一人暮らしのOLさんの「節約」術

広告ロゴ
がんばる

一人暮らしをしているOLさんというのは、実は一番「節約」にはやりやすい環境だとは思いませんか?ご自分が気をつけるだけで、電気やガスなどすべての経費は「節約」しやすいからです。そのおかげか、OLさんが一番貯蓄額が多いと聞いたことがありますが、でも実はそのために、彼女たちは並々ならぬ努力をしていることは意外と知られていないのです。ここでは、一人暮らしだからこそやりやすい「節約」の、もっとも効果が出ると言われる「節約」方法のいくつかをご紹介しましょう。そして、彼女たちの「節約」への強い思いを考えてみませんか?

スポンサーリンク

一人暮らしのOLさんのお勧め「節約」術

コーヒー女

一人暮らしだからこそやりやすい「節約」術だけを選びました。その項目は次のとおりです。

  • 持ち寄りパーティをしましょう
  • クーポン券を利用しましょう
  • 電気製品のコンセントを抜いておくようにく
  • 振込はイーバンクがお勧めです
  • クレジットカードを利用する割引について
  • 帰省バスを利用するのが一番です
  • 航空券の早割り切符を使いませんか?

一人暮らしOL満喫する方法

持ち寄りパーティをしましょう

例えば、食事作りでも、一人分の場合は毎日料理をしても無駄が出ると言われています。であれば、外食の方が経済的と思うでしょうね。でも、特に友達と一緒に外で食べるとして、それにアルコールも入れたら、それはかなりの額が必要になります。昼食はお弁当でなく外食だとしても、一人暮らしであれば、いつでもお客様を呼ぶことができますし、食べるものも自由に選べます。わずかのものをデリバリーにするのはいいとしても、持ち寄りパーティの場合、経費はかなりの「節約」になります。
家飲みもたまにはいい

クーポン券を利用しましょう

クーポンを使うのは昼食の時が便利です。行きつけのお店であれば、クーポンはたまりやすく、その値打ちはとても高くなります。2,3店舗を持っていれば、困りません。日頃からそんな情報は仲間から仕入れておくのもお勧めです。勤務先近辺のお店開拓なさいませんか?
クーポンを常備する

電気製品にはタップを利用しましょう

これは安全のためにもお勧めしますが、一人暮らしであれば、電気タップを使うのはとてもいい方法です。電気タップというのはコード先のプラグにスイッチがついているものですが、これを使うことによって、コンセントを抜かなくて済むことから、節電になるのです。スイッチをつけたり外したり、これだけで電気代がかかる事をご存知だったでしょうか。特に衛生放送チューナーにはタップがお勧めです。
電気タップを使いましょう

振込はイーバンクを利用するく

同じ銀行同士であれば、振込料が無料になるのはみなさんご存知と思いますが、お昼休みの時間を使うなど、忙しいことと思います。そこでおすすめするのはイーバンクです。口座を作るのもインターネットでできますし、一回の振込み料金は160円だけです。振込料だけでうっかりしたら年間5千円を超える場合もあるのですよね。更に最近はスキミングと言って、自分の口座番号を盗みとられる危険もあります。ご自宅で全てできる点も、一人暮らしのOLさんには安心できる「節約」方法です。
振込料を払いません

クレジットカードを利用する

バーゲンや特売品には使えない場合もありますが、クレジットカードで買い物をすると、6%の割引をしてくれる百貨店があります。特にブランド品など、いい品物の時であれば、絶対にお得です。お勧めはプランタン、丸井、松屋などです。
ブランド品はクレジットカードで

帰省バスを利用する

今は帰省バスが人気があります。ほとんど日本中の地域をバスが行き交っていますので、利用しやすい上に、何よりもバス代が通常新幹線の半額で済みます。費用面をこちらのサイトでお確かめいただくと同時に、バスの形も確かめましょう。し、ロマンスカーのようなものであれば、素敵な旅ができますし、女性専用のバスもあります。
帰省は最安値で

航空券の早割り切符

搭乗28日前であれば、チケット代は半額となります。これだけでもありがたい「節約」ですが、中には特別70%オフのキャンペーンが実施される時もあります。これらは「節約」の面では申し分ないサービスですので、帰省は早めに計画を立てましょう。待っておられるご家族のためにもです。
帰省は最安値で

一人暮らしOLさんの「節約」の目的は

以上、様々な、特に一人暮らしのOLさんたちの「節約」術をご紹介しましたが、一口に一人暮らしのOLさんの場合、特に具体的な目的が見えない場合もあります。それをここでは改めて取り上げますので、ご自分を振り返ってみましょう。「節約」は楽しいものであってこそ、たやすく行うことができるものです。「節約」を頑張るOLさんの形は、特に具体的な目標がない場合には、次の3つに分けられます。

  • 貯金が好きなOLさん
  • 生活が苦しいOLさん
  • 将来が心配なOLさん

貯金が好きなOLさん

子供時代からお年玉などを貯金していた人ほど、大人になっても貯金が好きだと言われています。あなたもそうですか?お好きであれば、「節約」してもそれはなんの苦痛でもないでしょう。是非、貯金が増える楽しみを味わってください。でも目標があれば、もっとたのしくなります。

生活が苦しいOLさん

そんな一人暮らしのOLさんが一番多いかもしれません。ですが、自分の暮らしを自力でと思う気持ちは誰にも負けない立派なものですから、「節約」暮らしを楽しみましょう。その結果、ご自分に強い自信が備わります。そして、どんなことにも負けない強いOLさんになれるかもしれないですね。

将来が心配なOLさん

今はほとんどの人が将来への不安を様々な形で感じています。その中でも一人暮らしのOLさんにとって、将来の経済的な不安は一番大きいものかもしれません。ですが、備えあれば憂いなし。今の「節約」が必ず、安泰な将来を約束します。何よりもその前向きな気持ちがあなたに素晴らしい将来をもたらさないはずはないですから。

ひとり暮らしの賢い節約BOOK (ひとり暮らしNAVIシリーズ)
主婦と生活社
売り上げランキング: 134,599

まとめ:一人暮らしのOLさんの「節約」術とその思いは

一人暮らしのOLさんにとって、「節約」とはただの遊びではありません。一人暮らしというだけでわずかながらの不安のある中、経済的な不安を解消させたく「節約」という形で頑張っている一人暮らしのOLさんが前向きに「節約」を楽しんでこそ、明るい将来につながります。一人暮らしのOLさんにとっての、基本的で効果的な「節約」方法をご紹介しながら、「節約」を頑張る一人暮らしのOLさんの今後を考えてみました。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。