLさんにとって日頃のおしゃれについては、どうしても関心が高まります。仕事の世界で出会う仲間、先輩、お得意様たちとの付き合いがある以上、どうしてもお相手に不快な思いをさせないようにと気を使わなければならないのですから。

ところがこのご時勢も絡んで、今やおしゃれにお金をつぎ込むのが大変というOLさんは少なくないでしょう。だって、今は「節約」の時代。そこで、ここではOLさんならではの「節約」おしゃれ術をいくつかご紹介することにしましょう。

スポンサーリンク

パリのOLさんのオシャレとは

顔アップ

そこでまずは、ファッションの大御所、パリのOLさんのおしゃれを覗いてみました。パリでは新しい流行を産み出し、しかも素晴らしいモデルさん達によって、女性の素敵なおしゃれを見ることができます。でも、これらは普通のパリジャンヌたちに見られるおしゃれとは違うのです。

どんな違いかと言えば、パリのOLたちは多くの洋服を持ち合わせていません。その洋服の数より多く持っているものがスカーフやベルト、あるいはアクセサリーなのです。そして手持ちの洋服にこれらの小物を組み合わせながら、自分のおしゃれに変化をもたらす技を持っているのです。これはヨーロッパ全域でもほぼおなじであり、彼女たちが衝動買いすることはほとんどないのです。

日本のおしゃれの悪い癖?

ところが日本の場合、自分の個性が乏しいせいかどうか、手頃な値段であると、よく確かめずに購入する悪い癖がある気がします。そうですよね、お店で勧められると、つい買ってしまう、そんな経験はあなたにもわずかでもあるのではないでしょうか。これがもしやOLさんのおしゃれ術の基本的な障害になっているのかもしれません。では、おしゃれのための買い物の時、賢いOLさんたちはどんなところに注意しているのか、その中心になるものは以下のとおりです。

  • 洋服は必ず試着をしてから買う
  • 利用価値の高い洋服を買う
  • 「安カワアクセ」を活用する
  • アクセサリーを自由に作る

では、次に、以上の4点について少しだけご説明を加えましょう。

洋服・その1 必ず、試着をしましょう

時折、時間がないことなどを理由に、試着しないで洋服を購入していませんか?これは絶対にやめましょう。ご自分が好きな洋服が自分に似合うものであるとは限らないのです。しかも、試着してみたら、意外なところで自分の体にそぐわない場所が見つかる場合もありますし、今まで着ていた洋服により試着している洋服の方が更に自分を素敵に見せるものであってこそ、買う価値があるのです。

洋服・その2 利用価値の高い洋服を選びましょう

時折、変わったスタイルに目が行き、素敵に思ってしまうことがあるのは当然かもしれません。でも、
例えば、それを着る機会はどの程度あるのでしょう。それを考えながら洋服を選ばねば、また「節約」とは程遠いおしゃれになってしまいます。そして、手持ちの洋服の数が多いOLさんの場合、毎朝、どれをどのように着ればいいか、そんな事で迷うこともあるかもしれません。利用価値の高い洋服とは気回しが聞く洋服のことです。できるだけベーシックなスタイルで統一しませんか?

アクセサリー・その1 「安カワアクセ」って、ご存知ですか?

千円程度の安いアクセサリーって、今や山ほど店頭に並んでいます。しかも、それがちょっと可愛らしかったりすると、つい手にとって見て、ほしくなる。これらのアクセサリーを「安カワアクセ」と言うのですが、安かったことでは「節約」につながるこれらの「安カワアクセ」は上手に利用しましょう。例えば、チェーンが特に安物である場合、そのチェーンだけ、手持ちの中からいいものに代えてみませんか?すっかり見栄えがするはずです。

アクセサリー・その2 どんなものでもアクセサリーになる

今のOLさんは個性あふれる「節約」おしゃれが上手です。例えば、チェーンの先にお父上のカフスボタンをつけてみたり、さらには素敵なボタンをそれに使ったりもしています。何よりも世界に一つだけというオリジナルが彼女たちには嬉しいのです。その他にも、髪飾りをスカーフ止めに使ったり、イヤリングの片方だけをチェーンに下げたりと、その自由感覚がOLさんの「節約」おしゃれの基本姿勢かもしれません。
貯金*スタイル

OLまりえの超~節約術!! (青春文庫)
白石 まりえ
青春出版社
売り上げランキング: 932,779

まとめ:おしゃれなOLさんたちの節約術について

OLさんの「節約」おしゃれ術は流行にとらわれないでできるおしゃれです。そのためにはどうすればいいのか、まとめておきます。

  • 洋服は必ず試着をする
  • 気回しが効くものを基本とする
  • 選ぶ洋服は、今の自分より更に自分を際立たせるほど似合うものにする
  • 去年のものなど、流行に遅れていると感じる場合は小物などを利用して新鮮味を出す
  • 洋服はシンプルなデザインのものほど、品質をよくする事で長持ちさせ、「節約」につなげる
  • 手軽なアクセサリーなどは手を加えることで、オリジナルなものにする

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。